FC2ブログ

外人さんはお断り 

先日久しぶりに新大久保でラブホテルに行った時に思い出した話。
今から10年くらい前、貧乏なバンドマンだった俺。当時はバリバリのヘヴィメタルバンドでベースを弾いていて、髪は腰まである金髪、それも天然パーマでウェーブばっちり。すっごい派手な髪だったんだよね。
ただ、そんな格好をしていると仕事がない。安くてきついアルバイトでお金が無い上に楽器や機材のローンがある。はっきり言ってかなりの貧乏だったよ。実際デートの時のお食事代やラブホのお金まで付き合ってる女性に出してもらうこともあったからそれはすでにヒモだよね^^; いやぁ、本当に貧乏だった。

そんな俺は当時、新大久保のラブホテルを愛用していた訳。新宿の駅からは歌舞伎町のラブホテル街の方が近いのになぜ新大久保のラブホテルを使っていたかと言うと、それは料金が安いから。先日久しぶりに行ったけどやっぱり歌舞伎町に比べて2-3000円は確実に安い。これは当時の貧乏な俺にとっては大きな差だった訳だ。まぁ女性に払ってもらうとしても安い方が良いじゃない?
さらに付け加えるなら、当時ホテル街の割と手前の方に古いラブホテルがあった。それはすでに「旅館」と言った方が良い位の建物で、入り口を入ると実際「いらっしゃいませ~~~」っておやじさん、おばさんが出てくる。「フロント」なんて洒落たものは存在しないホテルだったのだ。しかしながら滅法料金が安くて、冷蔵庫の中にサービスでビールが一本入っているのでそれがうれしくて良く利用していた訳だ^^

さて、その10年ちょっと前のある週末、当時付き合ってた彼女とデート、軽くお酒も入って「今日は泊まろうか!」なんて言いながら新大久保方面へ。 ところが当時の(今もかな?)ラブホテルには良く「外国人の利用はお断りします」ってな看板を出しているところが多かったんだよね。これ、当時多かった「外国人の売春婦」に利用させないためなのだ。
当時日本はまだバブルの名残でけっこう景気が良かったわけ。そこにロシアやら南米やらからの「白人系の女性」がダンサーやらショーガールとして入国、売春婦として新宿や新大久保の街角に立っていたわけさ! 今はあまり見かけなくなったけど、当時はけっこうたくさんいたんだよね^^;

そんな訳で俺がラブホテルに入ろうとすると決まって「お客さん!外人さんの利用はお断り・・・あれ?日本の人?? その上男か~~~!」なんて言われてた訳^^
もう髪を切ってしまったのでこんな風に言われることもないけど、なかなか愉快な思い出です。


※当時の俺はライブハウスで知り合った女性と遊ぶことが多かったかな。当時出会い系のサイトなんかがあったらもっとたくさんの女性と遊んでただろうね^^
・私をホテルに連れてって
・即ハメ専科
・無料出会い掲示板【ビービーズ!】
・【¥0で会い放題】e-出会い
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

おいらも女性に間違われた事あります^^;
あれ?女の子じゃなかったの~~~とか言われたり。

アニさん昔から遊んでたんですね~~~
浦山氏や

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/94-a404c18d