FC2ブログ

★2015/04/25 27歳甘えん坊音楽系娘・初対面ラブホ 

banner_480x100.gif
AnimaLプロデュース電子書籍発売中! ぜひご覧ください!!


「そろそろ廃れた」というウワサの某大型SNSサイトですが、俺は相変わらず便利に使用している訳でして、日記更新のお知らせやら興味深いコミュに書き込みしたりアレコレやらかしております。

そんなある日、俺のページに見慣れぬ足あと、訪問してみると20代後半の女性で、音楽が好きで自分でも演奏などしているらしい方が。
ふと思いつきで「足あとありがとうございます。どこからですか~?」とメッセージをすると程なくお返事。
「実はAnimaLさんのブログを読んでいて、もしかすると足あとつけたらメッセージくれるのかな?と思いまして…」とのこと。自分からメッセージするのはちょっと恥ずかしいけど、足あとつけたら俺からメッセージがくるかしら?なんて思ったなんて、ちょっとした知能犯じゃないですか!

音楽の話をメインにおしゃべりしているうちに、お互い辛い食べ物が好き!なんて話になったので「仕事場の近所に気の利いたカレー屋さんがあるので、良かったら行きません?」ってことでデート確定、彼女の仕事が早くに終わる日に会うことに。
当日約束場所に現れたのは、ショートカットのスリムなお姉さん。顔立ちはちょっと地味だけど、その分笑顔が素朴ですごく和めるキャラクター。服装も「古着屋さんが好きなんです」という、おしゃれな雰囲気。「ちょっと人見知りなので…」なんて言うけれど、共通の話題ではニコニコしながらおしゃべりしてくれて、カレーを食べ終わる頃にはすっかり俺に慣れてくれたようです。

「ブログを読んで、デートOKって事はここから先もお誘いしちゃって大丈夫かな?」と聞くと恥ずかしそうに「すごくうれしいんですけど、生理が終わりかけでまだ出血してて…」などとおっしゃる。そういう時はCEPE(簡易膣内洗浄器)の出番じゃないですか!と力説して
「Aniさんがそう言うなら…」とラブホに行く事に^^ 道すがら、薬局によってCEPE購入、使用方法などを説明して、「もちろん俺がやってあげますよ!」と言うと「お願いします」と恥ずかしそうに笑う彼女、素直で良い子だ~~~!

ラブホに入ったらキュッと抱き合う。「こんな事になると思ってた?」と聞くと「ちょっと期待してました」とは言うものの、展開の早さに戸惑っている感じ。でもそんな事は気にせずに、キスを始めるとスイッチが入って来たのか、だんだんと唇と舌が大胆に応じてくる。彼女の手を股間に導くと固くなり始めたおちんちんに沿って触り始めるのでジーンズとパンツを脱いでおちんちんを見せつける。ちょっと固くなり始めただけでけっこうな存在感のおちんちんにビックリしている彼女、それで「お口で出来る?」と聞くと俺の前にしゃがんでフェラをしてくれる。

見た目や雰囲気が素朴なので、経験値少ないかな?と思っていたんだけどさすがに俺のブログを読んで会いたいと思っちゃう彼女、竿の横から舐めたり竿裏から玉にかけて舐めまわしてから先っぽをしゃぶってくれたり結構なフェラ上手^^ いつの間にかおちんちんはビンビンに固くなってしまった
俺のおちんちんをしゃぶりながらすっかり目がウルウルになっている彼女に「そろそろおちんちん欲しい?」と聞くとうなずくので、彼女の服を脱がせてCEPE持ってお風呂へ。

明かりを点けたままの部屋でハダカになるのはちょっと恥ずかしそうだったけどキスをしながらだんだん脱がせていくと自然な雰囲気でそのまますっぽんぽんに^^
スリムな手足、キュッ!とくびれたウェストにB~Cカップサイズのおっぱい…すごく素敵なボディにドキドキしてしまう。
お風呂でお互いのカラダを洗いあったらいよいよCEPE。彼女の足を開かせ、割れ目を弄って「入れるよ~」と挿入。この頃にはすっかり俺に慣れたらしく、素直に大股開き、CEPEを股間に受け入れる。水鉄砲方式でぎゅ~~~~~~!っと洗浄液が膣内に充満するとハッと目を見開いたけど、ジャ~~~と膣内から液がこぼれ落ちると一緒に笑ってしまった^^

ベッドに移動したらいよいよエロモード。横たわった彼女に覆いかぶさり、キスをしながらカラダに触る。乳首を舐めながら股間を指でいじると小さく恥ずかしそうな喘ぎ声が出始める。割れ目に指を挿入していじってみると血も出ていないのでクンニ開始。クリを舐めると良い声で喘ぐのでタップリと集中。彼女の手をおちんちんに導くと夢中でシコシコ始めてくれる。
フェラをお願いすると先ほどのエロいフェラで舐めまわしてくれるので一気にフル勃起。「欲しい?」って聞くと恥ずかしそうに頷くので愛用のLLサイズのコンドームを装着して合体の準備。

彼女の足を大きく開かせて正上位で合体。すでにヌルヌルに濡れていた彼女の割れ目におちんちんを教えて、ゆっくりと挿入していく。亀頭がぬるりと割れ目に入るとそのままズルズルと入っていくフル勃起おちんちん、「痛くない?」と聞くと大丈夫そうなので、そのままゆっくりと根本まで挿入してからまたゆっくりと出し入れ。
恥ずかしそうに喘ぎ声は我慢しているけど、シーツをぎゅっと握る彼女の手の力が快感を物語っている。そのままだんだんと動きを早くしていくと「あ…あぁ…」と小さな喘ぎ声が漏れ始める。

ぎゅっと抱きしめてキスをしながら腰を振ると、彼女の手と足が下から絡みついてきて密着をねだる。こちらも抱きしめた腕に力を込めると彼女の舌が濃厚に絡みつき、上も下もたっぷりと絡み合っている状態。「あ、この子甘えん坊さんなんだ…」と気がついたので髪をナデナデしてあげながら更に腰をズコズコ、体位を買えてバックからもたっぷりと動いた所でお互いちょっと疲れちゃったので休憩。


お互い落ち着いたらプレイ再開、またしてもお互いの敏感な部分をたっぷり舐め合ってから合体、少し俺とSEXすることに慣れてきたのか、音楽娘の口からさっきより大きめの喘ぎ声が漏れてくる。
耳元で「気持ち良い?」とささやくと、驚くほど幼い声で「気持ちぃ良いの!気持ちぃ良いの~~~~!」と喘ぎ始める彼女。バックから合体してズコズコ責めると見せる喘ぎ顔も不思議に幼く見えて興奮してしまう。
そのまま一気に動きを激しくして、彼女のカワイイ喘ぎ声を聞きながら一気に頂点に達してゴムの中に精液を大量発射、プレイ終了~~。

ゆっくりとカラダを離すとそのままキュッと俺にしがみついてくる彼女、「Aniさん、気持よかった?」と聞くので大量に精子の溜まったコンドームを見せると「うれし~~~~」とさらにカラダをすり寄せてくる。いつの間にか俺に懐いてしまった模様^^
服を来ている時は大人で落ち着いた雰囲気の彼女、エッチの時はこうも雰囲気が変わるのか~と戸惑いつつ、またしてもアタマをナデナデしてあげました^^

ホテルを出て、駅に向かう道すがら、「また甘えても良いですか?」と聞いてくる彼女、やっぱり俺に懐いてしまった模様。「もちろんいっぱい甘えてくださいね!」とお応え。次のデートが楽しみになってしまいました^^
《完結》

★AnimaLからのお知らせ★
Animaとデートしてみたい方はページ右側のフォームまたは下のURLからお気軽に連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/00_AnimaL_00
LINEはじめてみました。 0_animal_0 でID検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。




関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/650-6cd69233