FC2ブログ

★2013/06/27 23才ショートカットな美容師さん・初対面ラブホ 

banner_480x100.gif
AnimaLプロデュース電子書籍発売中! ぜひご覧ください!!



久々に某巨大SNSに定期的に足跡がついている女性がいたのでメッセージしてみるとやはりブログを読みに来ているとのこと。そのままあれこれ話をしていると、彼女は23才の美容師さん、彼氏はいるけどお互い忙しくてあまり会えていなくて、エッチも月に一回するかしないか、それも一回戦で彼氏がすぐに発射しちゃって終わりなのだとか。
「AnimaLさんのブログ読んでると、すっごくエッチが楽しそうで思わず何回も読みに来ちゃって……」とのこと。もちろん「それならデートして実物を味わいましょうよ!」とお誘い^^
さすがに実際に会うのは怖いと言う彼女に口先の魔術師が言葉だけで言いくるめます。最終的には「まずはお食事デート、その後大丈夫そうだったらホテル行く方向で」とお約束。

美容師って事で平日休みの彼女のお休みに合わせて俺の仕事が終わってから上野で待ち合わせることに。「背が低くてショートカットです」って言うので、キョロキョロしているとちょっと待ち合わせ時間を過ぎた頃にばたばたと走ってくるそれらしき人影^^
150センチちょっとの身長に軽くうねったショートカット、クリクリした目が可愛い子。ブルーのチュニック(異国風の上着か?)にデニムのショートパンツでオシャレで元気な雰囲気。ご挨拶して彼女がOKそうなので連れだってお食事へ。辛いモノが好きだという彼女のために見かけたエスニック系料理のお店にIN! 俺もこの手の料理は大好きです^^
ちょっと緊張気味で箸が進まない彼女も軽く飲んでアレコレおしゃべりするうちにだんだん打ち解けてくる。小一時間おしゃべりしているうちに自分からいっぱいしゃべっていっぱい笑う彼女、お店を出て「ホテル行こうか?」って聞くと恥ずかしそうにうなずきながら手をつないでくる……ってことで初対面でエッチ決定~~^^
「本当は初対面でホテルに行くつもりなんて全然無かったんですよ?」と恥ずかしそうにつぶやく美容師さん。「でも俺が優しそうで楽しそうでついOKしちゃったんでしょ?」と聞くと恥ずかしそうにうなずく。そんなこんなな話をしているうちに良く使うラブホテルにするっとチェックインしちゃいました^^

部屋に入るなり「恥ずかしいから!」と灯りを暗くしたがる美容師さん。俺は明るいままエッチをするのが好きだけど、女性にはなるだけリラックスしてもらう方が良いのでお互いの表情が見える程度に灯りを暗くしたら彼女を抱き寄せてキス。まだちょっと緊張で体が硬いみたいだけど舌を絡める度に彼女の体から力が抜けてくる。だんだんと服を脱がせて下着姿に、俺も脱いで一緒にお風呂へ。明るいお風呂はちょっと恥ずかしそうだけど、もうこうなったら一緒でしょ~と笑うと彼女も意を決したらしくエイ!っと全裸になってお風呂場へ、シャワーでお互いの体を洗いあったらベッドへ。

全裸で横たわる彼女、おっぱいがプリッと形良く盛り上がっている。手のひらを押し返す弾力、多分ばっちりDカップくらい。背が低いので幼児体型かと思ったらウェストもしっかりくびれてて、意外にエロティック。
ゆっくり体を手のひらでなで回しながら、舌でなぞっていく。乳首を舌先で転がすと押し殺したような喘ぎ声で体をくねらせる。舌をさらに移動させ、足を開かせてクリを舐めると今度は腰がヒクヒクと動き出す。相変わらず恥ずかしいらしく声は我慢しているみたいだけど、かなり感じるらしいので乳首とクリを交互に舌でいじめていると、いつの間にか割れ目からヌルヌルがあふれ出して俺の指のするりと入ってしまっている。
くいっと指を曲げてGスポットを刺激するととうとう我慢しきれなくなり口から大きなあえぎ声があふれ出す。「リラックスして良いんだよ。声もいっぱい出して良いんだよ」とささやきながら感じる場所をたっぷりといじめている間に彼女の可愛い悶え顔に興奮して俺のおちんちんもいつの間にかみっしりと固くなり、上を向いている。


「ほら、おちんちん、こんなになっちゃったよ」と彼女の手におちんちんを握らせると「大きい! すっごく固い〜〜!」とうれしそう。フェラをお願いすると小さな口でいっぱい舐めまわしてくれる。すごく丁寧なフェラに「フェラ好きでしょ?」と聞くと「……うん」と恥ずかしそうの答える美容師さん、さらにおちんちんが硬くなってしまう^^
お互いOKそうなので、そろそろ挿入。ゴムを着けたらいつも持ち歩いているローションをおちんちんと割れ目にたっぷり塗って、ヌルヌルになったらそっと割れ目におちんちんをこすりつけてからゆっくりと挿入開始。

そもそも体が小さい美容師さん、俺の凶暴なおちんちんを入れるのも大変そう。割れ目がかなり大きく広がっているのが分かる。「あ……大きいよ……」と言いながら今まで経験のないだろう大きさのおちんちんがゆっくりと入っていくのに耐えてくれている彼女、それでもゆっくり出し入れしながら腰を進めていくと軽い喘ぎ声を漏らしている。
「痛くない?」と聞くと「いっぱいこすれてて気持ち良いです…」と答えてくれるのでなるべく痛くしないようにゆっくりと進める。
だんだんと慣れて来たのか、抵抗も少なくなり、腰を軽く振ると彼女の口から小さな喘ぎ声。さらにだんだんと動きを大きくすると喘ぎ声が大きくなっていく。

足を抱え上げて本格的にズコズコと動き始めると良い声であえぐ美容師さん、体が小さいので取り回しが良く、クルクルと体位をバック、騎乗位と変えながらいっぱいいじめてあげる。
おちんちんの出入りは気持ち良いらしいんだけど、俺のおちんちんが大きいせいで、奥に当たりすぎるらしく、「Aniさん、なんかお腹の奥の方が苦しくなって来ちゃった」というので一旦エッチはストップ。でもギンギンに勃起した俺のおちんちんをなんとかしなくちゃならないのでお口と手で行かせてもらうことに。
たっぷりフェラしてもらったらローションでヌルヌルになったおちんちんを手コキ。気持ち良い場所を教えながらシコシコしてもらっているうちに限界が訪れ、彼女の手の動きと一緒にドピュッピュッピュ〜〜〜と発射! 「男の人を手で行かせるのも初めてだし、先っぽからピューって出るのも初めて見ました!」とまんざらでも無さそうな美容師さん。
軽くシャワーを浴びたらベッドでさっきのエッチの感想を伺ったり。「Aniさんのエッチ、前戯もおちんちんもすごく気持ち良いけど、やっぱり奥が苦しくなっちゃう〜」とのこと。それでも一回火がついたエッチな気持ちは抑えられないらしく、手でいじってもらっていたおちんちんを自分から舐め始めてしまう。
俺も彼女の敏感な乳首と割れ目をいじめている間にお互い火がついちゃって2回戦開始。フェラでビンビンになったおちんちんにゴムを着けたら正上位で挿入! 今度はあんまり奥をつつかないように気をつけながら腰を動かしたけれどやっぱり彼女が苦しくなっちゃってギブアップ。 やっぱり俺のおちんちんってちょっと規格外なんだわ〜。

その後、撤収の時間までダラダラしてようか、って感じだったのにずーっとおちんちんを舐め回している美容師さん、相当フェラが好きな模様^^ おかげさまでまたビンビンにされちゃったけれどさすがに3回戦の時間は無く、シャワーをして撤収!
ホテルからでると急に俺の腕に絡みついてくる美容師さん「Aniさんって超優しい〜〜〜!」ってまるでワンコのように甘えてくる^^ なんだか楽しいエッチのおかげですっかりリラックスして懐いてくれたらしい^^ ラブラブで腕を組みながら駅まで行って、「また会おうね!」って言いながら解散! お互い良いデートでした^^

翌日には「なんか恥ずかしいけど、もうAniさんに会いたくなっちゃった!」とメールまでくれた彼女ですが、お互いの仕事の都合で未だに会えず。これって自然消滅パターン? ちょっともったいないな〜〜〜なんて思っている俺です^^;《完結》


★AnimaLからのお知らせ★
ツイッターやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html
LINEはじめてみました。 0_animal_0 でID検索してください。通話はOFFなのでトークでどうぞ。暇な時に返信します。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/602-41518616