FC2ブログ

★2011/12/03 22才巨乳大学院生さんとお泊まり 

最近良く遊んでくれている22才の巨乳大学院生さん。俺の趣味と彼女が大学院で学んでいることの方向性が近いので知的好奇心を共有しながらも痴的な好奇心を満足しあえる希有な存在として良いお付き合いをしています。

そんな彼女、俺が久々にライブハウスでベースを弾く事を知ると「ぜひ見たいです!」と観戦立候補。俺としてはゲスト出演で1曲弾くだけなので積極的にお客さんを誘ってはいなかったんだけど、1人くらい「俺目当て」の人はいても良いよね?ってことで来ていただくことに。帰りがどうせ遅くなっちゃうんだから、どうせなら一緒にお泊まりしようか?ってことで新宿のビジネスホテルを予約してお泊まりデート決定。

当日、ライブハウスのリハーサルを早々に終えて一回新宿に出てホテルにチェックイン、バイトを終えて新宿に出てきた大学院生さんと駅で落ち合ってライブハウスへ。ちょっと固めのバイトだった彼女は珍しくジーンズ。「ライブハウスに行く前にちょっと着替えたいです」って言っていながらもコインロッカーに預けた荷物に着替えが入っている事が発覚、「せっかく可愛い格好でライブ見たかったのに~」と少々凹む彼女、相変わらずのおっちょこちょい加減が可愛い。

ライブ本番はトラブルもなく俺は自分の役をこなす。ステージ下から「エロす!」って声援が飛んできてちょっとドキッとするけど笑顔でスルー^^ 基本的にバンド関係の方にはエロ活動は秘密にしてあるけれど、やっぱりどこかでこのブログに気がつく人もいる模様。
客席に潜入していた大学院生さんから客席の反応の報告を受けつつ2人でブラブラと新宿にもどる。ライブが終わったのが23時前くらい、そろそろお腹も空いた時間だし、けっこう疲れていたのでホテルに戻る途中居酒屋さんで軽くお食事+アルコール入れてホテルにもどる。重かったベースを置いてやっと2人だけの時間。

荷物を置くのも早々に抱き合って濃厚にキス。彼女の体をまさぐりながら服を脱がせようとすると「待って、待って!」と荷物をゴソゴソしてニーハイを取り出す。「やっぱりAniさんとエッチする時はコレじゃなくっちゃね!」とうれしそうに言いながらジーンズを脱いでニーハイに着替える。すっかり俺の性癖を把握されてしまっているようで照れくさいやら、うれしいやら^^
俺がジーンズを脱ぐとさっそくしゃがみ込んでフェラ、固くなったらいそいそとベッドで合体。半裸の彼女を正上位で貫くとお待ちかねといった雰囲気で喘ぎ始める院生さん。俺もライブで体が熱くなっているので、激しく彼女を責める……と言いたい所だけれど疲れと眠気で適当な所でギブアップ、濃厚にキスをしたらお互い服を脱いでおやすみなさ~い。

もちろん裸の女性が横に寝ている状況で俺が朝までぐっすりと寝る訳も無く、夜中にふと目を覚まして眠っている彼女にいたずら。目を覚まさないようにそっと体に触り、キレイに処理をしている無毛の割れ目をクニュクニュといたずら。眠っているのにウルウルと濡れてくる割れ目に指を出し入れしてるとやっと目を覚ます院生さん。
「なんか気持良くて目が覚めたらもう指が入ってるし!」と笑いながら俺のおちんちんに手を伸ばしてくる。どうせならおちんちん入れるまで寝てたら面白かったのにね~って言いながら合体、寝ぼけまなこSEXを楽しむ。さすがの真夜中でちょっと声を我慢している院生さんにサディスティックな興奮を覚えながらやっぱり眠くてまたお互いギブアップで眠りにおちる。

さらに明け方、ギンギンに固くなった朝勃ちおちんちんを彼女に見せつける。起こされた瞬間ギンギンのおちんちんを見せつけられて思わず笑っちゃった院生さん、その次の瞬間にはしゃぶり始めてました^^
お互いの気持良い所をたっぷりと舐め合ったらもちろん合体。ゆっくり眠ってそろそろ本格的に体も動く頃なので、エッチはドンドン激しくなっていく。懸命に声を我慢しながらもアフアフと喘ぐ院生さん。口をふさごうとする手を押さえつけながらズコズコと腰を振る。バック、騎乗位と体位を入れ替えながらたっぷり感じ有って、彼女が何回も頂点に達したのを確認したら俺もフィニッシュ。
初めてのお泊まりの興奮も有ったのか、いつも以上に感じまくっている院生さんに「今日、すごく気持ち良さそうだね?」と聞くと「前回のデートくらいからなんだかエッチの感度が上がったみたいなんですよ~」と恥ずかしそう。
きっと定期的に会ってデートしてきてお互いの肉体の相性がぐぐっと良くなって来ているんでしょうね~。

もう一眠りしたらセットした目覚ましがなって仮面ライダー開始。モソモソとベッドの中でテレビを観ながら出発の準備。お互い交互にシャワーを浴びたり荷物をまとめたりしてプリキュアを見終わったらチェックアウト。
楽しい時間を過ごした後は別れがちょっと切ないけれど、それでも「次のデートは何をしようか?」って話題で次の楽しみを期待するのがAnimaL流。にっこり笑って手を振ってくれる巨乳大学院生さんの笑顔に癒されながら、重たいベースを担いで家路につくAnimaLなのでした^^


※ツイッターもやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※感想はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。AnimaLに興味の有る方、デートのお申し込みもこちらからどうぞ~^^
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/525-ce9ea9d0