FC2ブログ

★2011/09/04 22才巨乳大学院生さんと動物園デート 

《その01》
ここのところ良くデートしてくれている22才の巨乳大学院生さん。背が高くてスラッとスタイル良くてその上巨乳!と素敵な女性。本当は「好きな人は女性なんです」とレズビアン指向な彼女なんだけど「男性とSEXするならお相手はAnimaLさんが良いです!」と言ってくれているので、俺としてもがんばっちゃってます^^
色々と趣味の合う事の多い彼女、「今回デートどこに行く?」と聞くと「動物園が良いです!」ってことなので多摩動物園でワイワイと動物と戯れ、午後に撤収、新宿へ。「晩ご飯食べる前に2-3時間時間つぶそうか?」って聞くと「えへへ~」と笑いながら腕にしがみついて来る。そのまま良く行くラブホへGO!

ホテルに着いたら抱き合って濃厚にキス。ふわっと裾の広がったワンピースにニーハイソックスの巨乳院生さん、普段だったら着衣のままフェラ~挿入ってプレイが多いけど今日は炎天下動物園をたっぷり歩き回ったので二人とも汗だく、まずはお風呂に入りましょ~ってことに。
お互いの服を脱がせあう内にお互いの体に触り合う。下着姿の彼女の豊満な胸に溜まらなくなって手を伸ばすと彼女も俺の股間にしゃぶりついて来る。ここ何回かのデートですっかり俺好みのフェラを覚えた彼女に俺のおちんちんはすっかりビンビンにされてしまう。
俺も彼女をベッドに押し倒してパンツの上から割れ目に手を伸ばし、グニュグニュと指でいじり回す。快感を叫ぶ巨乳院生さんにそのまま入れちゃいたい気分だけど、やっぱりシャワーはあびなくちゃね、ってことでシャワールームへ。
俺、こっそりコンドーム持っていきます^^
ルンルンとシャワーを浴びている彼女、お互いの体を流しあい、石けんの泡でヌルヌルと洗い合う。自然とお互いの手は敏感な部分に伸びていく。キレイに毛を剃ってパイパン状態の彼女の股間に手を伸ばすと石けんを流した後でもすでにヌルヌルと濡れている。もちろん俺のおちんちんも彼女の手の中でビンビンと自己主張。
さっき持って来たゴムをスルッと装着したら「ほら、入れて欲しいんでしょ?」と耳元でささやく。恥ずかしそうにうなずく巨乳院生さんの手を壁に付かせたらそのまま立ちバックで後ろから挿入していく。

本日一回目の挿入なのでちょっと窮屈そうな彼女の割れ目も一度根本まで入ればすぐにヌルヌルと濡れて俺のおちんちんを受け入れる。後ろから彼女の体を支えて打ち付けるように腰を動かすと一気に彼女の口から喘ぎ声が炸裂。前回のハプバーの時には恥ずかしさから抑え気味だった声も今日は二人だけの安心感からか大きく出ている。初めてデートした時はこんなに大きく喘いでいたっけ?と思いうと自分の腰の動きが強くなっていくのが分かる。
浴槽に移動しても先に入った俺の上に腰を下ろさせ、下からおちんちんを挿入、後ろから抱きしめる体勢でゆっくりと出し入れする。肩越しにキスしながらお湯の抵抗でユルユルと動くSEXもまた楽しい。さらに彼女をこちらにむかせて浴槽の中で対面座位。ギュッと抱き合いユルユルと腰を動かしながら合体している事実を楽しむ。俺の胸に彼女のFカップ巨乳がつぶれるくらいにギュッと押しつけられているのがエロい。

《その02》
さすがにお風呂の中でこんなに遊んでいるとのぼせてしまうので撤収してベッドへ。
全裸になってベッドの上で膝立ちのまま抱き合って濃厚にキス。お互いの舌を探り合いながらたっぷりと唇を交わらせる。お互いの手は自然に敏感な所に伸びていく。さっきまで彼女の中でズコズコと動いていたおちんちんはその硬さを保ったまま彼女の手の中でシコシコとな出回れている。
俺も彼女の無毛の割れ目に手を伸ばし、ゆっくりと指を挿入する。膝立ちのまま割れ目に指を挿入されてGスポットを刺激されると激しく感じるらしくおちんちんをいじり回すのも忘れて俺の肩にギュッと抱きつきながら快感に耐える巨乳院生さん。
「ほら、おちんちんが寂しがってるよ」と彼女の前におちんちんを突き出すと四つんばいになって熱心にしゃぶり始める。俺、女性から四つんばいで手を使わずに舐め回されるのって好きみたいで、おちんちんはもうビンビン、早く入れたくて仕方無いけど次は彼女を気持良くしてあげる番。

彼女を押し倒して足を広げさせると、キレイに毛を剃り落とした無毛の割れ目がヌルヌルと口を開ける。舌を押しつけて割れ目からクリまで舐め回すとヒンヒンと歓喜の声をあげる。さらに舌をアナルまで伸ばしてたっぷりと舐め回す。ビラビラをねぶるように舐め回しながら「おちんちん入れて欲しい子はいるかな?」と答えるとブルブル震える手をあげながらそれでも「はぁい…」となんとか答える彼女。
そのまま足を大きく開かせて、ビンビンに固くなったおちんちんを入り口に当てるとヌルヌルとゆっくりと入っていく。

足を押さえつけて大きく開かせた所に打ち付けるように腰を振るとアフアフと盛大に喘ぎ声が上がる。「この前はハプバーだったから少し声我慢してたろ?」って聞くと「だって恥ずかしいもん……」と可愛らしい言葉。
腰の動きに合わせてブルブルと震えるスイカのような巨乳(実際に仕事場で言われた事があるらしい)に興奮してさらに腰の動きが上がる。抱き起こして上に乗せると、以前はぎこちなかった騎乗位も自分から腰を動かして快感をむさぼっているご様子。「上手になったじゃん」と言うと「いっぱい教えてもらいましたから!」とうれしそう。ブルンブルンと震える胸に手を伸ばすと何とも言えぬ良い顔をする。

体位をバックに変えてひとしきりいじめてから正上位へ。ラストスパートで激しく腰を打ち付ける。自転車に乗るようになってから長時間の有酸素運動が楽になった俺、息切れも起こさずゴンゴンと彼女を攻め立てる。何度も絶頂を訴え、感じまくっている院生さんの顔を見ながら俺もドンドン快感が高まっていき、たっぷりと放出。未だ固さを保っているおちんちんを抜かずに合体したまま濃厚にキスをして激しかったSEXの後味を味わう。
おちんちんを抜く時にまた「あうん!」と反応してしまう彼女、かなり感度が上がっているみたい。

大量に噴出した精液を見て笑いながらまたラブラブモードで抱き合ってベッドでダラダラするうちに動物園でたっぷり歩いた疲れから少しウトウト。不思議なものでちょっと眠ると体力も回復するようで、目をさまして巨乳院生さんにフェラされるとおちんちんはすぐさま復活、もちろんすぐさま挿入、正上位で激しく交わる2回戦。
さすがに2回戦は腰がもたず、発射に至らずギブアップ。それでもたっぷり感じてくれたらしく、「Aniさんとデートするといっつも気持良くて幸せ~!」と良い顔をしてくれるのがうれしい。

軽くシャワーしたらお食事。「今日はいっぱい歩いたし、いっぱい疲れたからお肉!」と彼女が言うので焼き肉屋さんへ。2人で焼き肉に行くのは確か初めて。「2人で焼き肉に行ってこそ、本当の肉体関係カップルだ!」と叫ぶとコロコロと笑う巨乳院生さん。俺のぬるいオヤジギャグでもこれだけ喜んでくれるからデートしたくなっちゃうんだろうなぁ^^
たっぷりお肉食べて、お酒を飲んだらほろ酔い気分で解散。電車に乗る前の彼女を捕まえて軽くキス、次のデートの確認をしたら解散。こういう「気の合う」タイプの女性ってSEX無しのお付き合いでも楽しいんだろうな~って思いつつもやっぱりSEXしちゃう俺なんですね^^



22才巨乳大学院生さんのハメ撮り画像はこちら

※ツイッターもやってます。最新情報などつぶやいています。 フォローよろしく!
http://twitter.com/#!/0_AnimaL_0
※AnimaLに興味の有る方はページ右側のフォームまたは下のURLからご連絡どうぞ。
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/blog-entry-515.html


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

うーん、
イイ感じですねぇ(^з^)-☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/516-a4bbf1e8