FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2011/03/10 22才技術系女子とホテルでハメ撮り 

この所毎月デートしてくれている技術系女子さん。前回のデートの時に「次のデートには22才になってますよ~!」ってことなので誕生日プレゼントを買ってあげることに。
「何が欲しいの?」って聞くと「ボン・ジョビのCD!」って^^; ガックリ来ている俺を尻目に「やっぱりこの手のロック・クラシック」ってちゃんと持っておきたいからとのこと、なるほどね~~。

彼女の仕事のスケジュールのおかげで今回は仕事の後に集合の平日デート。いつも通り集合してまずは軽くお食事。「キリンシティ」にてビール飲みながら軽くアレコレ食べておしゃべり。彼女の仕事が俺の趣味の延長にあるので、「最近面白い仕事したか~?」って話を色々聞かせていただいて、誕生日のプレゼントを渡して。さらにハードロック通の俺としては「ボン・ジョビ」に関するウンチクをあれこれ。
た~~っぷりおしゃべりして大笑い。「AniさんとデートするとSEXはもちろん楽しいけど、おしゃべりしている時もすごく楽しいんだよね!」って言ってもらえるのが凄くうれしい。

キリの良い所でお店を出てラブホへ。手近な3時間休憩のお店へGO!
部屋に入ったらスマートフォンでさっそく着衣撮影。最近取られる事に興奮を覚えるらしい技術系女子さん、自分から進んで可愛いポーズ。それを見ているだけでもドキドキしてします。恒例の「ラブホなう。」を画像付きでツイートするとまたもフォロワーさんから「今回も可愛い人とエッチするんですね!」とリプライ。技術系女子さんもそれを見て恥ずかしそうに笑ってる。

そんな彼女を抱き寄せて唇を合わせる。すっかり俺とのエッチにも慣れた様子の彼女、力を抜いてふんわりと俺に体を預けながら積極的に舌を絡ませてくる。
ジーンズとパンツを下ろしてフェラをお願いすると着衣のまましゃがみ込んでおちんちんにしゃぶりついて来る。俺の気持良いポイントもすっかり飲み込んだ様子で、ちょっとレロレロ舐め回されるとすぐにおちんちんは固くなってくる。大きくなった俺のおちんちんは彼女の口には余るらしく、ちょっとすると「もう口に入らない~」って笑いながらフェラをギブアップしてアイスクリームを舐めるように舐め回す。

たっぷりがんばってくれたので今度は俺の番。彼女の服をはぎ取って下着姿をまた撮影したらベッドの上に押し倒して彼女の体をまさぐる。
着衣フェチな俺としてはなるべく下着を脱がさないように、ずらしながら彼女の体に触っていく。ブラの胸元から手を差し入れ、指先で乳首を転がしながらもう片方の手でパンツの上から割れ目をまさぐる。技術系女子さんがだんだん甘いため息をつき始めたのを確認したら下着をずらして割れ目を直接刺激。もともと毛の薄い彼女の割れ目はツルッとしていて触りやすい。
指2本を挿入してたっぷりGスポットをいじめると手のひらがぐっしょり濡れるほど愛液を垂れ流す。もうすっかり欲しくなっている模様。

「そろそろ入れて欲しい?」と聞くと恥ずかしそうな上目遣いでコクリとうなずく技術系女子さん。もう一回フェラでおちんちんを固くしてもらったらゴムを装着して挿入。ゴムを着けている所をワクワクした表情で見つめる彼女、本当にうれしそうだな~と思いつつ「入れて欲しい人?」と聞くと「は~い!」と手をあげて答える。
未だ下着姿の彼女をベッドに押し倒してパンツをずらして割れ目を露出、当たり前のように下着姿のまま挿入。もう何回も挿入されて慣れているはずのおちんちんもやっぱり最初はちょっときついようなのでゆっくりと出し入れしながらじっくりと入れて行く。
一回奥まで入れば後は大丈夫なので腰を前後に動かしズブズブと根本から先っぽまでを出し入れすると一気に喘ぎ声が大きくなる。

さらに彼女を裏返してバックから挿入。下着の間から出入りする俺の凶暴なおちんちんに興奮して腰の動きがだんだん速くなると一気に絶頂を訴える技術系女子さん。「ダメ!ダメ!」を連発する彼女にさらに激しく腰を打ち付けると絶叫と共にガクッと脱力する彼女、さっそく行ってしまわれたご様子^^
もちろん俺の方は完全にスイッチが入ってしまったのでそのままブラのホックをはぎ取り、一旦おちんちんを抜いてパンツも脱がせて全裸状態でまた合体。
つながったままゆっくりとベッドから降りて立ちバック、さらに歩いて洗面所の前で鏡に向かっての立ちバック。「ほら、自分の顔を見てごらん」と快感に悶える自分の顔を見せつけながらバックからズコズコ突きまくるとまたしても絶頂、膝がガクガクしている彼女が倒れないように後ろから抱きしめて固定しながらそれでも腰は手加減せずに動いている。

ベッドに戻ったら正上位で合体して俺もフィニッシュに向かう。だんだん加速する腰にまた何度も絶頂を訴える技術系女子さん。俺もドンドンと快感の坂を登っているので手を休める事が出来ず、何回も「行く!行っちゃう!」と痙攣する彼女に腰を打ち付け、激しく出し入れ、そうするうちに一気に快感が走って白濁液噴出! 1回戦終了~。
ベッドの上にぐったり倒れ落ちて抱き合う。もう一回快感の名残を確認するように唇を合わせる。
「気持良かった?」って聞くとうれしそうにうなずく技術系女子さん。「何回行った?」って聞くと「もう全然わかんない!」と笑う。

お風呂にも入らずにSEXしちゃったので、やっとお風呂へ。二人でお湯につかりながらあれこれおしゃべり。ベッドに戻ったらすぐにキスから2回戦。
さっきは俺がたっぷりフェラしてもらったから今度は俺がたっぷり舐めてあげる。毛が薄めでツルッとキレイな割れ目を指で開いて、ピンク色のビラビラをたっぷりと舌で舐め回す。クリと入り口を交互に舌先で舐め回しながらたまに入り口に舌先を突っ込んでみたり、あれこれしてあげる。
舐められながら切なそうな声を上げ、俺のおちんちんを握りしめる彼女、その手の中でいつの間にかギンギンに勃起しているおちんちん。「欲しい?」って聞くとうれしそうな顔をする彼女に、ゴムを装着して2回戦。

正上位で合体してたっぷりズコズコ、またしても何度も絶頂を訴える技術系女子さん。俺も続いて絶頂へ……と思ったけれどさすがに仕事の後のエッチなので体力切れ、息が切れてしまってギブアップ。「いっぱい気持良かったから大丈夫ですよ~」という彼女の優しい言葉がうれしくてギュッと抱き合いながらキスをしているうちにおちんちんも柔らかくなってきたのでゆっくりと体を離す。
夜の集合だったのでそろそろ時間も良い感じ、もう一回お風呂に入ってホテルをチェックアウト、ブラブラと駅に向かって解散になりました。

22才の誕生日当日は仕事をしていたという彼女、このデートが良いプレゼントになったかな?
これからちょっと大人になって素敵になっていく姿を見せて欲しいですね^^
《完結》

※この日記の画像はこちらへ。>AnimaLのハメ撮り画像保管庫


web拍手 by FC2



関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/491-d252ede6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。