FC2ブログ

★2011/02/06 25才舞台女優さんと突発ハプバー  

この日は本来以前デートした23歳のタレントの卵さんとデートの予定。ところが「最近スマートフォンに変えてから上手くメールが出来なくて…」と言っていた彼女、そのせいかどうか前日までこちらのメールに返信無し。こりゃドタキャンかな…とネットでぼやいていた所、日曜の午前中に日記常連・25歳の舞台女優さんから「今、ちょうど東京に戻ってきているのでデートできますよ~」と連絡。慌ててシャワーして出かける準備を整えていざ、出撃! 

新宿駅で待ち合わせたら軽くお食事。俺は先日の腹痛、彼女は公演先で食べたモノが悪かったと二人してお腹が本調子で無い雰囲気だったので駅の近くの「お粥専門店」へ。舞台女優さんの旅先のお話しやらお土産やらで盛り上がる。ちなみにコートを脱いだ舞台女優さんはグレーのニットのワンピースにニーハイソックスと俺の好みをがっちりとつかんだ服装。目がクリクリと可愛いロリフェイスにツインテールにした髪とばっちり似合っていて本日もメッチャクチャ可愛いくて早くエッチな事をしたくてドキドキしてしまう。

手をつないで新宿の地下道をブラブラ歩きながらいつものハプバーへ。到着したらまずカウンターにて軽く飲みながらお客さん・スタッフさんと談笑。休日昼間は人も少なくてまったりモード。カウンターに座ってさっそく彼女の体に手を伸ばす俺に「早すぎます!」と仕切りと払いのける舞台女優さん。基本的には恥ずかしがりなのに、エロスイッチが入るとドM&露出癖が出る彼女、今日はまだ恥ずかしそうにしている。
とりあえず体が温まったところでコスプレ衣装選び。ロリ系の彼女に似合う服装ってのがだいたい決まっているので今回も女子校制服をお願いする。「Aniさん、制服好きですね~」とニヤニヤする彼女。イヤ、制服を着ているキミが好きなんだよとは心の中で思っても口には出さない^^

ロッカールームでちょっと撮影したら奥に入って2人でシャワー。全裸になった彼女をさっそく襲う^^ 「体を洗ってあげよう」と称してボディシャンプーの泡でヌルヌルと彼女の敏感な場所を刺激する。お尻から股間にかけてヌルヌルと触ると「Aniさんってばお尻マニア~~」と身をよじって逃げようとする。彼女の割れ目はキレイに毛を剃って無毛状態のロリマ○コなので手を伸ばすとスルッと割れ目まで抵抗無く行ってしまう。「ほら、この辺りに汚れが溜まるんだよ~」とクリから入り口方面を指先でいじくると俺にしがみついて小さな喘ぎ声を上げる舞台女優さん。半分涙目になりながら「イジワル…」とドMスイッチが入ってしまっているご様子。
「ここも洗って?」と俺のおちんちんに手を導くと楽しそうにシコシコしてくれる。彼女の手の中でムクムクと目を覚ます大きなおちんちん。早く使ってくれと主張している。

シャワーを出たら制服を着た舞台女優さんの写真を撮影。ロリロリっす。
カウンターに戻ったらまた軽く飲みながら今度は本格的に彼女の体に触る。コスの下はもちろん下着を着けていない彼女、触る度に胸やお尻が露出するのが恥ずかしく身もだえするけど関係無しに乳首をつまみ、無毛の割れ目を撫でる。カウンターに並んだ他のお客さんの視線が気になるのか、だんだんエロスイッチが入ってくるご様子。俺も下半身を脱いで彼女の手を股間に導くとシコシコといじってくる。すぐさま反応して勃起するおちんちん。
彼女の頭を押さえてフェラを所望すると恥ずかしそうに人前でフェラ。最初は恥ずかしそうだけど、すぐに熱心な舌使いに変わっていく。しゃぶり始めると本格的にスイッチが入ってしまうご様子。

カウンターの中からは「お、AnimaLさん始まりましたね!」と店員氏から声がかかる。つられてその他のお客さん達の視線が集まる。「この方、立派なモノお持ちなんですよ~」と言われてつい皆様にご開陳。「お~~、見事な!」という声を背後に舞台女優さんとカップルルームに移動して本格的にエロプレイ開始。先日ドタキャンされた30代の不感症女性用に購入しておいて使わなかったピンクローターがカバンに入っていたことに気がついて、舞台女優さんにそれを使うことに。ブルブルと震えるそれを楽しそうに見ていた彼女もコスプレ越しに胸に押しつけられるとその感触に一気に喘ぎ声が上がる。乳首の有る辺りを服の上からブルブルとなで回されて、唇を噛みながら声を我慢しているけれど、押し倒して足を大きく開かせて無毛のロリマ○コにブルブルを押しつけられるともう我慢出来ずに激しく喘ぎ声が出てしまう。

一通り彼女を可愛がったら今度は俺の番。仁王立ちで彼女の前に立つと自然にしゃぶりついて来る舞台女優さん。ビンビンに勃起したおちんちんを小さな口で一生懸命舐め回してくれるのが凄くエロい。「欲しい?」って聞くとコクコクとうなずくので持参のLLサイズのゴムを装着したら女子校制服姿の彼女を押し倒す。もちろん服を脱がせないのが俺のフェチ。
チェックのミニスカートをまくり上げると無毛のロリマ○コが露出。ロリ顔、制服、ロリマ○コが余りにエロくて我慢出来ず、そのまま大きく足を開かせて一気に正上位で挿入してしまう。ヌルヌルに濡れてはいても俺のサイズだと最初はちょっと入りづらい。ゆっくりと痛くならないように腰を進めて奥まで挿入、一度入れば後は大丈夫なのでグイグイと腰を振る。

フロアの人に聞こえるのが恥ずかしいのか、最初は声を我慢していた舞台女優さんも挿入されてズコズコされるともう我慢が効かないらしく一気に喘ぎ声が炸裂する。目に涙を浮かべながら泣き声に近い喘ぎ声を上げる彼女に興奮して俺の腰も激しくなる。
体位をバックに変えて動いていると、カップルルームの外に覗き見している人の気配。大サービスでそのまま後ろに倒れて舞台女優さんを上に乗せる「後背騎乗位」の形に。カップルルームの入り口に向かって足を大きく足を開かせて見せつける。自分で腰を振らせながら俺は彼女の制服をまくり上げて胸を露出。大サービスなり

体勢がちょっとツライので正上位に戻ったら一気に動きを激しくする。本当に涙を浮かべながら泣き声のような喘ぎ声を出し続ける舞台女優さん。「イヤ!イヤ~~!」と泣きながらそれでも自分から腰を動かして何度も頂点に達している。俺もそろそろ限界が近いので彼女の足をグイッと持ち上げて激しく腰を振る。彼女の絶叫と共に白濁液噴出、1回戦終了~。
涙を流しながらぐったりとマットの上に横たわる舞台女優さん、「Aniさんの…イジワル」とつぶやく。「え~、可愛がってるんじゃん?」と言うと「エッチしながらニヤニヤしてるし、激しくするし!」と可愛い抗議。喘ぎ顔が可愛いからニコニコしてるだけなんだけどな~とか弁解しながら一回カウンターに戻って水分補給。

カウンターで飲みながらダラダラおしゃべりしていると、後から入店したカップルがソファー席でプレイを開始したらしく激しい喘ぎ声が聞こえてくる。
その声に刺激されて舞台女優さんの手を股間に導くと彼女も興奮しているようですぐにシコシコと触り始める。またもビンビンに怒張したおちんちんをフェラしてもらううちにお互い熱くなって2回戦。
さすがにソファー席でプレイ真っ最中のカップルさんに声をかける訳にも行かないので彼らのすぐ横のプレイルームに入って我々もプレイ開始。フェラしてもらってゴムを装着したらまたも合体、隣のカップルさんのエッチの音をオカズに我々もズコズコと激しくエッチ。

さすがにちょっとビールも入っているので発射前に体力切れで一旦休憩。休憩中も舞台女優さんをいじめて遊ぶ^^ 制服をまくって乳首をクリクリしたり、割れ目を舐め回したり、ずっとエッチモード発動中。
割れ目に手を伸ばすとヌルヌルに濡れているので思わず指を挿入してしまう。クイッと指を曲げてGスポットを刺激すると苦しげな顔で喘ぐロリ娘に思わず興奮して激しく指を動かしてしまう。割れ目からはいつも以上に水っぽい濡れた音が響き、そのうち俺の手のひらに熱い液体がほとばしる感触…。

舞台女優さん、余りの快感に潮を吹いてしまったご様子^^; けっこう大きな水たまりが出来るほど噴出、さらには自分でその水たまりの中に手をついて「何!」とビックリ。
「潮吹いちゃったんだよ、気持良かったんだね^^」と言うと「全然分からなかった~」とのこと。快感のあまり、ほとんど意識が飛んでいた模様。
そんな彼女に興奮してしまったらしく、おちんちんはビンビン。さっそくゴムつけて3回戦。正上位でグイグイと責めて、彼女の泣き声をたっぷり堪能、何回も絶頂に達している彼女を見ながら俺も上り詰めてゴムの中に性欲を放出して本日のプレイは終了~。

この時点でけっこう良い時間だったのでシャワーをして撤収。お腹が空いたので舞台女優さんのリクエストで韓国料理屋さんへ。美味しいエッチをした後はやっぱり美味しいお食事!ということで、ドタキャンを拾っていただいて大変素敵な日曜日になりました。
舞台女優さんとは次の週もデートの予定。こちらも楽しいデートになりそうでうれしいですね!
《完結》

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/477-881c582d