FC2ブログ

★2011/01/29 潮吹き人妻さんとフリータイム 

日記常連の潮吹き人妻さん。初めて会ったのが2006年なので、もう5年目になるお付き合い。もう30代半ばも越えようと言うのに未だにロリロリで可愛い彼女、いつも激しいエッチで俺を楽しませてくれます。
今回も日記常連金融系ちびっ子ちゃんがインフルエンザで倒れてデートドタキャン!という俺の書き込みを見て「ドタキャンが出たらあたしの出番でしょ!」と自分から手をあげてくれました。こう言う所がさすがに長いお付き合いならでは!と思いますねぇ~。
俺がここの所お腹の調子が良くなかったのも知っていて、「温かいモノが良いんじゃない?」なんて言いながら気を使ってくれる。なんか長く連れ添った女房みたいな気までしてくる^^;

結局お昼は温かいおそばを食べながら軽くビール^^ ちょっとのんびりしてからいよいよラブホに出発! 潮吹き人妻さんだからハプバーでも全然OKだったけど、本日も前回のデートに引き続きスマートフォンの動画機能を試して見たいのでフリータイムのラブホでのんびりエロエロすることに。
いつも通りブラブラと歌舞伎町のラブホ街を歩いているとあまり入った事のない大型のラブホの看板に「本日休憩9時まで」の文字を発見。「本当に9時までOKなのかな?」なんて思いながら潮吹き人妻さんと二人でブラブラと入って見るとまさしく!フリータイムで9時まで休憩可能との事。これは良いラブホを発見しましたね~~^^ さらに料金もリーズナブルで2倍ラッキー。

ホテルに入るといそいそと荷物を高い棚に避難させる潮吹き人妻さん。自分の潮吹きの破壊力を良く良くご存知のご様子。コートを脱いだその下は白いニットのワンピース。ふんわりしたハイネックが俺の好みなんだよって以前話したら、キチンと覚えていてくれて、この時期は良く着てきてくれる^^
そして俺が風呂の準備やらトイレやらに行っている間にニットの下のキャミソールやストッキングを脱いで臨戦態勢。ニットワンピの下はもう下着だけの模様。俺の「着衣フェチ」をこれほど上手に刺激するやり方が有っただろうか!って位に興奮してしまう俺。すぐにガバッと彼女に覆いかぶさり、キスもソコソコにワンピースの下に手を差し入れて下着越しに彼女の体をいじくり始めてしまう。

全身性感帯の潮吹き人妻さん、特に感じる乳首を、ブラの間からねじ込んだ指でクリクリと刺激すると「あ、あ、あ、あ、あ、あ~」と声を上げながら膝をガクガクと振るわせる。ほんのちょっとの時間と刺激で一気に頂点近くまで上り詰める。このまま刺激し続けると、胸だけで発射してしまう。まだワンピースも着てるし俺もまだジーンズ履いているのでちょっと手加減。
完全にスイッチが入って目がトロンとしてきた彼女の手を股間に導くとうれしそうになで回すのでジーンズとパンツを脱いで股間を露出。(もちろん脱いだパンツとジーンズは高い場所に避難^^;)
「趣味はフェラチオです!」とはっきり言い切る潮吹き人妻さん、もちろんすぐさましゃぶりついて来る。白いふんわりニットのワンピースを着た彼女がうれしそうに美味しそうに俺のおちんちんを舐めまわしているのを見るうちにおちんちんはドンドンいきり立って来る。「もうお口に入りきれないです~」なんて良いながらそれでも執拗におちんちんを舐めまわす彼女、本当にうれしそうな顔をしている。

俺が手を伸ばしてワンピースの襟ぐりから手を入れて胸を揉み始めるとすぐさま喘ぎ声が出始める。そのうちにフェラが続行出来ないほど感じてしまい、俺のおちんちんをギュッと握りしめながら眉を寄せ、大きな声でアフアフと声を出す。
彼女を立たせて後ろから抱きしめたらワンピースを安全な位置までまくり上げて、下半身を露出させてパンツの上から割れ目をなで回す。
フェラだけですでにヌルヌルになっている割れ目はパンツを通してしっとりと汁がしみ出してしまっている。「ほら、もうこんなヌルヌルになってるよ…」と耳元でささやくと「うぅ…もちろん替えのパンツ…もってます」と用意周到な彼女。俺も良い気になってパンツの上からグリグリと割れ目をいじめる。

びっしょり濡れたパンツをグイッと横に引き寄せて割れ目を露出させる。指で軽く開いて最も敏感なクリトリスを指先でクリクリといじめるとかん高い絶叫と痙攣、一気に割れ目から潮が噴出する。さらに指を挿入してGスポットを刺激すると2発、3発と連続で潮吹き。「あう~、Aniさんは女体をイタズラするのが趣味なんです~~」と恨みがましくうめく潮吹き人妻さん、でもその言葉にはトロンとした艶が含まれている。
そろそろ安全のためにお互い服を脱いで安全な場所に避難させ、やっと全裸になって心置きなく遊べるモード。ベッドに座った俺の足の間にすっぽりと座り込んで相変わらずビンビンにフル勃起したおちんちんを舐めまわす潮吹き人妻さんをスマートフォンで撮影。チラチラとカメラを意識しながらいつも通りうれしそうにおちんちんを舐めまわす彼女。そういえば、初対面デートの時も当時持っていたカメラで撮影したんだっけ?なんて事を思い出す。

ビンビンになったおちんちんを熱心に舐めまわしている潮吹き人妻さんに「そろそろ入れたいでしょ?」と聞くとうれしそうな顔をしながらウンウンとうなづく。
俺はベッドに座ったまま、足の間の彼女を立たせて、後ろを向かせる。むき出しの割れ目に指を這わせて、たっぷりと潤っている事を確認したら、ビンビンにそそり立ったおちんちんの上に腰を下ろさせる。ヌルヌルに濡れた割れ目は簡単に俺のおちんちんを飲み込む。後ろ向きに俺の膝の上に座った姿勢での後背座位での結合。
おちんちんが入った瞬間から、潮吹き人妻さんの淫語が炸裂する。ロリな可愛い顔から「このおちんちんが欲しかったの!固くて大きいおちんちんが欲しかったの!」と卑猥な言葉があふれ出す。バックだと良い場所に当たるらしく、自分から痙攣するほど腰を振りまくる彼女。「だって…気持良すぎて腰が止まらないの~」と良いながらガクガクと腰を動かす。

さすがにこの勢いで膝の上で暴れられるとちょっと厳しいので彼女をベッドに追いやってベッドで正上位合体。今回はスマートフォンをカメラ用三脚に固定する秘密兵器を持って来たので、スマートフォンを安定した形でベッドサイドに据え置きして動画も撮影!
正上位で合体するとまたも淫語を吐き散らしながら感じまくっている潮吹き人妻さん。このところあんまりエッチもしていなかったご様子で、久々の快感に悶えまくっている模様。
体位を変えようと体を離すとお約束の潮吹きが俺の腹を直撃^^; 今回は掛け布団の上でプレイをしていたので、その下は大丈夫なはずだけどこれだけの量を噴出されるとちょっと心配…などと思いながら体位をバックに変えてまた激しくズコズコ。ゴリゴリとおちんちんが奥をかき回す感触に痛くならないかちょっと心配になるけど、潮吹き人妻さんは「気持良いの!気持良いの~!」と激しく感じまくっている。肉体的にも相性が合うからこれだけ長年お付き合い出来るんだよね~などと感じているうちに俺も限界、大量の白濁液を噴出して1回戦終了~。体を離すとまたもお約束の大量潮吹き後、ベッドに倒れてヒクヒクと小刻みに震えながら動かない潮吹き人妻さん。…相当たっぷり感じまくった模様。

ホテルに入ってからまだ1時間も経っていないはずなのにお互い疲れ切った感じでベッドに潜り込む。掛け布団の上でプレイ作戦は効いたようで、ベッドは彼女の洪水攻撃から守られていた模様^^ 軽く一眠りしたら「お風呂行こうか~」とお風呂でまったり。
結局この後はダラダラと惰眠を貪りながらあと2回合体。最後の方はもうベッドが濡れようがお構いなしにゴリゴリと挿入しては潮噴出の繰り返し。
けっこうのんびりと遊んだので3回戦が終わればもう夕方、家でご飯の用意が有る潮吹き人妻さんもそろそろ帰る時間だというのでチェックアウトの準備。

「ひさびさに激しいエッチして癒されました~」とうれしそうな彼女。俺も時間が有ったのでじっくりマッサージをしてもらえたので激しく運動した割りには体が楽ちん。
まだ仕事が見つかっていないので専業主婦モードの潮吹き人妻さん、前ほど頻繁に会えなくなってしまっているけど、今回みたいにドタキャンを拾ってもらったり、またゆっくり時間を作ったりして遊びましょうね~~^^

※ハメ撮り画像はこちらからどうぞ。>AnimaLのハメ撮り画像保管庫

web拍手 by FC2




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

すごい…

いやらしくて、羨ましいファックです 特にこの方との回は大好き!

MARIさん>

潮吹き人妻さんとはすごく気が合ってデートも長続きしています。
これからも良いエッチが出来そうです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/475-c7ffb88c