FC2ブログ

★2011/01/23 21才技術職さんとハメ撮りデート 

1年半くらい前に初対面デートした技術系の仕事をしている女の子。スラッとスリムでエキゾチックな雰囲気の顔立ち。長いストレートの茶髪にスリムジーンズ+ロックテイストのTシャツで「カッコイイ娘」って雰囲気だった記憶有り。
初対面デートの後、またデートしたいな~と連絡をすると「彼氏が出来ちゃいました~」って事でデートは断念。でもたまに日記に足跡がついているので、見に来てくれている事は確認できてました。
そんな有る日ふと「最近どうしてるの?」ってメールをすると「彼氏はいるけど、他の人とも遊んじゃってて…」なんてお返事。「じゃぁそのうち俺とも遊ぼうよ」と返事をすると「ぜひぜひ!」とのお答え。さらに「明日空いてるんですが~~」とのメール。残念ながらスケジュールが埋まっていると言うと「では来週の日曜日!」とすごく俺とデートしたい模様。なんだかうれしい反応ですね~~。

デート当日、仕事の後夕方からの待ち合わせ。待ち合わせ場所に現れた技術女子さんは以前と全然変わらない、スリムでエキゾチックでロックな彼女。「いくつになった?」って聞くと「まだ21ですよ!」とのこと。もう1才くらい年を取っているかと思っていたけれど、出会った時がまだ20才になりたてで、今が次の誕生日寸前なんだそうな^^
仕事の後でお腹が空いているという彼女と軽くお食事をしながらあれこれおしゃべり。彼氏さんはいるけどデートはOKなの?って聞くと「…彼氏、下手なんですよ~」だって^^; だからたまにもっと気持良いSEXしたいな~って思っている所に俺からメールが来て、以前のデートの激しいSEXを思い出してすぐさま会いたくなっちゃったってことらしい。

「よーし!じゃぁ今日も激しくSEXするぞ~~」と良く行くラブホへGO。時間の都合上3時間休憩、本当はもう少しのんびりエッチしたいけどまぁ仕方無いよね。
ホテルに入って荷物を置いたらソファーに座ってすぐさまイチャイチャ。ロックなTシャツの上から彼女の胸に触るとふっくりと形の良いCカップくらいの胸。相変わらずの感度の良さで、俺が手のひらで胸をモニュモニュと揉むと甘いため息をつき始める。
物欲しそうにジーンズの股間をなで回してくるので立ち上がってジーンズとパンツを下ろして露出するとうれしそうにしゃぶりついて来る。首を左右に振り、竿の右側、左側と交互に刺激するフェラは会わない間にすっかり上手になっていて、おちんちんはすぐさまビンビンになってしまう。

「気持良いな~、ちょっと会わない間に上手になったなぁ~」と褒めるとうれしそうな恥ずかしそうな顔でそれでもおちんちんを話さずしゃぶり続ける。おちんちんはみっしりと固く大きく育っていて、小作りな顔の彼女の小さな口はもう半分くらいしか俺のおちんちんを咥えられないご様子。
そういえばと、動画撮影機能のチェックをするために持って来たスマートフォンで撮影の許可をお願いすると恥ずかしそうにOKしてくれる技術女子さん。21才のスリムな美女が俺の凶暴なおちんちんをまだ服を着ているのに舐め回している姿をネットリと撮影。たまにチラチラとカメラを見ながら、それでも美味しそうにおちんちんをしゃぶり続ける技術女子さん、やっぱりエッチな娘なんだな~と実感。

フェラしてもらいながらTシャツの襟ぐりから手を入れて彼女の胸に触っていたんだけど、面倒くさくなってTシャツもジーンズも脱がせてしまう。ロックなTシャツの下はピンク色の可愛い下着、パンツなんて横がヒモになってる! ヒモパン好きな俺としては大興奮^^
彼女の体に手を伸ばし、ブラの隙間から指を侵入させて乳首を転がすと一気に喘ぎ声が大きくなってくる彼女。ソファーに押し倒し、足を大きく開かせたらパンツをグイッと脇に寄せて割れ目をむき出しにする。まるで処理したかのようなキレイな割れ目、でも元々毛が薄いらしく特に処理をしている訳では無さそう。足を開かせるとイヤらしいビラビラがむき出しになる。
軽くなでてクリを刺激すると泣き声のような喘ぎ声を上げる彼女。割れ目もすでにヌルヌルでちょっと指に力を入れるとするりと飲み込む。足を押さえて開かせながら、指を出し入れし、Gスポットを刺激するとあっという間に手のひらがびっしょり濡れるほど愛液を垂れ流す。本当にイヤらしい割れ目。

「ほら、ベッドで本格的にするぞ~」って下着姿の技術女子さんをベッドに押し倒す。もちろんまだピンクの可愛い下着はまだ脱がさない着衣フェチな俺。ベッドに横たわって足を大きく広げた彼女の下着の脇から覗いた割れ目をまたタップリといじめる。空いている方の手はブラの間から彼女の胸を触る。まだまだ下着は脱がさない。
彼女を起こしてフェラをお願いする。乱れた下着姿のまま、ベッドで四つんばいになってベッドサイドで仁王立ちする俺のおちんちんにしゃぶりつく彼女。エキゾチックな美人顔がトロンとした眼で無心におちんちんを舐めましているのを見るとまた興奮しておちんちんはビンビンになってしまう。

「欲しい?」と聞くと上目遣いに俺を見ながらコクコクとうなずく技術女子さん。彼女をベッドに仰向けに横たえたらゴムを装着して俺もベッドに上がる。もちろんまだパンツを履かせたままの足を大きく開かせたらパンツの隙間から覗く割れ目にゆっくりとおちんちんを挿入していく。久しぶりに入る俺の凶暴なおちんちんなので大丈夫かな?と思いつつゆっくりと挿入していくと彼女の割れ目は抵抗無く俺のおちんちんを飲み込んで行く。
さすがにエッチ好きだけあるな~と感心しつつ、根本まで入ったおちんちんをゆっくりと上下させ、出し入れするとちょっと抑え気味の喘ぎ声が出始める。そういえば、けっこう声を我慢するタイプだったかな~と前回のエッチを思い出しつつだんだんと腰の動きを激しくしていくとそれに合わせて声もだんだんと大きく激しくなってくる。やっぱり1年半の間に彼女の方もずいぶんと良いエッチをするようになったみたい^^
「これが欲しかったんだろ?」と聞くと何度もうなずきながら「気持良い!気持良い!」を連発する。

そろそろ下着が煩わしくなったので体を離して彼女の着ている下着をはぎ取る。それでも全部脱がさずに、パンツを膝に引っかけて残しておくのが俺っぽい?
たまにカメラを手にとって、彼女の痴態を録画しながらバックから腰を振り、おちんちんを抜き差しする。キュッとくびれた腰をクネクネ動かしながら快感を訴える彼女のムラムラしてカメラを手放したら彼女の腰をギュッとつかんで後ろから本気ピストン。
一気に激しくなった腰の動きに彼女も感じまくっているらしく「行きそう!行きそう!…行くっ!イクッ!」と絶頂を叫びながら布団を握りしめ、腰をビクンビクンと痙攣させる。
そんな彼女に俺も急に快感が走ってもう溜まらない。「ごめん、早いけど行っちゃいそう」と叫びながら一気に腰のスピードが上がってゴムの中に噴出、1回戦終了~。
それでもタップリ感じたらしく、ベッドにぐったりと横たわる技術女子さんの横に俺も転がってちょっと休憩。

彼女が少し落ち着いたら腕枕をしておしゃべり。「ちょっと早くてごめん~」と謝ると「すっごく気持良かったですよ!」うれしそうな彼女。お互いを触りあったり、キスをしたりしている間にだんだんと2人ともエッチモード。彼女のふっくらとした胸に触っていると彼女もおちんちんに手を伸ばしてくる。またしても四つんばいでフェラされてビンビンになったら俺もお返しに彼女の割れ目を舐める。ベッドに押さえ込まれ、足を大きく開かれて敏感な部分を舐め回されて喘ぎまくる技術女子さん、前回のデートは1回戦以降はほとんどぐったりしていた事を考えるとやっぱり会わない間にずいぶんと進化した模様^^

ゴムを装着したら今度はバックから彼女を貫く。ズコズコと腰を振り、ギュッと布団を握りしめ喘ぎまくる彼女を攻め立てる。
さらに正上位、騎乗位と体位を変えて快感を堪能する。ベッドのヘッドボードに置かれて自分の赤裸々な痴態を録画しているスマートフォンをチラチラと意識しながら、俺の腰の動きに合わせて喘ぎ声を上げる彼女。ハメ撮りは気にはなるけどもう完全に快感に支配されてカメラの前で何をされても抵抗出来ないらしい。
さらに激しく…と思ったけれどそろそろ腰がきつくなってきたので一旦中断、いきなりエッチを始めてしまったので未だにお風呂に入っていない事に気がついてお風呂に行く事に。

お風呂を出てベッドに戻ったら「どんな風に撮れているのかな?」と録画が気になる技術女子さん。スマートフォンで動画を再生してみせると「うわ~~、エロい!」と大騒ぎ。俺が横から「ほら、こんなうれしそうな顔しておちんちん舐めてるジャン」「声がすごいね~」と言うと恥ずかしそうに抵抗するけれどその視線はエロ動画から離れられない模様。
そうこうするうちに当たり前のように2人ともエロモード突入、スマートフォンも放り出して今度はSEXに集中。タップリフェラしてもらって3度目のビンビンのおちんちんを見せつけながら「入れて欲しい人~?」と聞くと可愛らしく「はぁい!」と手を上げる技術女子さん。有無を言わさず押し倒して正上位でヌップリと挿入、そのまま一気にハードピストンでガンガン攻めるとまたしても「行く!行く!!」と何度も絶頂の痙攣を見せる。
俺の亀頭にもそろそろ限界の兆しが訪れて、一気に腰のスピードを上げるとまたしても白濁液噴出、本日2回目の発射でプレイ終了、二人してガックリとベッドに倒れてハァハァと息をつきながら、激しかったSEXの余韻を味わう。

そろそろ時間も良いようなのでもう一度お風呂に入ったら服を着て撤収。
ダウンジャケットのポケットに手をツッコミ、俺の横でガスガスと大股に歩く技術女子さんに何だか自分の同じ匂いを感じている俺。実際周囲の友達に言わせると「性格はけっこう男っぽい」らしい。なんか凄く気が合いそうだし、デートが楽しそうなのですでに次のデートは予約済み。
今度は昼からデートでタップリ時間をとれるからハプバーでも行く?って聞くと「二人っきりになりたいからラブホで!」という彼女。男っぽい彼女の可愛らしくてイヤらしい面を、今後もたっぷり引き出せたら良いな~と思うAnimaLなのでした! 《完結》

※画像はこちらから。
AnimaLのハメ撮り画像保管庫
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/474-840d4239