FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2011/01/04 福岡の愛読者さんと初対面・姫初め 

以前からメールをやり取りしていた福岡在住の愛読者さん。たまにエッチな話とか「SEXすると必ずアソコが痛くなっちゃうんだけど」なんて身の下相談をしたりしながら良く「会いたいね~」と言い合っていた仲。さすがに俺も気軽に九州ツアーは難しいので具体的な進展は無かったんだけど、11月頃に彼女が「冬休みがゆっくりとれそうなので東京に遊びに行きます!」というメールが来てから話は急展開。週に1-2回メールのやり取りをしながら彼女が東京で見に行きたい所を聞いたり、具体的なタイムスケジュールを考えたり。
結局昼過ぎに彼女と落ち合って、浅草見物~ラブホご休憩~お食事という予定になりました。

当初は14時過ぎくらいに会えるかな?と思っていた予定が大幅に遅れたために浅草見物は中止、とりあえず東京駅に向かって彼女の到着を待つことに。
待ち合わせでちょっとドタバタしたんだけれど、結局新幹線の改札口近くでメールで送ってくれた通りの服装の彼女を発見、無事に落ち合う事に成功!
20代半ばの日記愛読者さん、グレーのコートにジーンズ。ちょこんと背が低くて腰がキュッ!とくびれていて凄く良い感じのボディ。ちょっと固めの職業をしているので雰囲気や見た目、しゃべり方なんかはすごく真面目そう。本当にこんな素敵な娘さんが俺とエッチしたいって思うんだ~って思うとすぐにでも股間がふくらんで来てしまう。

彼女の荷物を持ったら「とりあえず東京らしい場所へ案内」と思って渋谷へ。東京は初めてだという彼女、案の定駅前のスクランブル交差点をみて人の多さにビックリした模様、「福岡ではこんなに人がいる場所なんてありませんよ~」と目を白黒させている。
行きたい所はある?って聞くと「お任せします!」という。俺にお任せすると、もちろん行き先はラブホですよ~?って言うと「大丈夫です!」とうれしそうに笑う。まぁせっかく渋谷に来たのにいきなりラブホってのも何だから、109やらセンター街やら「渋谷っぽい」所をぶらっと見せて回ってからだんだんと百軒棚のラブホ街へ。手前の方に有った白くてキレイなラブホで「ここで良い?」って聞くと「東京のラブホはオシャレですね~~」とうれしそうに笑う。

部屋に入るとまたしても「キレイ!キレイ!」とうれしそう。福岡に比べると値段も高いし部屋も狭いよね?って聞くと「確かに部屋は狭いですね~」と言いながらもアチコチ覗いて歩いて楽しそうな彼女。
一通り納得した所でソファーに落ち着く。コートを脱いでセーター+ジーンズ姿になった彼女、Cカップ強のふっくらした胸が自己主張している。そっと肩を抱きながら唇を合わせ、セーターの上から胸に触ると甘いため息が出始める。肉体はかなり敏感なようで、どこに触っても「あ、あぁ、」と声が漏れる。「男の人とSEXすると、初めは優しくするって言ってくれた人でもすぐに激しくなっちゃうんです」って以前相談された事があるんだけど、彼女のこの敏感な反応を見ていると確かに興奮しちゃうかもしれない。

彼女の手を股間に導くと恥ずかしそうに撫でて来る。立ち上がってジーンズとパンツを脱いで少しふくらみかけたおちんちんを彼女の目の前に見せつけると「これがあの…」と言いながら手を伸ばしてくる。彼女の手の中でムクムクと大きくなるおちんちんに「やっぱり大きいですよ。入るのかな~?」と言いながら自然とフェラを始めてくれる彼女。クチュクチュと唇を鳴らしながら大きくなり始めたおちんちんを舐めまわす。亀頭を中心にたっぷり気持良くしてくれる上手なフェラにおちんちんはすぐさまビンビンに固くなる。凄く気持良いフェラに「良いフェラを教わったんですね~」と褒めると「そんな事無いですよ」…と恥ずかしそうな彼女、でもまんざらでも無いらしくさらにフェラに熱が入ってくる。


俺がビンビンになったら今度は彼女に触る番。ジーンズとセーターを脱がすと黒い可愛い下着、さらにキュッとくびれた腰が凄くキレイ。ふっくらしたCカップバストとキュッと細い腰に思わず興奮する。唇を合わせながら露出した肌に手を滑らせると腕だろうが、背中だろうが指が触れた瞬間に「あん!」「あんん!」と声を出しながら体をくねらせる。すっごく敏感な彼女の肉体に俺もだんだん熱くなってしまう。初めは下着の上から触っていた手がいつの間にか彼女の下着をはぎ取り、全裸の彼女の乳首を舐めながらヌルヌルに濡れた割れ目をまさぐっている。
そっと指を挿入してみると小柄な彼女のアソコはやっぱり狭めで指2本がちょっと締め付けられる感触。

指を出し入れするとソファーの上で足を大きく開きながらビクンビクンと体を震わせて大きく喘ぎ声を上げる彼女、凄く感じている模様。さらに指を軽く曲げてGスポットを刺激すると「ダメ!ダメ!ダメ!」と叫びながら悶えまくる。あまりに感じまくる良い反応におちんちんはいつの間にかビンビンにフル勃起。早く入りたいと訴えているけど、今回はじっくりと前戯をして優しくしてあげるって約束なのでそこはぐっとガマンして一旦シャワーへ。お互いの体を洗い合ったらいよいよベッドで本格的に前戯開始。

ベッドに彼女を横たえたらゆっくりとキスをして、その唇をだんだんと下へ移動させていく。首から肩、胸へと滑らせていく。どこに触っても、どこを舐めてもビクンビクンと反応する彼女、割れ目に指を伸ばすとメチャクチャ濡れている。グイッと足を開いて割れ目にしゃぶりつくと絶叫モードで喘ぎ続ける。クリと入り口を交互に舌で舐め回してたっぷり潤ったらローションでヌルヌルを追加してさらに指で刺激を続行。指と舌でずいぶん柔らかくなった彼女の割れ目はローションを使用すると指2本も楽に受け入れる。さらにもう一本指を追加して3本指も余裕で受け入れる。
3本指で割れ目をズコズコしながら「ほら、指3本が余裕で入ってるから俺のおちんちんもきっと大丈夫だよ~」って言うとおちんちんにしゃぶりついていた彼女、喘ぎ声の合間から「でも…Aniさんのおちんちん…指3本どころじゃ…無いし」とあえぐ。確かにもっと太いか^^;

とは言え、彼女の方も準備OKそうなのでゴムを装着したらゆっくりと挿入。ローションでたっぷり潤っているので思った以上に挿入はスムーズ。亀頭が割れ目に潜り込むのと同時に激しく喘ぎ声を上げる彼女、優しくて真面目そうな雰囲気の顔がいつ頃からかすごくエロい表情に変わっている。
ゆっくりと腰を動かしておちんちんを出し入れすると快感を訴える。「気持良いの!気持良いの!」「奥に当たる!」と何度も叫び声を上げながら悶える彼女の姿はメチャクチャ興奮を誘う。彼女とSEXする男性が興奮して激しくなっちゃうのが本当に納得できる彼女のエロい姿。俺も思わず腰の動きが激しくなると「子宮壊れちゃう~~!」と叫ぶ彼女。さすがにそれは大げさだけど、普段は当たらない場所にゴリゴリと俺のおちんちんが当たっているのも事実らしい。「そこ!そこ凄く良い!」と叫びながら何度も絶頂に達している模様。

バックに体位を変えると彼女のキュッと細い腰が良い感じで見える。腰に手を伸ばして脇腹を触りながら腰を打ち付けると体も割れ目も気持良いらしくさらに喘ぎ声が高くなる。
さすがにバックだとちょっと奥が痛いらしいので体勢を正上位に戻してさらにズコズコ。そろそろ俺も限界、腰がドンドンと加速していく。「大丈夫?」って聞くとウンウンとうなずくので一気に腰を加速して俺も絶頂モード、一気にゴムの中に白濁液を噴出して終了~。ぐったりとベッドに崩れている彼女からゆっくりとおちんちんを引き抜くとゴムの中にはタップリと精液が溜まっている。
彼女がやっと落ち着いてきたので「大丈夫だった?」って聞くとうっすらとうなずく。彼女もすごく充実したSEXが出来たみたい。


トイレから帰ってきた彼女、「やっぱりちょっとヒリヒリしてる…」とつぶやく。やっぱり彼女のスリムな体には俺のおちんちんはちょっと太すぎたかな~?と思う。本日はここまでにしておいた方が良いかなと思いながら腕枕でおしゃべり。いつもの癖で彼女の方や腕に触るとその度にビクンビクンと体を震わせ喘ぎ声をあげる。「こんな所でも触ると気持良いの?」って聞くと、「どこでも気持良くなっちゃうんです…」と目を潤ませる。
そんな彼女が可愛くなってしまってキスが始まってしまう。彼女の手を股間に導くとシコシコと触ってくれる。もちろんすぐさま反応する俺のおちんちん。フェラをしてもらいながら彼女の腰をこちらに招いて69でお互いの気持ち良い場所をたっぷり舐めあう。

「ねぇ、Aniさん。あたし、前に縛られたり目隠しされてエッチした時すごく気持良かったんですよ!」という彼女に、それではと普段から持ち歩いているバンダナを持ち出してきて彼女の手を後ろに回して手首を縛る。自由を奪われた姿でベッドに座る彼女の前におちんちんを差し出すと口だけでしゃぶりついて来る。明らかに目がトロンとして縛られた自分に感じてしまっているご様子。
さらに彼女を押し倒して足を押し開いて割れ目を舐め回す。後ろで手を縛られ、あらがえない彼女は身をよじって喘ぎ声を上げる。クリと入り口を舐め回し、ビラビラをしゃぶりまくるとまた絶叫状態。

「…入れたくなっちゃった」と言うとトロンとした眼でうなづく彼女。ゴムを装着したら手を縛ったままの彼女に正上位で挿入。自由を奪われたままの姿で挿入されるとかなり興奮するらしく、1回戦以上に激しく喘ぎまくる彼女。痛くならないように手加減しながらピストンしているにも関わらず、「ダメ!ダメ!」と叫びながら快感を露わにする。俺も彼女の痴態に誘われるようにドンドン激しくなってしまう。
「気持良すぎてダメ~」とうめく彼女に「じゃぁ自分で動きを調節してみたら?」と抱き起こして上に乗せて騎乗位へ。ところが後ろ手に縛られたまま弾むように腰を振りまくる彼女。「さっきより激しいじゃん^^」って笑うと「だって、Aniさんのおちんちん、気持良すぎてガマンできないの…」と自分から腰を振りまくる。

さすがにそろそろ縛った手首もゆるんできたようなので、戒めを解いて正上位で合体。上からのしかかって激しく腰を振りまくるとまたしても何回も絶頂を訴える彼女。さすがに感じまくり、絶叫しまくりで疲れてしまったのか、そろそろギブアップ状態。「このくらいにしておく?」と聞くと失神寸前の様相でうなずく彼女。あれだけ感じまくってたら体力も保たないよねぇ^^;

発射前だったけど体を離して2回戦終了、彼女が落ち着いたらシャワーをして身繕い。「さすがにあれだけ暴れたらお腹空きましたね~」っていう彼女とお食事。ふと目についたお好み焼き屋さんに入って軽く飲みながらまたあれこれおしゃべり。仕事の話やら地元の生活の話をしていただいていたらもうけっこうな時間になってしまったので、彼女の宿泊先の電車に乗せて上げて解散、とても楽しいデートでした。

それにしても「東京観光旅行」の中に「AnimaLとデート」が組み込まれてしまったってことは、俺もそろそろ「東京名物かしら?」とか思ってしまう。
今後東京に遊びに来る地方在住のお嬢様がた、旅行前に連絡いただければ時間を作ってお待ちいたしますよ~~~~!

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

質問なんですが

はじめまして。
いつも楽しみにしています!


mixiで「Aniさん?」と思われる人物が2人いるんですけど、どっちがAniさん?

壁紙が手形のほうですか?

ナミさん>

多分日記公開用IDが、ちょくちょく変更になるからかもしれないですね。
アイコンが手形のものが「現在使用しているID」です。
ハンドルは「AnimaL出張所」になっていると思いますよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 葵さん

今回も楽しんで頂いたようでうれしいです^^
やっぱり目隠しはドキドキしますか~~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/470-0ed0c563

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。