FC2ブログ

★2010/11/13 クールな美人人妻さんと肉食ってハプバー! 

最近良くデートしている30代の美人人妻さんと久々にデート。前回のハプバーで4Pプレイを経験、楽しんでくれたかな~と思ったら「なんかAniさんが他の人とエッチしてるの見たら嫉妬しちゃった!」とのこと。なので今回もハプバーデートだけど他の人は交えないで二人っきりでタップリエッチしたいとのこと。強気で肉食系で良い女な見た目の裏側にはけっこう繊細で可愛い女性が同居しているみたいでなんだかドキドキしてしまう。

先月末に潮吹き人妻さんとハプバーが決まった時にクール人妻さんにも「一緒に言って3Pプレイしようか?」って打診したけどその時も「Aniさんとデートするならたっぷりして欲しいから~」ってやんわりとお断りされたのも、この辺の女心からだったのかな?
ってことで、この日は他にも以前日記に登場した「外人好き姉さん」と、まだ会った事の無い東北に住む日記読者さんから「デート出来ませんか?」って打診が有ったんだけど、お断りしてクール美人妻さんに俺のエネルギーを注ぐ事にしました。なんか自分が「カッコイイ男」になったみたいな錯覚をしてしまう^^;

お昼に新宿のいつもの場所で待ち合わせ。今日のお昼は何が食べたい?って聞くと「肉!肉が食べたいの~~!」と肉食系の欲望を露わにする。話を聞くと、先日初対面男性にお食事に連れて行ってもらう事になり、「可愛い女を演じなきゃいけなくって、肉食いたいとか言えなくてさ~!」とのこと。裏を返せば俺とデートする時は本来の自分を心置きなく出せるってことでしょ?そう言う関係ってうれしいよね~と思いつつ牛タンで有名なお店に言って肉+トロロでガッツリスタミナ補充。これで本日のデートも充実保証ですな!

天気が良いのであれこれおしゃべりしながらブラブラ歩いていつものハプバーへ。土曜日の昼間とあってあまりお客さんも多く無い。カウンターに座ったらさっそくジーンズとパンツを下ろして美人妻さんにおちんちんを触ってもらう。彼女はもちろんすぐさま握ってシコシコとこすり始め固くなり始めたらすぐさましゃぶりついて来る。
すぐさま口でビンビンにされてしまうおちんちん、俺も彼女に触りたいけれど本日の彼女はジーンズで少々防御力高め。「シャワーしてコスに着替えようよ~~」ってお願いしてしまう。

今回2人で選んだコスは赤いミニのドレス。シャワーしている間も萎えない俺のおちんちんをいじり回す彼女に興奮して、後ろから足の間に突っ込んで素股状態でこすりつける。シャワールームは共有スペースなんだからそんな事して独占しちゃダメなのに、もう心はすっかり盛り上がってエロエロモード。
シャワーから出て彼女は赤いミニドレスを身につける。もう少し透けてても良かったな~と思いながらもスタイルの良い彼女に凄く似合っている。俺はいつも通りTシャツ+セミビキニパンツのスタイル。すぐにおちんちんを露出できる^^

すぐにでもカップルルームに行きたそうな彼女、ちょっとじらすって訳じゃないけどもう一回カウンターで一杯飲みながら触りあい。セミビキニの横からニョリッと露出したおちんちんを握ってシコシコしてもらいながら軽くビール、固くなって来た所でまたフェラしてもらう。
今度は俺も、ドレスの下の彼女のカラダにネットリと触る。ドレスの上から乳首を刺激すると「ダメ!ダメ!」と言いながら体を痙攣させる。あ、そう言えば乳首弱かったんだっけ^^とさらに刺激を強めるとビクンと震える彼女のカラダ。さっそく絶頂に達してしまった模様。さらに指で割れ目をまさぐり、クリをいじくるとカウンターにいるって言うのにかなりの喘ぎよう。おちんちんを握って「ねぇ…」って言いながら恨みがましい目で見つめる彼女、早く入れて欲しいのに指で行かされてしまって恥ずかしいやら欲しいやらって感じらしい。

あまり焦らしても可哀想なのでカップルルームへ行く事に。ビンビンに固くなってセミビキニから飛び出している俺のおちんちんを握りしめ、意気揚々とカップルルームに向かうクール美人妻さん。
部屋に入って薄いカーテンを閉めたらさっそく仁王立ちの俺の股間にしゃぶりつく。竿から始めて玉の裏側までたっぷりと舐め回してもらったら今度は彼女をフロアに横たえて俺が触る番。足を大きく開かせて、ドレスをめくったら、割れ目をじっくりと指で刺激する。Gスポットを指先でかき回すと大きな喘ぎ声が出る。足をグイッと持ち上げて舌先でクリを転がしたり割れ目を舐め回したり刺激する。
その間も手を伸ばして俺のおちんちんから手を離さない彼女に「欲しいの?」と聞くとウンウンと激しくうなずく。

ゴムを装着するのももどかしく正上位で合体。彼女のミニドレスをまくり上げて露わになった股間に俺の大物をズッポリと挿入する。
指でいじられていた時は大きな喘ぎ声を上げていたクール美人妻さん、俺のモノが入ると「んぐっう」っと声を飲み込み、ギュッとしがみついて来る。軽く出し入れしながら「これが欲しかったんでしょ?」と聞くとギュッと眉根を寄せながらうなづく。
ズコズコと腰を振ると最初の衝撃からやっと立ち直って声が出始める彼女。腰と腰が当たるほど動いて奥に当たるとその度に激しく声を上げる。
調子に乗ってズコズコと動いているとビール飲んだ直後だからか少し息が上がってしまったので一回体を離して休憩、カップルルームの中のソファーにだらっと横になってあれこれおしゃべり。

おしゃべりの間も俺の股間に手を伸ばして俺の股間をいじる彼女、ちょっと反応してきた所でお口で奉仕開始、俺も彼女の股間に手を伸ばして刺激する。
お互いが準備完了になった所で2回目の合体。今度は彼女を四つんばいにしてバックから挿入する。
前回のデート以降アレコレメールする間に彼女が以前のお相手さんたちとはアナルでも交わっていた事が発覚。俺のも入れようよ~と誘うと「Aniさんのおちんちんなんか入れたら壊れちゃう!」って言われておりました。
でもバックからズコズコ割れ目に出入りしているおちんちんの真上でヒクヒクしている彼女のアナルを見るとイタズラ心が働いて、ローションをタップリ垂らしてから指を挿入。

「ダメ!ダメ!」と叫ぶ彼女を無視してアナルに指を挿入していく。さすがにアナルSEX経験の有る彼女、指くらいなら何の抵抗も無く入っていく。お尻の穴に指を、前の穴に俺の太いおちんちんを入れられてほぼ絶叫モードの彼女。お尻に入る指も2本、3本と増えて行く。
「ほら、指3本も入ったらおちんちんだって入るでしょ?」って耳元でささやくと「無理~、Aniさんのは無理~」と喘ぐ彼女。さすがに今回いきなりアナル挿入は無理だろうと思うので指だけにしてあげる。
そんな事をしている間におちんちんはたっぷり刺激され、そろそろ絶頂の気配。彼女のお尻をギュッと握りしめ、ハイスピードで腰を振ると一気に絶頂、快感を先っぽから噴出して1回戦終了~。

少し落ち着くまでダラッと横たわって休憩。カウンターに戻ると「良い声出してましたね~」と声がかかり恥ずかしそうな、でもうれしそうなクール美人妻さん。
店員さんやお客さんと話をするうちに話は俺のブログへ。特に店員さんが俺のブログをかなり気に入ってくれているらしいのが凄くうれしい。
そんなこんなで話をしている間もパンツの横からおちんちんを出して、触っている美人妻さん、だんだん反応してくると当たり前のようにフェラ開始。もう何回目かのハプバーなのですっかり人前でのエロ行為も慣れてしまったご様子。

ビンビンに固くなったのでそろそろまたエッチしようかと女性店員さんにローションを出してもらう。一緒にゴムを差し出すので「俺、普通のだとサイズ合わないから持参なの」って時前のLLサイズのゴムを見せる。
「あれ?これってちょっと大きいですか?」と言う女性店員さんにビンビンに勃起したおちんちんを見せつけると「あ~~~!大きい!!」と叫ぶ^^;
その声をきっかけに俺とクール美人妻さんの回りにワラワラと寄ってくるお客さんたち、いきなり俺のおちんちんの鑑賞会に。いきり立ったおちんちんをシコシコしながら「ほら、今回の日記のハイライトシーンでしょ?」って笑う美人妻さん。男性におちんちんを見られるのって何か恥ずかしいです~。

「ではSEXしてきます!」とカップルルームに入ったらまたゴムをつけるのももどかしく正上位で合体。ガッツリ動くうちにちょっとアルコールが回って来ちゃったので体を離して一旦休憩。
ソファーで休む間に俺の足の間に潜り込んでおちんちんを舐めまわし続ける美人妻さん、彼女のお口テクでおちんちんが復活しので「上に来る?」って誘うと俺にまたがって自分から入れてしまう。俺の上で激しく腰を振る彼女を見ていると俺もドンドン興奮してきて、つながったまま彼女を押し倒して正上位の体勢へ。彼女の足をグイッと持ち上げて奥まで届けと激しく腰を振るうちに絶頂到来、彼女の激しい絶叫を聞きながら俺も本日2度目の噴出。

家の用事があるので今日はちょっと早めに帰らなくちゃと言う彼女、それでも分かれがたくカウンターでもう一杯飲んで本日のエッチな行いを思い出す。
「次回はアナルしたいな~」ってお願いするとやっぱり「Aniさんのじゃ壊れちゃうよ~」と笑う彼女。そしたらアナルは他の男性にしてもらって2穴に挑戦だ!とちょっとだけ心の中で誓ってみました^^
お店を出て彼女を最寄り駅に送って俺も電車に乗って帰宅。家に帰ってしばらくすると「身も心もスッキリしました!ありがとう」とクール美人妻さんから改めてお礼のメール。
自分のSEXがそういう風に人を癒していると思うとすごくうれしいですね。これからもがんばってたくさんエッチなことしましょうね~~!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/456-120baa2b