FC2ブログ

★2010/11/09 25才舞台女優さんと2ヶ月ぶりにハプバーデート 

「やっと東京に帰ってきました!」という25才舞台女優さん。長らくの公演旅行で疲れもストレスも溜まっているご様子、たまに来るメールにも「欲求不満です!早くAniさんとデートしたいです!!」なんて書いて有る。
このデートもうっかり逃がすと次に会えるのは12月後半だって言うので、風邪などひかないように体調管理、確実に会えるようにしましたよ。

デート当日、本来は仕事の後にデートの予定だったんだけど、ふとあまり急ぎの仕事が無かった事に気がつき、会社に連絡を入れて急遽お休みさせていただく。
返す刀で舞台女優さんにメール、「仕事休んだからお昼から会えるよ」って伝えると「わ~い!お食事しましょう!」とのこと。
昼くらいに新宿の待ち合わせ場所で舞台女優さん発見。「可愛い格好で行きますね!」って言葉に違わず本日はピンク+白のレース多用のフリフリワンピース。もちろん裾の長さはミニ丈で、黒いニーハイソックスから見える絶対領域がイヤ~~~ン!髪はいつも通りツインテールにまとめて有るので凄くロリ可愛い感じ。俺の股間がビンビン反応してます。

まずはお食事しようって街をブラブラ。お好み焼き屋さんの前を通りかかると「お好み!お好み!」と彼女が反応し出すのでお昼はお好み焼きに決定。美味しかったらしく大変ご満悦な舞台女優さん、俺も軽く昼ビール飲んでご機嫌。
ではブラブラ歩いて腹ごなししながらハプバー行きますか~店を出る。天気が良くて気持良かったので外を歩いているうちに舞台女優さんが目がシパシパすると訴える。どうも風が強くてほこりっぽい?ので地下に潜ってハプバー最寄りの出口まで地下活動。

無事にお店に入ると数人のお客様。我々もそれに混ざって談笑。先に入ったお客さんたちは主にダーツをやる人らしいので、俺と舞台女優さんはマイペースで自分たちの世界を楽しむ事に。
軽くビールを飲みながら彼女のカラダに触りはじめる。「Aniさん、早いですよ!」ってイヤイヤしながらも太ももをさすられ、ワンピースの上から胸を揉まれると目がトロンとし始める舞台女優さん。股間に手を導くとジーンズの上から俺のおちんちんをさすり始めるのでその場でジーンズとパンツを下ろして露出するとすぐに握ってシコシコはじめてくれる。
カウンターに座った他のお客さんがチラチラ見ている中、俺の股間に顔を埋めてフェラを始める彼女、すっかりハプバーにも慣れてきたご様子、すぐさまビンビンにフル勃起する俺のおちんちんをレロレロと舐めまわす。元来フェラは好きなようで、彼女の口には大きくて苦しいだろう俺の凶暴なおちんちんを離さずににしゃぶりついている。

たっぷりしゃぶってもらって俺も彼女に触りたいけど、服が邪魔なので「そろそろコスに着替えようか?」って言うとうれしそうにうなずく彼女。可愛いコスプレが出来るっていうのも彼女にとってハプバーに来たい理由の一つみたい。
俺好みのミニスカスクールガールコスを選んだら2人で全裸になってシャワー。裸の彼女を思わずいじり回すと「ダメです~ダメです~~!」と言いながら悶える彼女。一応シャワールームはみんなが使う場所なのであまり激しい事は出来ないけど、なんとなく興奮してしまう。

彼女はコス(もちろんコスの下は裸!)、俺はTシャツにセミビキニのパンツのみでカウンターへ。軽くビールを飲みながら、おちんちんを露出して舞台女優さんに触ってもらう。
おちんちんが固くなって来たらみんなに見られながらフェラ開始。俺、基本的にはプレイはノーマルだし、SEXが好きなだけで変態では無い!って言い張っているけど、こうして見られながらフェラされたりするのが好きって事はまぁ変態なのかも??
彼女が俺にしゃぶり付いている間、俺は彼女の上から手を伸ばして彼女のお尻を触る。
「Aniさんのお尻フェチ!」なんて言いながらまんざらでも無い様子の彼女、お尻をぺろっとめくってダーツで遊んでいる皆さんから見えるようにしながらだんだんと割れ目もいじっていく。

指を伸ばして割れ目に侵入させて軽く出し入れすると声が出始めてしまう舞台女優さん。やっぱりみんなが見ているから恥ずかしいらしくちょっと我慢しているけど、刺激を強めにすると涙目になりながら訴えるように俺を見つめる。そんな目で見られると「いじめっ子モード」が発動してさらに激しくしちゃうかも!
俺のおちんちんにしゃぶり付きながらヒクヒクと腰を振るわせる舞台女優さんに「そろそろカップルルームでSEXする?」って聞くとコクコクとうなずく。
割れ目をいじっていた指を抜くと「もう~~、Aniさんのイジワル!」と言うので「え~?可愛がってただけじゃん」って応えると「目が笑ってます!」との指摘。俺、相手がいっぱい喘いでいっぱい感じてくれるとうれしくってニコニコしちゃうんだよね~。

カップルルームに入ったらさっそくパンツを脱いで仁王立ち。しゃがみ込んだ舞台女優さんにフェラしてもらう。ロリっぽい雰囲気で俺の凶暴なおちんちんにしゃぶり付いている彼女を見ているとすぐさまおちんちんはビンビンになってしまう。
俺も彼女をいじめてあげたくなって、彼女をカップルルームの床に横たえたらミニスカートをまくって股間を露出させる。彼氏さんの命令でツルツルに剃ってある割れ目がまたエロくて、思わずしゃぶりついてしまう。舌先でクリをコロコロ転がすと、我慢していた声がだんだんと出始めてしまう。
指を挿入してGスポットを刺激するととうとう耐えきれなくなったいつも通りの泣くような声を上げ始める。もう感じまくっているご様子。

「入れて欲しい?」と聞くと涙目をうっすら開いてうなずく彼女。着衣のまま足を大きく開かせて、ゴムを装着したおちんちんをパイパンの割れ目にあてがう。
ずいぶん俺のを入れて無かったから大丈夫かな?と思いつつゆっくりと挿入していくと、抵抗無く俺のおちんちんを飲み込んで行く彼女のロリマ○コ。じっくりと根本まで挿入したらゆっくりと出し入れしていく。また涙目になりながら喘ぎ声を我慢している舞台女優さんに「大丈夫?」って聞くと痛みは無さそうなのでだんだんと動きを本格化していく。
足を大きく開かせて腰をズコズコ動かしながら上着をめくって胸を露出させる。プリッと可愛い胸が俺の動きに合わせてプリプリと動くのを見ているうちに興奮して腰はドンドンスピードを上げて行く。
それに合わせて彼女もドンドン感じて来ているらしく、すでに声がドンドンと漏れている。感じれば感じるほど泣いているような声になる彼女、俺もドンドン感じてしまう。

正上位、バックと楽しんだ所でちょっと体力切れ。一旦休憩させていただく。
カップルルームのソファーにだらっと寝そべって腕枕でイチャイチャしながら彼女の公演旅行の話なんかを聞かせてもらう。
もちろん彼女の手は俺の股間に伸びてイジイジと触っている。俺もたまに彼女の乳首をいじったり、お尻をムニュムニュしたり。「お尻好き!」とすぐさま指摘してくる舞台女優さん。
俺のおちんちんが反応してきたらまたフェラしてもらって、ビンビンになったら合体。
正上位でたっぷり攻めるとまたも涙目で激しく喘ぐ。腰の動きを少し緩めると俺に貫かれたままで「Aniさんのイジワル!」とつぶやく。「可愛がってるんじゃん~」と言うと「目がニヤニヤしてます!」と。「ニコニコでしょ?」って言うと「ニヤニヤ!」って言い張るので、おちんちんで教育的指導。激しく泣き声を上げる彼女の上でズコズコしているうちに俺も絶頂に達して発射!けっこう長かったプレイタイムの終了。

一服してからカウンターに戻ると居並ぶお客さんから口々に「良い声でしたね~」と褒められる舞台女優さん。ちょっと恥ずかしげにしているけど、また飲みながら俺のおちんちんを触るうちに衆人環視の中、フェラ&股間攻めを公開してしまう。
もう一回カップルルームでプレイしようかと思ったんだけど、俺がちょっと飲み過ぎたらしく合体してズコズコしている間におちんちんが柔らかくなって中折れ状態。そろそろ良さそうな時間らしいのでもう一杯飲んだらシャワーして撤収モード。

店の外に出て時計を確認するとおや、もう夜の8時過ぎ。知らない間にずいぶん楽しみましたね~と言いながらブラブラと新宿駅まで歩いて解散。お疲れ様でした。
これからまたすぐに公演旅行が有ると言う舞台女優さん、次のデートは年末になりそうです。
またゆっくり時間をとってのんびりと激しくラブラブエッチしましょうね~!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/455-f261746f