FC2ブログ

★2010/09/25 30代クールな美人人妻さんと初対面ハプバー 

ブログ経由でメールをくれた、30代の人妻さん。「AnimaLさんとハプニングバーと、両方に興味が有るのでメールしちゃいました!」とのこと。最初から俺とハプニングバーでエッチする気満々ってことなので話は早く、お互いの希望プレイ確認から写真交換、スケジュール確認してすぐに初デートの予定まで決まっちゃいました。
最初はあまり人が多く無さそうな週末の昼間にしましょうかってことで土曜のお昼に待ち合わせ。

待ち合わせ場所に来た彼女はスラッとスリムで背が高いクールな雰囲気の美人さん。白いシャツとタイトなスカートが理知的な雰囲気をただよわせている。とりあえずお食事に行ってアレコレおしゃべり。クールな雰囲気の割りには気さくで良くしゃべる彼女、笑うとすごく可愛い雰囲気。「面倒くさいから、人には『あたし、気が強いから!』って言っておくんですよ~」なんて言いながら、すごく人のしゃべることを良く聞いて気を使える大人な人。見た目通り、すごく頭良い人なんだな~って、会ってから1時間も経たないうちに彼女の事がすごく好きになってしまう。

お互い大丈夫そうなので良く行くハプバーへGO。物事に物怖じしないタイプの彼女は初対面の店員さんに「Aniさんとデートするのってお値段おいくらなんですか?って聞いちゃいましたよ!」なんてギャグをかましまくっている。本当にお金取ってデートしていると思われたらどうするんですか! 俺は別にホストじゃないし、デートは無料ですからね!!
ソファー席に通されて軽く飲みながらアレコレおしゃべり。人妻さんがクールな顔を少々曇らせながら「あたし、AnimaLさんに言ってない事が一つあるんです」と深刻そうな事を言う。
それは何かと訪ねると「何故あたしがAnimaLさんにメールしたと思います?」って言ってくる。???とクエスチョンマークを飛ばしていると話し始める彼女。

実はちょっと前に某巨大SNS経由で知り合った男性がいて、お互いのパートナーさんを連れてハプバーでも行きますか?って話になったところ、「俺のパートナーにもAnimaLさんのブログ、教えておきますよ!」ってことに。
その男性はいつの間にかSNSのアカウントが消えていたのでほぼ忘れていたんだけど、実はその「俺のパートナー」ってのが、この美人人妻さんだったらしい^^;
「彼とはもう関係は解消になったんだけど、教えてもらったブログを読んでいるうちに、AnimaLさんの事にすごく興味を持ってしまって……ハプバーにも行きたかったし!」ってことで、とうとう俺にメールをしてしまったんだと!
俺は結局その男性とは会う事も無かったし、そういう経緯にはさほど問題も感じなかったので笑って済ます。彼女も告白を終えてすっきりしたらしく晴れ晴れとした表情になっている。

そんな感じでお互いの気持がエッチに傾きだした所でブラブラとコスを見に行く。背が高くてスリムな人妻さん、ロリ系のコスじゃないよね~って感じでセクシー系のモノを選ぶ。「これ、どうかな?」って彼女が手に取ったのは赤いシースルーのキャミソール(ベビードールって言うのか?)。スケスケでおっぱいが丸見えになりそうで、丈も短くて割れ目がギリギリで隠れる感じ。すっごくエロいので一も二もなくOK出してロッカー室へ。
シャワールームに入ってお互いを脱がし合う。「ちょっと胸が小さいから恥ずかしい」って言う彼女、でもたっぷりCカップはある胸は、細いウェストのせいかプックリと丸く見えて小さくなんか思えない。軽く手を伸ばして触ると甘いため息が色っぽい。
俺もするすると脱いで全裸になると「これがあの……」って俺のおちんちんに手を伸ばしてくる人妻さん。「まだ固くなってないからそれほど大きく無いでしょ?」って聞くと軽く触りながら「ううん…これだって充分大きい方よ…」ってトロンとした眼で見つめている。

お互いの体を石けんでヌルヌルと洗い合ううちにエッチへの期待がだんだん高まってくる。狭いシャワールームで体を密着させ合いながら、自然に唇を合わせ、お互いの敏感な場所をまさぐりあう。まだこんな場所で高まり合っても仕方無いから無理矢理に体を離して、体を拭き合ったら彼女はコスチューム装着。理知的な顔とエッチな服装がアンバランスで妙にそそられる。
ロッカールームを出たらソファーに戻る。彼女の肩を抱いて唇を合わせるとすぐに応えてくる彼女、濃厚に舌を絡め合いながらコスチュームの上から彼女の胸に触ると小さな喘ぎ声が彼女の唇から漏れてくる。
彼女の手を股間に導くとネットリとズボンの上から触ってくる。ズボンを脱いで股間を露出するとさっそく上からのしかかるようにしゃぶりついて来る彼女。さっきからの興奮で程なく固くなり始めるおちんちんに「あぁ、すごく大きくなってくる…」とさらにねっとりと舐め回す。こんな真面目そうな顔して、そんなエロい顔でおちんちんをしゃぶるんだ…と思うと興奮しておちんちんはフル勃起でガチガチに固くなってしまう。

もちろん俺も彼女の体に手を伸ばしている。キャミソールの裾からはみ出した丸いお尻に手を伸ばす。さらさらとなで回すとプリプリと左右に動くそのお尻の割れ目にゆっくりと手を伸ばす。背中側から到達した割れ目はすでにヌルヌルと濡れている。割れ目を上下にさすりながらだんだんと中に指を侵入させていくとすぐに入り口に到達、少し指先に力を入れるとヌルッと侵入していく。その辺りを軽くいじり回しているとドンドン喘ぎ声が出てしまう彼女、だんだんお口が疎かになってしまう。
初めての「人目の有る所でのエッチな行為」にかなり興奮しているらしい人妻さん、完全にエロモードには行っている模様。「そろそろカップルルームでエッチする?」って聞くとトロンとした眼でうんうんとうなずく。

2人揃ってカップルルームへ。土曜の昼はお客さんも少なめで、部屋は俺たち2人で貸し切り状態。
仁王立ちでフェラしてもらいながら服を脱ぐ。この後指でタップリいじめてから挿入……と思っていたら、おちんちんを舐めまわしていた彼女、すっかりスイッチが入ってしまったらしく「ねぇ…欲しい」と上目遣いに俺を見る。
彼女を横たえて足を開かせると割れ目はもうヌルヌルにうるみきって、完全に準備OK。念のため指を入れてかき回してみると受け入れ体勢はばっちり整っているご様子。背も高い人なので、俺のが大きすぎて入らないって問題も無さそうだし、いつも通り持参したLLサイズのゴムを装着(ラブホやお店で用意しているゴムはたいてい小さくて装着しづらいため)、割れ目におちんちんをこすりつけてゆっくりと挿入していく。

ゴリゴリと彼女の割れ目を押し広げて入っていく俺の太いおちんちんに「あ!これ!すごい!」とうめき声を上げる人妻さん。「どう?ブログに書いてること、嘘じゃないでしょ?」って聞くとガクガクとうなずきながらすでに快感でビクビクと体を震わせている。
一回根本まで入って大丈夫な事を確認したらゆっくりと腰を動かし始める。先っぽから根本まで使って出し入れすると今まで知らない快感に喘ぎ声をあげる人妻さん。グッと腰を押しつけて奥をグリグリするとまた新たな快感に驚きの声を出す。
だんだん調子が出てきたので腰のスピードを上げ始めると声が我慢出来ないらしく、ドンドン大きくなってくる。初めての「他人がいるスペースでのSEX」だし、確かに入り口から人が覗いてる気配もあるので、恥ずかしいのか手で自分の口を押さえて喘ぎ声を抑えようとする人妻さんに意地悪モードが働いて、手をグイッと押さえつけて口を押さえられないようにする。
「ほら、みんなに声が聞こえちゃってるよ」って上からささやきながらさらに腰を振るとイヤイヤと首を振りながらも声を漏らし続けてしまう彼女。恥ずかしさが最高のスパイスになっている模様。

グイッと抱き上げて上に乗せると俺の上にしゃがみ込むポーズで自分から激しく腰を振りまくる。「ダメ!ダメ!!この体勢にされたら腰が止まらないの!」って叫びながら俺の上でズコズコと腰を振りまくる。下から彼女のキャミソールをずらして、子供がいるにはきれいに形を保っている胸を揉みまくる。ダブルの快感でまた激しく腰を振りまくる彼女。
体勢をバックにしたらお尻をグニグニと揉みながらバックから激しく突く。彼女の丸く形の良いお尻にパンパンと音がするほど腰を叩きつける。奥にグリグリと当たるおちんちんに「知らない所に当たっている」みたいな事を喘ぎ声の合間に漏らしている彼女、体位を変えようと体を離すと「ちょっと休憩させて!」とギブアップ宣言。さすがに激しいエッチにゼーゼー言ってしまっている^^;

ソファー席に戻ってビールを乾杯しながらさっきのエッチの感想を聞く。「ブログを読んだ時はへ~~って感じだったけど、実際にデートすると本当だって実感しちゃった!」ってすごくうれしそうな彼女。かなり気に入っちゃったらしく「あたしで良かったらレギュラーさんの仲間にいれてくださいね!」って早速の申請。もちろん俺もこれだけ良いSEXをさせてくれる彼女だったら問題無し!次のデートの相談まではじめちゃったりして^^
そのうちまたお互いの唇の距離が短くなり、エロモード。すでに人目も気にならなくなった彼女、またソファー席で俺のおちんちんをしゃぶりはじめる。

お互いが熱くなった所でまたもカップルルームへ。先ほど同様激しくズコズコを交えて濃厚なSEX。今回は彼女もがんばってくれて、最後は正上位で、彼女の足をグイッと持ち上げながら激しく腰を振ってゴムの仲間へ噴出。
ぐったりと倒れ込んだ彼女、「もう一回しようって言われても今日はもうごちそうさまかも…」とそうとう激しく感じまくったご様子。
もう少し時間も有るのでソファールームでもう一回乾杯してからシャワーを浴びて退店の準備。店の出口で店員さんに「激しいモノ見せてもらってありがとうございます」と声をかけられた人妻さん、「また来ますね~」とすごく上機嫌でした^^

落ち着いていて、頭が良くて、美人なクールな人妻さん。これから俺の日記に定期的に登場してくれそうですね! 「複数プレイするなら、Aniさんのおちんちんを最後にしないと…」なんてことも画策しているらしい彼女、今後の活躍が楽しみですね!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/445-fd3b17e5