FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2010/09/22 25才舞台女優さんとハプバーデート 

「無事に公演巡業から帰ってきましたよ~!」と言う舞台女優さん、さっそくハプバーに遊びに行きたいとのご連絡。「相変わらず熱心ですね~」とからかうと次の巡業がすぐに始まってしまうので!とのこと。それならお付き合いせねば!と仕事の後待ち合わせ。
長い公演から帰って来た舞台女優さん、疲れも見せずいつも通りのロリ可愛いニコニコ笑顔。お店に行く前に喫茶店で軽く食事しながらおしゃべり。巡業のお土産は「スープカレードレッシング」。なんじゃこりゃ!って笑うと「きちんと辛口にしておきましたよ!」とのこと。なんだか俺の事を理解してくれているようでうれしい。

21時頃入店すると店内はかなり賑やか。何たって休日前日夜だから、お客さんがけっこう入っているらしい。ビールなんぞ飲んで軽くエンジンがかかったら本日のコスを物色。制服系が似合うちょいロリな舞台女優さん、本日は赤いチェック模様のミニスカ高校制服っぽいコスを選択。感じからすると何ぞのゲーム系かな? ちょっと小さめでクリクリお目々の舞台女優さん、やっぱり似合ってて可愛い。一気に興奮する俺、シャワールームで彼女の体を一通りいじくり回してしまう。涙目になりながら「Aniさんのエッチ!」って訴える舞台女優さん、でも残念ながらそれって褒め言葉なんです。

ソファー席に戻ってイチャイチャ開始。キスをしながらミニスカをまくり上げて彼女の無毛マ○コをいじくっていると女性店員が目ざとくそれを見つけてうれしそうに電マを持ってくる。
残念ながら彼女が電マ苦手なのでローター無いかな?ってお願いするとアレコレ探して「こんなモノが有りましたよ!」とオルガスターを持って来てくれる。舞台女優さんはもちろん、俺もオルガスターは初体験。先っぽがシリコン製であんな風にムニョムニョしているとは知らなかった!
さっそくスイッチを入れてブルブルさせながら、舞台女優さんのコスをまくり上げて可愛いおっぱいに押し当ててみる。周囲に人が多いので必死に声を我慢してる彼女、それが俺のいじめっ子モードを誘発するんだよな~^^

さっきからいじくり回しているのですでにヌルヌルに濡れている割れ目にオルガスターを押し当てて見ると、ニュルッと入っていく。出っ張り部分でGスポットが刺激されるらしく抑えていてもくぐもった喘ぎ声が漏れ出す。
興奮しておちんちんを露出すると、割れ目にオルガスターを突っ込んだ状態でフェラを開始する舞台女優さん。時たま手を伸ばして挿入したオルガスターを揺すると俺のおちんちんを咥えたままアフアフとうめき声。その声を聞きつけた単独男性客が数名状況を覗きに来る。
恥ずかしさが興奮を呼ぶらしく、彼女のフェラがさらに濃厚さを増すのが分かる。もちろんおちんちんはビンビンにそそり立っている

「そろそろ欲しい?」って聞くと涙目でフェラを続けていた舞台女優さん、うんうんとうなずく。
プレイルームに入るとすでにプレイを始めている全裸のカップルとそれを見ながら愛撫をし合っているもう一組のカップル。さすがに休日前は賑わっている。「失礼します~」と俺たちもカップルルームに入ってプレイ開始、さっそく下半身を脱いだら舞台女優さんの前に仁王立ち、フェラを開始してくれる。さっきのソファー席でのプレイで半立ちのおちんちんはフェラですぐさま固くなる。
手を伸ばしてコスの上から胸に触ると感じてしまってフェラが出来なくなってしまうらしく、また涙目で俺を見つめてくる。

そろそろ欲しい?と聞くとコクコクとうなずく。他のカップルさんたちは男性の勃起待ちだったり、前戯の真っ最中だったりするんだけど、俺たちはソファーでネットリ遊んで来てしまったのでもう完全に準備OK。カップルルームの空いている所に彼女を横たえる。コスのミニスカートをめくって股間を露出するとさっきまでオルガスターをくわえ込んでいた無毛の割れ目が顔を出す。ゴムを装着したおちんちんを押し当てると、ヌルッとくわえ込んでいく。グイッと奥まで挿入すると一気に泣き出しそうな喘ぎ声があふれてくる舞台女優さん、でも周囲にプレイをしているカップルさんたちがいるので一生懸命に声を抑えている様子がまた俺のいじめっ子気分に火を点ける。

コスをめくり上げて胸を露出、周囲に見せつける。恥ずかしそうにコスを押さえようとする舞台女優さんの手を反対に押さえつけて腰を振ると、また我慢していた声が漏れ始めて、肌を露出されているのと声が漏れているのと、ダブルで恥ずかしく、泣きそうな顔になっている。
俺たちのプレイを見て、前戯をしていたカップルさんたちも服を脱ぎ、本格的にプレイを始めている。舞台女優さんに「ほら、お隣さんもエッチな事始めたよ…見てごらん」とささやくと「イヤ…」とうめきながら横を向く。それでも俺が腰を振ると泣き声のような喘ぎ声が出てしまう。俺が激しく腰を振るとウルウルした目で俺を見つめながら「イジワル…」とつぶやく。でも俺の子供じみたイジワルが彼女を興奮させているのも事実。

舞台女優さんとつながったまま、隣のカップルさんにコンドームを手渡したりなんて余裕を見せながら舞台女優さんをたっぷりといじめてあげる。体位をバックに変えたら、腰を押さえつけてゴリゴリと奥を突く。ミニスカートをめくり上げてお尻を露出したら俺の大きいおちんちんが出入りするのが見えるように先っぽから根本まで大きく出し入れする。
もう我慢出来なくなった舞台女優さんが大きな喘ぎ声を漏らして感じまくるのに興奮して俺も激しくズコズコしてしまう。周囲のカップルさんも熱く動きまくる中、一足先に快感が募ってしまう。大きな喘ぎ声を聞きながら彼女の奥に突っ込むと同時に限界が来て白濁液噴出、彼女のお尻を押さえつけたまま果ててしまう。

体を離して濡れた所をきれいに拭いたら抱き合ってちょっと休憩、他のカップルさんのプレイを鑑賞させていただく。ちょっとすると動いて汗をかいた分ビールが飲みたくなってきたのでソファー席に戻る。

ソファーでダラッとビールを飲みながら舞台女優さんとおしゃべり。「今日、ちょっと早かった?」って聞くと「挿入までにたっぷりいじめられてたから、いつも以上に感じちゃいましたよ~~」って怒っているやら、喜んでいるやら。 うれしくなっちゃってまた触ろうとすると「もう少し休憩してから~~~」と逃げられる^^;
それでもちょっとおしゃべりしながらイチャイチャしているとお互いの距離が自然と近くなって行って、おちんちんを露出するとしゃぶりついて来る。
ソファーでレロレロフェラされて、おちんちんが固くなったらまたプレイルームへ。やっぱり他のカップルさんがプレイしている横で我々もプレイ開始。でもビールを飲み過ぎているせいか、少し動いているうちにだんだんおちんちんが柔らかくなって来ちゃってプレイ終了。ちょっとの間抜かずに抱き合ってラブラブしてからゆっくりと体を離す。

時間も良い頃合いなのでシャワーを浴びて撤収の準備。これからまた巡業だという舞台女優さん、これでちょっとは我慢できるかな? 戻ってきたらまたエッチな遊びをしましょうね~って約束して駅で解散しました。早くまた遊べると良いですね~~^^


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/444-f0779f2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。