FC2ブログ

★2010/08/29 22才ちびっ子巨乳とお散歩デート。 

日記常連の22才ちびっ子巨乳ちゃん。この夏にやった心霊関係のTVの録画DVDを渡すという名目でデートに誘うと「日曜日まるまる空いてるよ!」とのこと。それなら昼飯でも食うか?と言うと「せっかくだから今まで行ったことのない街をブラブラしてみたい!」と言う。
それなら俺もあまり行ったことのない街を…と思って思いついたのが「下高井戸」。お互いの住む場所からそれほど遠くも無いし、ちょっと大きめの街だからぶらつくのも楽しそうだよね?って思って決定。

デート当日はすごく天気の良い日で、知らない街をブラブラ歩くにはとても良い日。目についた店を冷やかしたり、お祭りの準備を見学したり適当に遊んで、気に入ったおそば屋さんで軽くお食事したらまたブラブラと歩いてちょっと離れた駅までお散歩、その後「DVDを見ようか」って事でちびっ子巨乳ちゃんの部屋へ。
俺が焼いたディスクが失敗で見られなかったんだけど、すっかり頭の中が「怖い話モード」になってしまったちびっ子巨乳、youtubeで怖い話を検索、以前放映した「あなたの知らない話」なんかを発見して見始める。

画面に見入る彼女の後ろに回り込んで、後ろからキュッと抱きしめると「もう~~! 怖い話見るんでしょ!」とちょっとだけ抵抗するけどそれもちょっとの間、肩越しにキスが始まるともう画面はそっちのけで舌を絡ませてくる。
Tシャツの下に手を滑り込ませて胸に触ろうとすると、その手を押しとどめながら「Aniさんは他にもヤらせてくれる子がいっぱいいるでしょ…」と言うけれど、「君の体が好きだから一緒にいると欲しくなっちゃうんだ」って耳元でささやきながら舌先で耳をなぞると彼女の体がヒクヒクと反応して力が抜けてしまう。

そのままブラをずらして彼女の豊満な胸を手のひらでたっぷりとつかんで、ムニュムニュと揉みながら空いている方の手でジーンズのボタンを開いていく。中に手を差し込んでパンツの上から割れ目を触るとじっとりと湿っているのが分かる。パンツの上から割れ目をなぞっていると感極まった彼女がガバッと自分から抱きついてくる。
膝立ちで抱き合って濃厚にキスをしながら彼女の体を触ると彼女も俺の股間に手を伸ばしてくる。
立ち上がって下半身を露出すると自動的にしゃぶりついて来るちびっ子巨乳ちゃん、彼氏が出来てずいぶん立つけど、俺とのエッチは完全にお互い自然なモノになっちゃっている感じ。その証拠に彼女の口ですぐさまビンビンに固くなるおちんちん

ベッドに座ると俺の足の間に収まってフェラを続行するちびっ子巨乳ちゃん。フェラ好きらしく全然口を離す様子無し。しゃぶられたまま彼女のTシャツの中に手を潜りこませて、ブラを外したら半裸の彼女の胸を触りまくる。ムニュムニュと胸を揉みながら乳首をいじめるとさすがに感じて来ちゃうらしく舐める余裕を無くして声が出始める。
「こっちにおいで」って誘うとそのまま俺の上に乗り上がって唇を求めてくる。唇を絡め合わせながら俺の上にまたがった彼女のジーンズのボタンをゆるめてゆっくりと脱がせる。下から手を伸ばしてパンツをずらして割れ目に触るとすぐさま俺の指を受け入れる彼女のアソコ。

キスをしながら割れ目をまさぐってタップリ柔らかくなった所で「欲しい?」と聞くとトロンとした眼でうなずくちびっ子巨乳、ゴムを装着する間に自分からズボンとパンツを脱ぐ。「おいで」って誘うと自分から俺の上にまたがって騎乗位で挿入。
久しぶりの俺のおちんちんはちょっと大きめなので一気には入らないけれど、ゆっくりと腰を落としながら入れていく彼女、そのうち根本まで入れちゃって、自分から腰を振り出す。
お尻を支えてあげながら腰の動きをコントロールしてあげると気持ち良さそうに軽く抑えめの声を出しながらグチュグチュと腰を振るちびっ子巨乳。たくし上げたTシャツからはみ出た半裸のおっぱいもブリブリと揺れている。

体を起こして対面座位の体勢で下から突き上げると気持良い所に当たるらしく「そこ!そこ!」と何度も訴える。さらにベッドに押し倒して上からのしかかって正上位になる。
本格的に腰を振り始めるとやっぱり久々の俺のおちんちんはちょっと負担があるらしく「優しくてね、優しくね」と甘え顔で訴えながら気持ち良さを感じているらしい。
ゆっくりと彼女のペースに合わせて動いているうちにお互いドンドン熱く気持良くなってくる。
俺が動きを早くし出す頃には彼女もガンガンに感じて、俺のおちんちんを受け入れている。ぶつかって音がするほど腰を振ると彼女もかなりの大きさで声を上げている。隣の大家宅に聞こえるんじゃないか?と思うけど俺も腰の動きを止めることが出来ない。

そのまま腰のスピードを一気に上げて二人一緒に絶頂へ向かう。「出ちゃうよ、出ちゃうよ!」と何かが噴出しそうだと訴える彼女、その一瞬前に俺の方が絶頂に達してゴムの中に白濁液を噴出してエッチは終了。彼女の何かで部屋を汚すことは回避されました^^;

体を離して抱き合いながらふとつけっぱなしのPCを見るといまだに続いてる怖い話の動画。裸で抱き合ったままそれをしばし見続ける俺たち。
気がつけば裸のままどれくらいの時間そうしていたやら^^; 実は翌日からちょっとお腹の調子が悪くなったのはそのせいかも? なんて思う夏の日の午後なのでした!


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/440-e3c62e51