FC2ブログ

★2010/08/19 25才舞台女優さんとラブホデート 

「8月後半からお芝居の公演が始まってしまうので、それまでにもう一回デートしておきたいです!」という25才の舞台女優さん。8月だけでもう2回デートしてるんだけどな~と思うけど、一緒にいて楽しいし上手にスケジュールを組んでデートの申し込みを入れてきてくれるのでついついデートしてしまう。

この日も俺の仕事が終わる時間に合わせて新宿に出てきてくれると言うのでいつもの待ち合わせ場所で落ち合う。いつも通りちょっとロリを感じさせるミニスカート+ニーハイのソックスは確実に俺の興奮を誘っている。
「いつものハプバー行きませんか?」って言う彼女だけど、ネットでイベントカレンダーをチェックすると、ちょっと賑やかそうなイベントをやっているらしい。
なんだか落ち着いてエッチ出来ないかもしれないよ~って事で本日のデートはラブホでご休憩にさせていただくことに。

良く行くラブホにつるっとチェックインして抱き合ってキス。「ハプバーでエッチしたかったな~」って言っていた舞台女優さんも着衣のまま俺のおちんちんをしゃぶる頃にはすでにエッチに熱中している表情。彼女のお口でレロレロ舐められておちんちんも完全に勃起した所でしゃがみ込んでいる彼女の目の前でゴムを装着したら、着衣のままパンツだけ下ろさせて、立ちバックで一気に挿入。テーブルに手をついて泣き声のような喘ぎ声をあげる彼女に激しく凶暴なおちんちんを打ち込んでいく。スカートがまくり上がって露出した小さなお尻といまだニーハイを履いた細い足が俺の興奮を誘う。

激しくバックから腰を振りながらだんだんと彼女の服を脱がせて行く。ニーハイは最後まで脱がす気は無いので、それ以外を脱がせたら、ゆっくりと立ちバックで挿入したままベッドへ。四つん這いでベッドに乗せたら俺は立ったままバックから激しく突く。顔をベッドにこすりつけながら本当に涙を流しながら喘ぎまくる舞台女優さん。メチャクチャ感じまくっているらしい。
彼女を仰向けにしたら俺もあらためて全裸になって彼女の上にのしかかり、正上位で挿入。そのまま彼女の細い足をグイッと持ち上げて屈曲させて上から激しく腰を振りまくる。
泣き声を上げて涙を流しながら「気持良いよ…Aniさんのが気持良いよ」と叫ぶ彼女の顔を見ながら一気に腰のスピードを上げてお互いの限界点に到達、ゴムの中に白濁液をぶちまけて1回戦終了~。

ホテルの部屋に入って一気にプレイが始まってしまったので疲れてしまったらしく「ふ~~~」とベッドの中に倒れ込む舞台女優さん。俺も彼女によりそってちょっとだけうとうとしてしまう。

結局その日はダラダラとベッドで時間を過ごして、チェックアウト前にまったりともう一回プレイして2回戦で終了。まぁこんなまったりな雰囲気のエッチもたまには良いでしょうね~、なんて言いながらお風呂で汗を流してチェックアウト。
これから公演で巡業の舞台女優さん、次のデートは9月後半になりそうです。俺とエッチすることにすっかり慣れてしまった彼女のエッチな肉体はその間我慢できるのか、ちょっとだけ心配ですが、その分次に再会した時は濃厚にエッチに遊びましょうね~って約束しました^^

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/437-47b585f8