FC2ブログ

★2010/08/14 お盆後半初対面ダブルヘッダー? 

お盆休み中は主にプライベートな用事ばかりであまりデートはしていなかったんだけど、この日は初対面女性2人との約束が重なってしまった^^;
以前からメッセージをやりとりしていた23才のタレントの卵さんと夕方から約束していたんだけど、デート日直前に知り合った22才のバスガイドさんが「その日ならまだ東京にいます!」ってことで急遽ダブルヘッダーデートにしてしまいました。バスガイドさんはお昼から、タレントの卵さんは夕方からということでセッティング。

まずはお昼に新宿で22才のバスガイドさんと待ち合わせ。メッセージで盛り上がってデートにお誘いすると「あたし、SEX好きだしおちんちんが大きい人はすごく好きなんです!」とのこと。待ち合わせの目印は?って聞くと「肩くらいのボブで、背が高いのですぐ分かると思いますよ~」とのこと。
待ち合わせ場所にいたのはオレンジ色のミニスカワンピースを着た元気の良さそうな女性。ちょっと茶色いショートボブで背の高い彼女……アッキーナにメチャクチャ似てないか?! 元気で良くしゃべる彼女、すごく良い感じだな~と思いながらまずはお食事でもしようかって「ねぎし」にて牛タン。

食事中、彼女の携帯が鳴るのがちょっとイヤな感じで、案の定彼女がそれを見て「会社から電話入ってる…」とのこと。食事が終わって彼女が会社に折り返し電話をすると彼女の後輩バスガイドさんが現場で熱中症で倒れたので代わりに駆けつけてくれって話。
「他に出られる人いないんですか?!」と交渉する彼女、でも折悪しくお盆中は休みを取っている人も多いらしくて動けるのは彼女だけらしい。
仕事の事でもあり、そちらを優先してあげようよって事になって彼女を駅まで送って解散。さよなら……俺のアッキーナ。


夕方にデートする予定だった23才のタレントの卵さん、自己紹介などを見ると某事務所に所属しているらしく、CMや再現フィルムなんかにたまに登場しているらしい。
良く俺の日記を読みに来るらしく足跡が頻繁に残っていたのでメールを送ってみると「実はAniさんのエッチに興味が有るんですよね~」と返事が来たのでそれからトントンとデートする話までは進んだんだけどその後体調不良やら急な仕事やらで3回くらいキャンセルが続いたので、俺の中では「ドタキャンクイーン」の称号を捧げておった^^;

「昼からデート予定の人がキャンセルになっちゃったので早く出てこれませんか?」ってメールをすると「夕方早めに行きますね!」とお返事。今日はやっと現実に会えるみたいですね!
時間が来るまでネカフェで時間をつぶしたら、待ち合わせ場所へGO! そこにいたのは、確かにタレント事務所のページに載っていた写真と同一人物! いや~~、本人だったのですね!!
「タレントなんて、まだ駆け出しですよ~」と謙遜する彼女、白いブラウスにデニムのショートパンツ、黒いニーハイソックスにカンカン帽。たしかに「可愛い女子大生さん」でも通用する雰囲気。でもキュッと締まったウェストと人目を引く可愛い顔立ちがやっぱり普通の人とは違う物を感じさせる。

ちょっと場末のラブホテル街をブラブラと歩く。「あたし、普段エッチは彼の部屋とかでしてたので、ラブホテルは初めてなんですよ!」という彼女、それではきれいな所が良いねって、目についた中でも新しくてきれいそうなホテルにチェックイン。
パネルで部屋を選んで、エレベーターに乗ると「ドキドキしますね!」っていうタレントさん、ギュッと抱きしめてキス、これからの気持を高めて行く。
部屋に入ると「うわ~、きれい!」とはしゃぐ。荷物を置いたらトイレやお風呂を散策している。俺も後ろからついて回って解説、お風呂の準備をしたらソファーへ。

彼女の肩を抱いてキスをしながら体に触っていく。初めはちょっと抵抗を示した彼女も、すぐに力を抜いて俺にもたれかかって快感に身を任せてしまう。
ソファーに寄りかからせた彼女の胸に触りながらブラウスの前ボタンをだんだんと開いていく。「胸、あんまり大きく無いんですよ…」って言う彼女、開いたボタンの間からは白地にオレンジ色のフリルをあしらった涼しげなブラ。大きく無いとは言え、きっちりとCカップはありそうなふっくらと形良いバストが見える。
そっと胸に手を伸ばしてブラの上からムニュムニュともむと小さな喘ぎ声が彼女の口から漏れてくる。彼女の手を股間に導くと「もう大きくなってる?」って聞きながらそっと股間をなで回し始める。
まだ40%にも達していないので「まだそんなに大きくなってないよ」と立ち上がってズボンとパンツを下ろしてまだうなだれた状態のおちんちんを見せる。そっと握りって「この状態でもかなり大きいですよ。入るかな?」ってちょっと脅えた表情のタレントの卵さん。ローションも持ってるし、優しくゆっくりしましょうね^^

彼女の横でおちんちんを刺激してもらいながら愛撫続行。デニムのショートパンツも脱がせて下着姿になってしまうタレントの卵さん、でもニーハイは脱がさないのが俺のフェチ。
ブラのホックを外して乳首を露出させたら上から覆い被さって乳首を舐めまわす。軽い喘ぎ声を上げながら身をよじる彼女のパンツの中に手を差し込むとすでにヌルヌルに湿っている割れ目。軽く不備に力を入れて割れ目の中に指を割り込ませると気持ち良さそうな声を出す。
彼女の姿に興奮してすでにビンビンに固くなっているおちんちんを彼女の顔の前に差し出すと当たり前のようにしゃぶりついて来る。大きめのおちんちんにちょっと舐めづらそう抱けど、それでも自分の快感をむさぼるように亀頭をくわえ込み、舐め回すタレントの卵さん。TVで彼女の姿を目にしていた人が今の彼女の痴態を見たら興奮するんだろうね~^^

お互い欲しくなっているので早々にお風呂に入って本格的にベッドに行く事に。シャワーで軽く体を洗い合って浴槽に入ったら彼女の前に仁王立ちになってたっぷりフェラしてもらう。お風呂場に入ってもビンビンに勃起したおちんちんは全然弱まる気配無し。そうとうヤル気になっているご様子^^
彼女も浴槽の縁に座らせて足を大きく開かせる。毛の処理をしていないナチュラルな割れ目がきれいな彼女の顔とアンバランスでなんだか興奮する。足の間に顔を埋め、割れ目を舌でかき分けて最も敏感なクリを舐め回すと甘い声を上げるタレントの卵さん。お互い欲しくてたまらなくなっているのが分かる。

お風呂を出たら体を拭くのも早々にベッドへ直行。横たわる彼女の上に覆い被さってキスから唇を下に移動させて彼女の体を舐めまわす。執拗に乳首を舌でこねくり回すと腰をくねらせながら喘ぐタレントの卵さん、割れ目に指を這わせてダブルで刺激すると彼女も俺の股間に手を伸ばしてくる。さっきからビンビンのおちんちんを握りながら物欲しそうにこすってくる。
指を割れ目に挿入して刺激しながら彼女の顔の前におちんちんを差し出すとしゃぶりついて来る。指の刺激を強くすると気持良すぎて口がお留守になってしまうけれど、基本的にはフェラ好きみたい^^

お互いをもっと刺激したいので彼女を顔の上に引き寄せて69。ヌルヌルになった彼女の割れ目とクリをしゃぶりまくるとあられもない喘ぎ声を上げまくる。俺のおちんちんを舐めたいみたいだけど、ちょっと刺激を強くするともうそんな余裕は無くておちんちんを握りしめたまま喘ぎまくる。
そろそろ良さそうなのでゴムを装着してローションを塗ったら彼女を仰向けに寝かせてゆっくりと挿入。
「入るかな?」なんて行っていた割には順調に俺を受け入れる彼女。足を開かせて割れ目に亀頭をくぐらせると、最初はちょっと抵抗が有ったけれど、先っぽが入れば後はゆっくりと奥まで進められる。一旦根本まで入れば後は出し入れしても痛みは全然無いようで、良い声で喘ぎ始める。

彼女の足を持ち上げて、奥まで届くように腰を振ると気持ち良さ気に喘ぎ声を上げる彼女。痛みが無い事を確認しながらだんだんと動きを激しくしていく。
ただ、感じれば感じるほど彼女の雰囲気が変わっていく。前戯の時は甘えるように喘いでいた顔が、挿入してからちょっとこわばってきている。
最後には顔を手で覆って、その間から涙が落ちてくる。「Aniさん、やっぱりダメ!」と言う彼女に俺もプレイを中止して体を離す。
「痛かったの?」と聞くとそうでも無さそう。事情を聞く涙の合間にとポツポツとしゃべり始める彼女。

実は今、彼氏がいるタレントの卵さん、ただその彼が二股をかけているらしく、彼氏はそれを白状しないけれど、最近もその証拠を発見してしまったんだとか。
「だったらあたしだって他の人と遊んでやる!」と思った時に適任だったのがエッチな遊びに手慣れた俺だろうってことで、デートを申し込んで来たらしい。
最初は自分もノリノリで楽しんでいたんだけど、おちんちんを挿入されてからは気持良くなればなるほど彼氏への罪悪感が芽生えて来ちゃって、とうとう涙が出てきてしまったとか。

俺としてはそれがどういう事情でも「AnimaLさんとSEXしたいです」って女性にはお応えしようと思っているんだよね。ただ、「女性が楽しめないSEX」はするつもりは全然無いんだよね。
今回のケースも彼女は「俺とSEXが楽しみたい」訳じゃなくて、「彼氏への当てつけにSEXしちゃおう」と思っていた訳。俺としてはちょっと不本意だよね^^;
ってことで彼女は一旦シャワーへ。服を着た後、色々話を聞いて上げる。俺に出来るアドバイスをするだけしてあげたら、彼女を送って最寄りの駅で解散。

俺としては消化不良な一日だったけど、まぁこんなことも有るよね。
タレントの卵さん、その後「もう一度彼氏と向き合ってみます! もうAniさんと会う事は無いと思いますが、この前の事は感謝しています!」とのこと。
まぁ、俺との出会いが彼女の人生に良い影響になれば良かったかな~なんて思いつつ、次のデートでこの消化不良をたっぷりとはき出せる気持良いエッチするぞ~!なんて思うAnimaLなのでした。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

う~ん(^^;; 
まぁ、こんなこともありますよね(>_<)

それにしても。アニマルさんの対応は紳士ですねv-22
  • [2010/09/10]
  • URL |
  • みるくてぃ
  • [ 編集 ]

制御できるところが、とても大人だと思います。

  • [2010/09/12]
  • URL |
  • メイドガイ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/435-a989746c