FC2ブログ

★2010/07/6 40代セレブ風人妻さんと横浜で初対面。 

ネットで知り合った40代の人妻さん。自己紹介画像がかなり素敵だったのと、最近のビジュアル系のバンドが好きらしいのでちょっと声をかけてみた。
気さくな感じで返事が返ってきて音楽の話で盛り上がるうちにだんだんエッチな話にもなっていく。最近のエッチ生活に関して聞くと「春先に大学生クンとエッチして以来してないからちょっと欲求不満なの~」とのこと。
すかさずデートに誘うと「でもAnimaLさんって若いんでしょ?あたし、普通にオバサンだよ?」と躊躇している。
俺は趣味と見た目が若いから、10代~20代の女性と違和感無く遊んでるけど、実際はけっこう年齢行ってますよ?と伝えると今度は「ネットで出会った30代以降の男性ってだいたい口先ばっかりで、全然SEXが良くないのよね~」と言う。

なんでも以前「俺に会うためにモデル級の美女が新幹線に乗ってわざわざ来るんですよ!」なんて言う40代の男性に出会ったら、ただの風采のあがらないおデブさんで、エッチも全然ヘタクソだったとか^^;
俺自身も日記は読者の視線を意識して、ある程度演出を加えて書いているから、あんまり人の事は言えないな~と思いつつ、彼女のエッチの好みや何かを聞きながらメールのやりとりを続けること約一ヶ月。毎日チョコチョコとメールをやりとりする間に彼女も俺に対して信頼感を持ってくれたようで、だんだんと「会おうか?」って話も出てくる。
ただお互いの仕事のスケジュールの関係でなかなか日取りが決まらない。

朝、いつも通りメールを送ると「何か今日気が乗らないから仕事さぼっちゃおうかな~」と言う彼女。俺も仕事が一通り落ち着いた所だったので「俺も今日仕事休んじゃうからデートする?」って言うと俺が大丈夫ならそうしましょうかってことになる。
お互いの住所の真ん中がちょうど横浜辺りなので横浜駅で待ち合わせすることにして一気にデートすることになってしまいました~!

お昼前に横浜の待ち合わせ場所に行くと、連絡通りの服を来た女性を発見。セレブ風ワンピースに髪を軽く結い上げた40代のセレブ風人妻さんです!
確かに年齢相応に肌のたるみやシワは見られるけれど、それ以上に女性としての色気が満載。40代とは言ってもまだまだ全然現役でOKじゃないですか~。大学生クンとデートしてるのも良くわかる^^
さらに彼女、モリッと盛り上がった豊満なバストが素敵。多分F~Gカップは有るはず。早くホテルに行って裸にして鑑賞したいです!
とはやる心を抑えて紳士な態度でご挨拶、まずはお食事へ。駅の上のビルにあがってタイ料理。音楽の話や家庭の話など色々聞かせていただく。話をしているうちに緊張気味だった彼女もだんだんリラックスして来るのが分かる。

食事を終えてレストランを出て「大丈夫?」って聞くと「うん…」と小さなお応え。では、ってことでホテル街へ直行。平日なのでどこのホテルもフリータイム、適当に小ぎれいな所にチェックイン。彼女は今日は夕方まではOKってことなので、けっこうゆっくりのんびり出来そうですね。

部屋に入ったらソファーでさっそくイチャイチャ開始。キスをすると濃厚に舌を絡めてくる彼女。股間に手を導くとネットリと触りながら「もう大きくなってる…」と目をうるませる。
ズボンとパンツを下ろしてまだ20%くらいのおちんちんを見せつけると「まだ大きくなるのね…」と良いながらシコシコと触ってくる。彼女の手の中でムクムクと大きくなり始めるおちんちんを口でしてくれるようにお願いするとパクッと咥えてくれる。
ビンビンと大きくなる俺のおちんちんをうれしそうに苦しそうに舐め回す人妻さん。「本当に大きいのね」と俺の日記を思い出しながらフェラしてくれているご様子。

俺も彼女に触ろうとワンピースの中に手を差し入れると「汗かいちゃってるから」とやんわり拒否。ならば一緒にお風呂に行きましょうと服を脱がせてお風呂場へ。
ワンピースの下のきれいな下着を脱がせると年齢相応にゆるんだ40代の肉体。おデブさんって言うほどでも無いけれど、むっちりと付くべき所に肉の付いた柔らかそうな体。さらに気になっていたおっぱいはモリッと大きく盛り上がっている。「パイズリ出来るでしょ?」って聞くと「大学生クンにはいつもしてあげているの!」ってお答え。さすがですね~!

シャワーを浴びたらベッドに直行。彼女をベッドに横たえて前戯開始。豊満なバストに吸い付いて乳首を舐めまわす。手のひらに余る豊満な胸をモリモリと揉みながら一緒に舐めまわすと彼女の口からは恥ずかしげに小さな喘ぎ声が出始める。唇をだんだん下に移動させて、脚を大きく開かせたらしっとりと潤んだ割れ目をたっぷりと舐め回す。一番敏感な突起を舌先で刺激すると彼女の声は少し大きくなるけど、やっぱりまだ少々控えめ。きっと恥ずかしがってるんだろうな~となんて思うとそれで興奮してしまって俺のおちんちんは独りでにふくらんできてしまう。
彼女の顔の前におちんちんを差し出すとしゃぶりついて来る。ネットリと丁寧な唇と舌がおちんちんを舐めまわしてくれる。気持ち良さにおちんちんはドンドン固くなって彼女の口に余ってしまいそう。

体を起こしてフェラしてもらったついでにパイズリも挑戦してもらう。膝立ちになった彼女の胸の谷間におちんちんを押しつけるとムニュッと彼女の巨乳に包まれる。
胸の肉の厚みに俺のおちんちんは全て隠れてしまうのがすごい。軽く腰をゆすって谷間におちんちんを出し入れすると柔らかく蠢く肉に刺激されて不思議な快感。
さらに胸に対しておちんちんを垂直に出し入れしてみる。たっぷりと擦ってもらえる位余裕有る彼女のおっぱいが素敵。

そんなことをしている間におちんちんは完全にビンビンになっている。二人の気分もそろそろ合体を欲しているので、ゴムを装着したら彼女をベッドに横たえていよいよ挿入。
むっちりとした脚を大きく開かせるとヌルヌルと濡れた割れ目が俺との合体を欲しがっているのが分かる。ビンビンに固くなったおちんちんを割れ目に押しつけるとゆっくりと入れて行く。
亀頭が割れ目をくぐると、軽い喘ぎ声を漏らす彼女。ゆっくりと奥まで挿入したらゆっくりとおちんちんを出し入れする。「気持良い?」と聞くと「Aniさんの、大きいのが分かるの…」と小さい声で答える彼女。動きを本格化させると喘ぎ声はだんだんと大きくなっていくけれど、少し我慢しているのが分かる。まだ恥ずかしい気分が残っているご様子。

痛みは無いようなので動きをドンドン激しくしていく。バックで挿入して、大きな彼女のお尻を抱えてパンパンと音が出るほど腰を激しく打ち付ける。今まで当たった事のない場所にゴリゴリと刺激が伝わるらしく「気持良い…」と「変になっちゃう…」を何度も繰り返す彼女。
夕方まで時間が有ったので、この日は結局途中でお昼寝をはさんで3回戦。毎回濃厚な前戯からビンビンに固くなったおちんちんを挿入してゴリゴリと刺激しまくって、3回目のSEXの時には彼女の羞恥心はすでに完全に吹っ飛んで、大きな声で絶叫しまくり。俺としても良いSEXで感じまくってくれてるんだな~とすごくがんばってしまいました^^

結局タイムリミットの夕方5時までたっぷりと彼女の豊満な肉体を味わって、発射も2回。俺も彼女もたっぷりとSEXを楽しめましたね。久々の快感に「明日筋肉痛になりそう~」とうれしげな彼女、夕食のオカズを買って帰りますね~と元気に家路につきました。
土日も仕事をしちゃっている彼女、平日は家も遠いのでちょっとデートは難しいし、次のデートはちょっと先になりそう。でもお互いのスケジュールが一致したらぜひぜひまた癒し合いたいですね!

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/423-66787dbb