FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2010/07/03 Eカップ保育士さん・久々の再会 

去年の秋頃に初対面した30代後半の保育士さんから「スケジュールなど落ち着いてきたのでまたデートしませんか?」とのメール。
旅行が好きで海が趣味な彼女、とにかくあれこれ忙しいそうで、俺とのデート確約出来る日も限られているらしい。
俺の方もスケジュールの都合が付かなくて一回はデートはキャンセルになりそうだったけど、何とかこちらのスケジュールを調整してデート出来る事になりました^^

土曜日の午後に待ち合わせ。久しぶりに見た彼女は相変わらず年齢相応の落ち着きを持った雰囲気。服装もあまり目立たない色のワンピースに白い上着って感じで確かに子供に接する「先生」のイメージ。でもこんなきちんとした感じの女性が「欲求不満でたまらないからAnimaLさんの大きいおちんちんで激しくいじめて欲しいです」なんてメールして来ちゃうんだから、世の中は不思議です^^;
久々の再会のご挨拶をしたら、良い時間なのでその脚でラブホへ。良く行くきれいなホテルにつるっとチェックイン。

荷物を置いたらまずはガシッと抱き合ってキス。久々の再会を祝いながらたっぷりとキスを交わす。服の上からでも分かる、豊満なEカップの胸に手を這わせると甘いため息がすぐに漏れてくる。相変わらずの敏感なボディが魅力的。
キスをしながら彼女の体を触っているとさっきまで落ち着いた大人な雰囲気をたたえていた彼女の表情がフニャンとイヤらしい表情に蕩けてくる。エッチなスイッチが入ってきた模様。彼女の手も俺の股間をなで回している。キスだけで半分くらい固くなり始めた俺のおちんちんをズボンの上から確認するように触りながら「大きいね…」とつぶやく彼女。
ズボンを下ろしてセミビキニのパンツに包まれたおちんちんを見せつけると、熱いため息をつきながらパンツの上からおちんちんをなで回す。パンツを脱ぐとうれしそうにおちんちんを握ってシコシコと触ってくる。半年ぶり以上の俺のおちんちんがうれしくてたまらないって顔をしている。
フェラをお願いするとうれしそうに着衣のまましゃがみ込んでしゃぶりついて来る。彼女のフェラはネットリと丁寧で、舌がおちんちんに絡みついてくる感触。激しくは無いけど気持良くって、おちんちんはすぐにビンビンにフル勃起。
それほど口が大きくない彼女、オレのが固くなるとほとんど亀頭くらいしか口に入らなくなっちゃうけど、その分舌を使ったり、竿を舐め回したりとたっぷりご奉仕してくれる。

俺もしゃがみ込んだ彼女の服の襟元から手を差し込んで胸を揉む。ブラに包まれた彼女のEカップは手のひらに余る大きさで、ブリブリと弾力を保っている。手のひらで包もうとする俺の手をはじき返す弾力は最高の触り心地。ブラの中に手を侵入させて乳首をいじめるとその度に「んん~」と高く可愛い喘ぎ声が響く。落ち着いた年齢や容姿に似つかわしくない小娘のような喘ぎ声に何だか興奮してしまってさらに胸をいじり回してしまう。
だんだん服を脱がせて行くと、今回もきれいな下着を着けている彼女。巨乳仕様のブラ(ホックが3段になってます!)に包まれたEカップはむっちりと盛り上がってド迫力。
年齢相応に熟れた肉体は、ポチャさんとは違うむっちりとした肉の付き方で、気持ち良さそうな抱き加減。早く欲しくなってしまって全部脱がせたらお風呂へ。お互いの体を洗い合って、浴槽で少しリラックスしたらさっそくベッドへ!

全裸の彼女を横たえたらたっぷりと前戯。豊満なEカップバストにしゃぶり付き、体中に手を這わせて触るとそれだけでかなり良い感じの喘ぎ声が漏れてくる。むっちりとした太ももの間の割れ目は俺が触るまでもなくもうヌルヌルと濡れていて、指で触るともう受け入れ十分なくらいに潤っている。
さらに豊満なおっぱいを手のひらで味わいながら割れ目を指でいじめる。指2本を挿入してGスポットをグリグリと刺激するとアンアンと若い娘さんのような可愛い喘ぎ声が出始めてしまう。
彼女の手はいつの間にか俺の股間に伸びてきていて、シコシコとおちんちんをいじっている。彼女の痴態を見せつけられている俺のそこは彼女の手の中でドンドン育っていっている。

脚をグイッと開かせてヌメヌメ光る割れ目に舌を伸ばす。クリトリスを舌先で転がすように舐めると喘ぎ声がさらに高く大きくなる。さらに快感を味わってもらえるように、クリと入り口を往復して何回も舐め回す。俺の唾液と自身の愛液で割れ目をトロトロに溶けてしまっている。
口を離して割れ目を指で刺激しながら彼女の顔の前にすでにビンビンにフル勃起したおちんちんを差し出すとすぐにしゃぶりついて来る。かなり大きくなっているのでかなり口がつらそうだけど、それでもうれしそうに美味しそうにおちんちんを舐めまわす彼女の顔を見ていると欲しくなって来てしまって、ゴムを装着して合体の準備。

彼女の足元に回り込んで脚を大きく広げさせて持ち上げたら、おちんちんを割れ目にあてがう。ヌルヌルに濡れまくった割れ目は力を入れなくてもおちんちんを飲み込んでしまう。
グイッと腰を進めると軟らかい肉をグイグイと押し広げながら奥まで入っていく感触、抵抗無く俺のおちんちんは奥まで到達する。
軽く脚を持ち上げて腰を屈曲させて、上から落とし込むように腰をズコズコと動かすとアフンアフンと若い娘さんのような可愛い声で喘ぎ出す彼女。それにつられて腰のスピードが上がっていくと彼女のEカップの胸がそれに合わせてブリブリと震える。

体位をバックに変えるとおちんちんが奥に当たって気持良いらしく、可愛い喘ぎ声が止まらない。腰を押しつけるようにしてグリグリと奥を刺激すると動きに合わせてアンアンアンアン声が出てしまう。
動きに合わせて彼女の胸がブリブリ揺れるのが気になって、彼女の背中にのしかかって腰を振りながら胸をモミモミと触ってしまう。さらに乳首を摘みながら腰をズコズコするとダブルの刺激が気持良いらしく声がさらに高く大きくなっている。
手をクリに移動させて刺激しながらさらに腰を激しく振るうちに俺も絶頂が近くなってくる。

体位を正上位にしたら絶頂に向けて激しく腰を振る。彼女の声は喘ぎから絶叫に近くなり、感じている快感の高さを伝えてくる。
脚をグイッと持ち上げて激しくピストンすると俺のおちんちんもすごく気持ち良い場所がこすれまくって、一気に絶頂へ。そのまま腰を止めずに動き続けると亀頭に快感が走り抜けて精液が噴出。ゴムの中に大量の精液が噴出する感覚を感じながら彼女の上に倒れ込んで1回戦終了。彼女も荒い息をしながら下から俺をギュッと抱きしめてくれる。

ベッドに倒れ込んで休憩しながら最近の仕事の事や近況なんかを色々聞かせてもらう。特に島への旅行の話とか、彼女の趣味の話はいつ聞いても楽しくてお互いキャーキャー言いながらおしゃべりを楽しむ。
でもその間もお互いの手はお互いの気持良い場所をまさぐり、刺激することを忘れていない。
だんだん時間が経つにつれ、おしゃべりよりも嬌声の方が増えていき、だんだんと唇を合わせ、胸と股間をまさぐるうちに2回戦が始まっている。

彼女の割れ目をたっぷりと舐め、フェラでおちんちんを固くしてもらった合体、またたっぷりと正上位、バックで楽しんで最後は正上位。本日2発目の発射でたっぷり時間をとった大人の休憩時間は終了。彼女もたっぷり楽しんでもらえたようです。

当初の約束通り、ホテルの後は軽く飲みに行く。さっきからのおしゃべりで何だかお互い「沖縄料理食べに行こうか!」って感じになっているのでたまに行く店へ。
島のこと、海のことなどアレコレおしゃべりしている間に3時間も経ってしまい、「もしかしたらエッチしてる時間と同じくらいおしゃべりしてたんじゃないの?」って思いながら解散することに。

今回も「今日を逃したら当分会えないんですよ~」ってくらいスケジュールが詰まっている保育士さん。次に会えるのはいつになるのでしょうか?^^;
でも次の機会にもたっぷり彼女の豊満なEカップを楽しませていただきつつ、彼女にもいっぱい気持良くなっていただきましょう~!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/422-ffb75ddb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。