FC2ブログ

★2010/06/25 24才舞台関係さん・ハプバーデビュー! 

6月初頭に初対面した舞台関係の仕事をしている24才のちょいロリさん、以前からの約束通りハプバーデビューしちゃいました。一緒に行ったのはちょっと前にコスプレ娘さんと大暴れしてきたお店。けっこうスタッフさんもお客さんも良い人が多いので気に入ってしまいました。

俺の仕事の後、新宿にて待ち合わせ。今回の彼女は約束通りちょっとロリパンクっぽい雰囲気の服装。赤いチェックの入ったシャツ+ふんわりした黒いミニスカート+ニーハイソックス。髪をツインテールに縛っているので、幼い雰囲気の顔立ちとクリクリした目がロリっぽい感じで可愛いです^^
ご飯はまだだというのでカフェに行って軽くお食事。前回のデートの時はやっぱり少し緊張していたのか言葉は少なめだったのですが、今回は仕事の事やら趣味の事やらアレコレ良くしゃべる。
俺とデートする事に慣れてくれたのか…もしかしたらツンデレタイプなのかも?と思ってしまう^^;

適当な所でお店に移動。中に入ると予想を超えた人数のお客さんがいる。何でも店長さんの誕生日イベントだそうで、常連さんで賑わっているらしい。
店内中央にあるテーブル席にはお料理がたくさん並んでパーティーっぽい雰囲気。それを囲んで常連さんがワイワイとおしゃべりしている。なんかちょっとエロく盛り上がる気配は少なくて、ちょっと来る日を間違えたかな~と思ってしまう^^;
それでも仲良くなった女性客と意気投合してこれから着るコスプレを選んでもらう舞台関係さん。「やっぱりゴスロリが似合いそうだけど、今日の私服とかぶるよね~」なんて言われながら結局決まったのがピンク色でフリルの付いたメイド服。ロリ顔だからやっぱりこう言うのが似合っちゃうんだよね~!

ではさっそく着替えを…ってことで二人でそろってシャワールームへ。お互いの服を脱がせあって全裸になったらなんだかすでにプレイ開始な気分。プリッと可愛いふくらみの彼女の胸に触りながら乳首をクリクリいじると必死で声を我慢している彼女。なんたってカーテン一枚向こうには20人くらい人がいる。自分だけエッチな事をしているのが何だか恥ずかしそうで、一応ハプバーの効果もあるみたいだね^^
シャワールームでお互いの体を泡泡で洗い合う。俺の股間を洗ってもらうとさっそく反応するおちんちん。手の中でビンビンと固くなるおちんちんを見て、彼女の目もトロンとしてくる。
すごく彼女が欲しくなってくるけど、さすがにひとつしかないシャワールームでプレイをしちゃう訳にもいかないので我慢して着替え。ピンクのフリフリメイド服はやっぱり彼女に似合ってしまっている。もちろんコスの下には一切下着は着けさせずにノーパン・ノーブラ状態。

フロアに戻ると数人から「可愛い~」なんて声が上がる。まんざらでも無さそうにニコニコしている舞台関係さん。軽くアルコールを飲みながら周囲とあれこれおしゃべりしながら彼女のお尻の下に手を差し入れて、ノーパンの割れ目をクチュクチュといじる。
人前でそんなことをされているって気持からか、彼女の割れ目はすでにしっとりと濡れ始めている。
軽く指を割れ目に押し当てると割れ目は簡単に指を受け入れる。スカートの下でモゾモゾと指を出し入れすると少しだけ反応を見せる彼女。一生懸命態度や声に出すのを我慢しているみたい^^

フロアは単女美イベントがメインのようであまりエロい盛り上がりを見せる様子は無し。
時間も良い感じなのでそろそろ二人でエッチでもしようかと舞台関係さんに耳打ちしてプレイルームへ。
フロアとは薄い壁一枚で仕切られ、壁にはマジックミラー。その気になればフロアから自分の痴態が丸見えとあってちょっと緊張気味の舞台関係さん。
それでも薄暗い中でキュッと抱き寄せてキスを交わすと自然と股間に手が伸びてくる。ズボンを下ろしておちんちんを露出するとすぐに握ってシコシコとこすって来る。
俺も彼女のスカートの下に手を入れて割れ目を指でまさぐる。今回も下の毛はきれいに剃ってきたようで完全に無毛状態。触りやすい割れ目に指を伸ばすとヌルヌルに濡れたそこはすぐに俺の指を受け入れる。膝立ちになった彼女の割れ目に指2本を挿入してちょっと曲げるとそこはGスポット、くりくりと刺激すると感じ始めたらしく、俺の首筋に顔を埋め懸命に声を我慢している。

俺も気持ち良くしてもらいたくなってフェラをお願いすると、膝立ちになった俺の前に四つん這いになっておちんちんをしゃぶり始める。薄暗い中、ピンク色のメイドさんの四つん這いフェラを見ているだけで興奮しておちんちんは固くなり始める。四つん這いの彼女のスカートをめくると丸いお尻がプリンと出てくるので、フェラをしてる彼女のお尻をなで回し、割れ目を指でいじめてみる。壁一枚向こうからはみんなのおしゃべりや笑い声が聞こえて来て、彼女は一生懸命声を我慢しながらフェラを続行しているご様子。
背中のジッパーを開いてコスをゆるめたら、前から手を回してコスの中に手を差し入れて直接胸に触る。ちょっと小振りな彼女の胸は手の中にぴったり収まって良い感触。
胸をモミモミと刺激され乳首を指でコリコリされながらもがんばってフェラをしてくれている彼女の口の中で俺のおちんちんもビンビンになっている。「そろそろ欲しい?」と聞くとコクコクとうなずく彼女。

プレイルームのマットの上に彼女を横たえ、着崩れたメイド服のスカートをまくり上げると無毛の下半身が露出する。服を着たままの彼女の脚を大きく開かせるとツルツルの子供みたいな割れ目がぱっくりと口を開ける。挿入する前に舌でも感じさせて上げようと割れ目に吸い付いて舌でレロレロと刺激をするとかなり気持ち良いらしく、空いている右手で自分の口を押さえて半泣きの声を上げる彼女。やっぱり気持ち良いと泣いちゃうらしい^^

そんな彼女の姿に興奮して俺も合体体勢。ゴムを装着してローションでヌルヌルにしたら、半裸の彼女の股間におちんちんを押し当てる。ツルツルのロリマ○コに俺の凶暴なおちんちんが入っていく倒錯的な長めはハプバーで無くても相当興奮する眺め。
さらに乱れた半裸のコスで、俺のおちんちんが動く度に小さな泣き声を漏らしながら快感に顔をゆがめる彼女を見ているとメチャクチャ興奮してくる。
彼女の脚を抱え上げ、お尻を上に向けさせて、上から落とすようにズコズコと腰を動かすと隣のフロアに声が聞こえるのが恥ずかしいらしい彼女は一生懸命に声を我慢している。
手で口を押さえようとするのでそれをグイッと外させて、俺の手で握ってしまう。
その上でズコズコと腰を振ると顔をゆがめながら懸命に声を我慢する舞台関係さん、うっすらと口から泣き声が漏れてしまう。

「気持良いの? 声出しちゃって構わないんだよ?」って意地悪げに言うと、イヤイヤしながらも声が漏れている。「気持良いんだ?」って聞くとまたコクコクとうなずく。
そんな彼女を見ているともっと感じさせたくなって腰の動きが激しくなってしまう。あんまり激しく動くといつもより早く行きそうな感じなので、ちょっと調節しながら彼女をいじめる。
乱れたメイド服をずらして胸を露出させたら、腰をゆっくり動かしながら胸に手を伸ばして乳首をいじめる。ダブル攻撃にまた口を押さえようとする彼女の手を押さえてさらに腰のスピードを上げて行く。

絶頂の感触に今度はじらさずに一気に腰のスピードを上げて行くとまた泣き顔の表情で泣き声を漏らし始める彼女、歪むロリ顔に興奮してドンドン腰のスピードが上がっていく。
懸命にこらえたすすり泣くような彼女の喘ぎ声を聞きながら腰のスピードを上げるとおちんちんはもう限界で、ゴムの中に白濁液を噴出、プレイ終了~。
そのまましばらくの間抱き合って、お互いの息が整うまでしばし休憩。
少しすると「また泣いちゃった^^」って良いながら体を起こしてくる彼女、服を整えて上げながら「気持ち良かった?」って聞くと「恥ずかしくってすごく興奮しちゃった!」と笑う^^

フロアに戻るとさっきまでおしゃべりしていた女性が「も~~~、SEX長すぎ! うらやましいなぁ!」と笑いながら声をかけてくる。ハプバーであってもやっぱり手抜き無しでお互いガッツリ気持ち良くなれるSEXをするのが俺の信条ですからね^^
その後はフロアで軽く飲みながら談笑。時間もそろそろ良くなって来たのでもう一回シャワーをして着替えたら退出の準備。
帰り際、店長さんも「今日はイベントで人が多くてすいません~」と言ってくる。前回あれだけ大暴れしたのに今回は大人しかったのがちょっと心配だったのかしら?

その後舞台関係さんとメールでやりとりしている時「この前、初ハプバーはかなり恥ずかしかったです!」と言うので「次回のデートはホテルでプライベートにSEXする?」って聞くと「…あの恥ずかしさが良いんですよ~~^^」と言う。やっぱりあ~いうのが好きなんですね! ってことで次回のデートもハプバーですることに決定。次回もまた可愛い服装をしてくれるのを期待しちゃいますね!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/420-7ef1d88b