FC2ブログ

★2010/05/26 帰国子女ちゃんと1年半ぶりのデート 

以前良く日記に登場していた帰国子女女子大生ちゃん。実は彼女がまだ高校生でアメリカに住んでいた頃からネットを通して知り合って、帰国してからはちょこちょこデートしてたんだよね。
そんな彼女ももう大学3年生の20才。ちょっと前から彼氏が出来たり大学のカリキュラムで留学したりとかでデートを遠慮しているうちに1年以上経ってしまっていましたね~。
先日メールした所「実は彼氏と別れちゃって…」とかなり落ちこんでいる雰囲気のお返事。以前彼女から聞いた話によるとかなり熱烈な恋愛で今までで一番の彼氏だって言っていたからちょっとビックリ。俺もお気に入りだった音大生ちゃんが卒業しちゃったよ~って言うと「お互い寂しいモノ同士だね^^」ってやっぱり寂しそうなお返事。

それからちょっとした平日の昼間、帰国子女ちゃんからいきなり「今日予定入って無かったら夜会える?」とメールが来る。「大丈夫だから飯でも食うか?」って返事すると「ご飯も良いけど、イチャイチャしたいよ…」って^^
イチャイチャに関しては俺も異存はないのでさっそくOKのメールを返す。俺とのデート希望って事はそろそろ彼女も傷心と決別して自分の新たな道を歩き出す準備を始めたかな?とちょっと頼もしく思う。

夜、ちょっと早めに仕事を上がって彼女と待ち合わせ。相変わらずスッと身長が高くてスタイルの良い彼女。本格的にスポーツをしていたJKの頃に比べてちょっと太ももが太くなったかな?とは思うけどババーンと突きだした豊かな胸とキュッとくびれた腰は相変わらず「若いカモシカ」を思わせる。
そして彼女の一番の特徴、強い前向きな意志を思わせる黒くて大きな瞳で俺を見つめて「久しぶり!」と声をかけてくる。思ったより元気そうで何となく安心する。
それにしても彼女、上着の下は襟ぐりがグッと深く切れ込んでいるタンクトップ着用、推定Eカップの胸の谷間が丸見え。いつ見ても素敵なおっぱい^^ さらにかなり短めのミニスカート着用。黒いストッキングをはいていても足の形のきれいさが目立つ。

途中のカフェで軽くお食事しながらアレコレおしゃべり。彼女とは留学以降初めて会うことになるので、留学生活の事とか最近の学校の様子なんかを色々と聞かせていただく。
それにしてもちょっと前屈みでお食事したり、グイッと身を乗り出して話しかけたりする度に彼女の胸の谷間が露わになって気になっちゃって困る^^; もしかして彼女も確信犯かも??
お食事が終わって「行く?」って聞くと目をキラキラさせながらうれしそうにうなずく帰国子女ちゃん。こう言う所はJKの頃と変わって無いんだよね^^
腕を組もうと差し出すと「新宿は友達がどこで見てるか分からないから!」って軽く拒否。ちょっと寂しかったけどまぁ仕方無いよね~^^;

歌舞伎町の入り口からほど近いラブホにチェックイン。部屋に入って荷物を置いたらギュッと俺に抱きついてくる彼女。いつも強気で前向きな彼女から、ほんの少しだけ寂しさが伝わって来る。あれだけ何度もエッチして肉体の相性の良さを確認していた俺とのデートを断って夢中になるほど好きになった彼氏だったんだもんな…ってちょっと同情しつつも、俺の手は我慢出来ずに彼女の体に触り始める。
ギュッと抱きしめた彼女の体からちょっと体を離して彼女の顔をこちらに向けたら濃厚にキス。待ちかねたように彼女の舌が俺の舌に絡みついてくる。
右手を彼女の体に這わせて形の良い大きな胸を服の上から揉みし抱くと合わせた彼女の唇から甘いため息が漏れ始める。
長いこと会わなかったけど肉体の感度の良さは相変わらずみたい。早くもっといじめたくなってしまう。

キスだけで反応を始めた俺の股間に彼女の手を導く。ジーンズの上から少し固くなり始めたおちんちんをなでさせると「大きくなって来てるよ…」とつぶやく帰国子女ちゃん。
ジーンズを下ろしておちんちんを露出すると手を伸ばして握りながら「…やっぱり大きい」と改めて確認している風。ちょっと頭を押してフェラを促すと素直にしゃぶりついて来る。
初めて出会った頃は「フェラは上手に出来ないからキライ!」って言っていた彼女。俺が男性の気持ち良い場所や気持ち良い舐め方を丁寧に指導してからはドンドン上手になっていって、「この前口で発射させちゃった~」なんてメールも来るくらい上手になっていった。
久しぶりに舐めてもらうと、俺が教えたポイントをバッチリと攻めてくる。すぐさま彼女の口の中で固くなったおちんちんをジュポジュポと早めのスピードで口から出し入れしながら舌で気持ち良い場所を刺激しまくる。
「教えたことをきちんと守ってるんだな^^」って笑うと「前の彼なんか、あたしがフェラするとすぐ口の中に発射しちゃってたんだよ!」ってVサイン^^

仁王立ちでフェラしてもらいながら広く開いた胸元に手を伸ばす。彼女の大きくて形の良い胸は手のひらに入りきれないくらい。特にきれいな曲線を描く下乳を手のひらに包んでモミモミと揉むと彼女の口から熱い吐息が漏れてくる。
「気持ち良いか?」と聞きながら胸を揉みし抱き、乳首をつまんで刺激するとだんだんフェラが続行出来なくなってきた模様。
彼女を立たせてタンクトップをまくり上げ、ブラのホックを外して胸を露出させる。ドーンと飛び出した美乳に舌を這わせながら、ミニスカートの中に手を伸ばす。
ストッキングをするすると下ろさせるとパンツも引っかかって来るので、一緒にズイッと引き下ろして脱がせる。…相変わらずTバック着用でした^^ 脱がさずにTバックははかせておいてその上からいじめた方が良かったんじゃん?って俺の中の着衣フェチが残念そうな声を上げてる。

軽く足を開かせて割れ目に指を伸ばすとすっかりヌルヌルになっているアソコ。軽く指でいじってあげるとアフアフと声が上がり始める。
「相変わらず感度の良い肉体だな~」ってささやくと「もう2ヶ月もエッチしてないんだもん」って俺にしがみつきながら答える。2ヶ月ぶりで俺のおちんちんはちょっと刺激強すぎじゃない?って思いながら軽く指に力を入れると余裕で俺の指2本を飲み込む彼女のアソコ。指を曲げてGスポットを刺激すると目を閉じて声を上げながら快感を露わにする帰国子女ちゃん。俺にしがみつきながら、俺のビンビンに固くなったおちんちんにしっかりしがみつき、欲しがっているのが分かる。

ソファーに移動して彼女を座らせたら彼女の前に立ってもう一度しゃぶってもらう。お互いそろそろ合体が近い事を感じてソワソワしている。
彼女を立たせてスカートを脱がせる。着衣フェチの俺としてはまだ全部は脱がせたくないので上半身のタンクトップはまだ着せたまま。
下半身を丸出しにした彼女の手をソファーに着かせて立ちバックの体勢にしたら、ゴムを装着したおちんちんを彼女の割れ目にじっくりとこすりつける。挿入の予感に彼女も腰をこすりつけてくる。
入り口に亀頭を割り込ませると、ゆっくりと飲み込まれて行く。さすがに久々の俺のおちんちんなので一気に奥までとはいかず、少しずつゆっくりと入れて行く。
それでも俺のおちんちんはJKの頃から何度も味わっている彼女、一回奥まで入れば大丈夫で、軽く腰を振って出し入れすると大きな喘ぎ声を出しながら気持ち良さを叫ぶ。

久しぶりに味わう彼女の肉体に興奮気味の俺、立ちバックの彼女を押しつぶしそうな勢いでバックからのしかかって腰を振る。キュッと締まった彼女の腰とアソコにすぐさま俺の快感もつのってきてこのまま激しく動いていたら限界に達してしまいそう。
あまりおちんちんがこすれないようにグイッと奥まで挿入したら短いスパンでズコズコと奥を突くように動く。これだと女性の体の気持ち良い場所にはゴリゴリ当たるけど、男性の感度はそれほどでも無いので長持ちさせられる。
案の定帰国子女ちゃん、気持ち良さに悶え、俺の動きに合わせて「あぁ!あぁ!」って声を上げている。

一回体を離して俺がソファーに座ったら彼女を上からまたがせて騎乗位で挿入。俺の肩越しにソファーの背に捕まると体勢が安定するらしく、俺の上で跳ねるように腰を上下して自分から動きまくる帰国子女ちゃん。上に来たタンクトップとブラを脱がせるとやっと全裸。彼女の推定Eカップの美乳が動きに合わせてブリブリと揺れる。手を伸ばして手のひらからあふれてしまいそうな胸をモニュモニュと揉みながら下から腰を突き上げてさらに彼女の快感を引き出す。さらに彼女の動きが激しくなって.おちんちんをこすりまくる。
そんなにズコズコされたら行ってしまうだろ!と彼女をグイッと抱きしめて動きを止めさせたら唇を合わせて舌を絡めながら腰をギュッと密着させて円を描くように動かす。ちょっと落ち着いて快感を高め合う体勢。

さらに俺主導のエッチに戻すために一回体を離したら、テーブルに手を突かせて立ちバックで挿入、そのままゆっくりと歩いて洗面所の前へ。合体した二人の姿を見せつけながら立ちバックで腰を振る。さらに彼女の足をグイッと洗面台の上に上げて挿入部分を鏡に写して俺の凶暴なおちんちんが彼女の割れ目にズブズブと出入るするのを見せつける。
久しぶりの濃厚なエロ係数高めのエッチにかなり感じている彼女、自分の痴態を見せつけられてトロンとなってしまっている。
体を離して洗面台の上に座らせて足を大きく開かせたら正面から挿入。この体勢だと彼女の割れ目に俺のおちんちんが入っているのが丸見えでかなりエロい。見せつけるように俺の大きなおちんちんがジュブジュブと出入りするのを見せつける。

そろそろ限界も近くなって来たしベッドでフィニッシュに向かうことに。本当は駅弁でベッドまで行きたかったけど無理そうなので歩いてベッドへ。
四つん這いでベッドに上がらせたら俺は立ったまま彼女のバックからいきなり挿入。俺は立っているので、かなり激しく動ける。彼女の細い腰をキュッとつかんで後ろから音がするほどパンパンと腰を振ると布団をぎゅっと掴んで激しく喘ぎ声を上げる帰国子女ちゃん。
さらに俺もベッドに上がって膝立ちでバックから腰を振る。体が前のめりに落ちそうな彼女の腰をギュッと引き寄せてさらに腰のスピードを上げる。
彼女の絶叫を聞きながら激しく腰を振っていると一気に快感が突き抜けて大量の精液が噴出、一回戦終了~。
シャワーも浴びずにエッチを始めてしまったので改めてシャワーをして、やっとベッドで落ち着く。

腕枕でアレコレおしゃべり。話題は主に彼女の前の彼氏の話やらそろそろ始まる就職活動の話やら。「Aniちゃんとイチャイチャしたいって思うのってやっぱり自棄になってるのかな~?」なんて言う彼女に「古い自分を捨てて、新しい方向に向かうためのステップだと思えば良いんじゃない?」って答えると何となく納得した風な彼女。俺ってやっぱり口先の天才かも^^;

おしゃべりしているうちにまたエロモードに入った二人、キュッと抱き合って唇を合わせている間にだんだんお互いの体に触り合う。彼女の形の良い胸に手を伸ばして乳房をまさぐり、乳首を手のひらで転がしていると彼女も俺の股間に手を伸ばしてくる。
彼女の手の中でだんだん復帰するおちんちんを感じながらキスしていた唇を首筋から乳首、体と下げていって股間に到達する。
彼女の足をグイッと引き上げて割れ目を大きく露出させたらその中心に舌を伸ばす。
クリを舌先で転がすとさっきまで静かだった彼女が大きな声を出して喘ぎ始める。久しぶりのエッチでかなり感度が上がってしまっているらしく、割れ目からヌルヌルと愛液を噴出しながら腰をクネクネさせて悶えまくる。
顔の前に腰を突き出すと必死と言った表情でおちんちんにしゃぶりついて来る。

彼女の豊満な胸に手を伸ばしてたっぷりとした質感の美乳に触る。丸く張り出した下乳を持ち上げるように揉むと、ずっしりとした胸の重みがその大きさを伝えてくる。
Eカップは有る大きい胸なので「これ、パイズリ出来そうだな?」って言うと「彼にはいつもしてたよ~~ん^^」と俺の上に覆い被さって谷間で俺のおちんちんを挟み込んでシコシコ。俺のが太いのでちょっと谷間にはあまり気味だけど、それでもパイズリのエロいシチュエーションがたっぷりと味わえる^^
さらにお互いを舐めたいので69の体勢。寝そべった俺の上に覆い被さってくる帰国子女ちゃん。背が高い彼女の割れ目はちょうど目の前の良い位置に来るので下からお尻を抱えてたっぷりと舐めまわす。入り口とクリに舌を当ててネットリと舐め回すと腰をビクビクと痙攣させながら感じている彼女。それでも俺のおちんちんから口を離さずたっぷり気持ち良くしてくれる。

おちんちんがビンビンになったのを見るや「入れたいよ!入れて良い?」と自分から上にまたがって来る彼女。ゴムを装着したらいそいそと自分から入れてしまう。
お互いの手を握り合って彼女の体を支えると自分から激しく腰を振ってくる。きれいな形の胸をブリブリと揺すりながら激しく声を上げて悶えまくる。タイミングを合わせて腰を突き上げるとその度に喘ぎ声がかん高く響いてしまう。
体を起こしてさらに奥をいじめてあげようと体勢をバックに変えて挿入。ゴリゴリと奥を刺激するように腰を振ると「あ!あ!あ!あ!」と何回も声を上げながら絶頂を訴え、ビクンビクンと腰を痙攣させる。

体勢を正上位に戻して絶頂へ向かって一気にスピードを上げる。彼女の足を抱え上げ、屈曲させて上からズコズコと腰を振ると鳴き声のような喘ぎ声を上げながら何回も絶頂を訴える帰国子女ちゃん。俺の体の下でプリプリと震える胸を見ながらこのまま絶頂!と思ったけどさすがに体力が切れて一回彼女の上にダウン。挿入したままちょっとの間体を止めてギュッと抱き合いながら休憩モード。
「ねぇ、体の小さい子だとAniちゃんので痛くならない?」って聞いてくる彼女。痛いの?って聞くと「痛くは無いんだけど、お腹の上の方にすっごく当たるの!」って笑う。背の低い子だったらもっと激しく当たって痛そうだな~って思ったんだって^^

損なことを言っている間もゆっくりと腰をゆすりながら快感をうっすら味わっていたけれど、その動きがだんだんと本気になっていく。
体を起こして彼女の足を抱え上げたら最後のフィニッシュに向かって本気で腰を振る。
一気に快感の度合いが上がって喘ぎ声を上げ始める彼女の可愛い顔を見ながらグイグイと腰を振る間に俺の快感も上がってくる。腰のスピードをさらに上げて、音がするほど振りまくると絶頂に達して本日2回目の発射! 2回目だって言うのにまだまだ沢山出る俺の精液^^
ギュッと抱き合って気持ち良かったエッチの印象を味わったらゆっくりと体を離してシャワーへ。

そろそろ良い時間なのでシャワーをしてブラブラと駅へ向かう。相変わらず手もつながないし腕も組まないけど、心のつながりはしっかりと感じる。こんなちょっと距離は離れていても心は近い、そんな関係も素敵だなって思いましたよ^^
知り合ってから長いけど、帰国子女ちゃんは実はまだ20才。これからまた色々な恋をして色々な人生経験を積むだろうけど、その間も遠すぎず近すぎずの距離感で彼女を見守ってあげたいと思います。あ、もちろん肉体面のサポートも含めてね~~~!


現役女子大生はエッチです。


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

時間が経過していても、それを埋めて余りある関係っていいですねv-7
  • [2010/06/03]
  • URL |
  • みるくてぃ
  • [ 編集 ]

>みるくてぃさん

そうですね。なんだか会った瞬間に以前と同じ関係の二人になってしまいました^^
  • [2010/06/03]
  • URL |
  • AnimaL(アニマル)
  • [ 編集 ]

あら?

いつの間にかこんな目立つ所にリンクが(^^;…ウレシイぞコノヤロッ!

という訳で、コチラでも今後ともヨロシクです♪

Re: あら?

はい、こちらこそよろしくです!
  • [2010/06/05]
  • URL |
  • AnimaL(アニマル)
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/408-8fd0322a