FC2ブログ

★2010/04/30 潮吹き人妻さんと平日フリータイム 

日記常連の潮吹き人妻さん。すでに30代なかばだって言うのに、背の低さと童顔で年齢不詳のロリエロキャラ。こんなに可愛いのに人妻さんで、その上エロエロで、さらには潮吹きで!ファンが多いのもわかりますね~^^
さて潮吹き人妻さん、先日仕事を辞めてただ今専業主婦状態。ってことは、「仕事が遅くなっちゃって」とか、「今日飲み会だから遅くなるよ」って良い訳が使えない状態。なかなか会うタイミングが難しいんですよね~。

と言う訳で、ゴールデンウィークの飛び石平日に仕事を休むことにして、お誘いしちゃいました。「スケジュールは問題無いけど、今仕事していないからお小遣い少なくて…」という潮吹き人妻さんに、今回のホテル代は俺持ちでOK!と太っ腹な提案をしてデートすることに。最近見つけたホテルがけっこう安い割りには設備がキレイなので良かったな~~と思いつつ、新宿で落ち合ってホテルにGO~。
久々にデートする彼女、普段は仕事の後に会うのでスーツが多かったけど、本日は黒いニットのワンピースで髪も下ろして美人妻モード。やっぱり可愛いな~。

お互い食事を済ませて集合だったのでそのまま腕を組んでラブホへGO。スルッと部屋に入ったらまずは棚の上に荷物を避難。床近くは絶対に危ないですからね^^;
俺がトイレやらお風呂の準備やらしている間にするっと自分でストッキングを脱いでエッチの準備をしている人妻さん。ストッキングを脱いでる女性の姿ってなんであんなにエロいんでしょ?って何だかすでに興奮させられている俺、彼女を背中から抱いて、肩越しにキスしながら胸とお尻をたっぷりとなで回す。
「Aniちゃん、早いんだから~」と良いながらも彼女の感度の良い肉体はすぐに反応を始める。ワンピースの上から胸を触っただけでキュンキュン言い出す人妻さん、裾をまくってお尻を露出していつも通りのTバックのお尻をなで回して割れ目をいじめるとすぐに腰がブルブルし始める。

Tバックを軽くずらして割れ目を露出させるとすでにヌルヌルに愛液があふれている。このままイジメ続けても良いんだけど、ワンピースを汚してしまいそうなので脱がせてキャミ+下着状態に。俺もジーンズを脱いで突然の潮吹きに備えてから愛撫続行。
Tバックからはみ出た割れ目はいつも通りキレイに毛の処理がしてあって触りやすい。軽く指で開いてクリをくりくりといじると「気持ち良いの!そこが気持ち良いの!」といつも通りの淫語が彼女の口からあふれ出す…と思う間も無く腰がビクビク!っと痙攣したかと思うと一気に潮吹き、床の上にコップ一杯分くらいの液体がビシュッ!っと噴出する。手を休めずにいじめると俺の体にしがみつきながら2回、3回と連続で潮吹き。
相変わらずの敏感な肉体を見せつけられて俺も興奮してしまう。

彼女の手をパンツに導くとその上からおちんちんをなで回す。「もう大きくなって来てるよ?」と良いながら自分から俺のパンツを引き下ろして、うれしそうにほおずりしてくる。
半分くらい固くなっているおちんちんに手を添えて軽くシコシコとこすられるだけで彼女の手の中で固くなっていく感触が分かる。
俺の前に膝をついて本格的にしゃぶり始める潮吹き人妻さん。「フェラチオが趣味なんです。」って言うくらい舐めるのが好きな彼女、うっとりと俺の巨根を眺めながらレロレロと舐め回し、先っぽを咥えてジュポジュポと出し入れしながら味わっている。
すぐさま反応してビンビンに勃起するおちんちんが、口にいっぱいになってしまったようで、プハッっと口から出して「もうこんなに大きくしちゃって~」とイタズラっぽく笑う。そしてまたジュポジュポとフェラ続行。本当に舐めるのが好きみたい。

キャミソールの胸元から手を入れて胸をこね回すと「あう~」っと反応。ブラに指を入れて乳首をこね回すと、それに反応して腰がヒクヒクと動いてしまう。
そう言えば、乳首をいじめてるだけで潮吹いたことも有ったっけ、なんて思いながら胸をいじり回して、彼女が苦しげな顔でフェラを続けるのを見るうちに欲しくなって来てしまう。
彼女を立たせてベッドに手をつかせて四つん這いにしたら、Tバックをずらして割れ目を露出させる。後ろから指を挿入すると完全に濡れまくった割れ目を一気に指を飲み込む。軽く指を動かしてGスポットを刺激すると、四つん這いの彼女の足がビクビクと痙攣して快感を伝えてくる。
つるっとゴムをはめたら、四つん這いのままの彼女のTバックの隙間から立ちバック挿入。ちょっと大きめの俺のおちんちんを楽に飲み込む彼女の割れ目。
ゆっくりと出し入れすると「欲しかったの!Aniちゃんの大きいのが欲しかったの!」と叫ぶ彼女。さらにスピードを上げて腰を振ると淫語は意味不明の喘ぎ声に変わっていく。

久しぶりのエッチ、それも相手が俺のおちんちんで一気に感じてしまったのか、立ちバックだった彼女の膝から力が抜けてベッドの上にがくりと倒れ込む。
もちろんその程度では許さずに彼女の上にのしかかってズコズコを続行するとギュッと目をつぶった彼女の口からかん高い叫び声が出まくる。
さすがにちょっと体勢がキツいので、体を離して彼女を立たせると、フラフラしながらもゆっくりと立ち上がる彼女。
「いきなりズコズコされて、腰が抜けてしまいました~~」と訴える彼女のキャミと下着を脱がせてお互い全裸になったら洗面所へ。

もちろん俺の事、そのままお風呂に行く訳もなく、洗面所の前で彼女を捕まえたら洗面台に手をつかせてまた後ろから割れ目をいじめる。喘ぎ声と共に何回か潮を吹いたのを確認したら、洗面台にこちら向きに座らせて前から挿入、対面座位で出し入れする。
足を大きく開かれて丸見えの合体部分にチラチラと目をやる彼女、割れ目周辺の毛をキレイに処理しているので俺の凶暴なおちんちんが出入りするのが丸見えでそれがまた興奮をそそるらしい。
ズコズコしながらむき出しのクリを指でこすると喘ぎ声がまたも増量、体を離すと俺の腹に向かってまたも潮噴出。体のどこにこれだけの水分が溜まってるんでしょ?

風呂場に入ったらお互いの体を洗う…と見せかけておいて泡のヌルヌルを利用してたっぷりとアナル責め。最近使って無いから指でたっぷり柔らかくして上げる。ちょっと抵抗が有るけどそれでも指2本はすぐに飲み込んでしまう。
壁に手をつかせて立ちバックで挿入しながらアナルも指で攻めるダブル穴攻めでズコズコするとさすがにノンストップでされると倒れちゃいそう!って抗議が出て一旦ストップ、お風呂の中でちょっとだけのんびり。
「今日もいきなりの暴れん坊ですね~」とすでにぐったりしている潮吹き人妻さん。でも目がうれしそうなんだよね~。

部屋に戻ったらベッドを濡らさないようにバスタオルを敷いて正上位で合体。すでに何回も絶頂に達しているのに、それでもまた腰をビクンビクンと痙攣させながら何度も絶頂を訴える。「SEXしたかったんだろ?」って聞くと「欲しかったの!Aniちゃんの大きいのが欲しかったの!」と何度も叫ぶ。
体位をバックに変えて音がするほど腰を振ると言葉にならない喘ぎ声で絶叫、彼女の腰をグイッと引き寄せてハイスピードでズコズコすると俺も一気に絶頂に達してゴムの中に精液放出。
体を離すとお約束のようにベッドの上に潮を噴出する彼女。これだけ吹いてるとせっかくバスタオル敷いてもベッドビショビショ。

ホテルに入ってすぐさま大暴れだったので、「やっと休憩」って感じの二人。腕枕でぐったりと横たわりながら「あ~~~、激しかった」と満足げな潮吹き人妻さん。
ちょっと休憩してTVなんか見ながらあれこれおしゃべりしている間もお互いの体に触り合い、気持ち良い場所をまさぐりあう。
彼女が俺の股間に手を伸ばしてシコシコ触ると、反応してふくらんでくる。「あ~、元気なんだ~^^」と笑いながらもモソモソと布団に潜り込んでフェラチオ開始。本当におちんちん舐めるの好きな彼女。

彼女の口でビンビンにされてしまったのでゴムを装着して「入れて良いよ」って声をかけると俺の上にまたがって自分で入れる潮吹き人妻さん。騎乗位だと良い場所にガンガン当たるらしく、まるで痙攣するようにゴンゴンと腰を振りながら「止まらないよ!腰が止まらないよ!」と絶叫しながら激しく行きまくる。
彼女の腰のスピードが速すぎて下からタイミングを合わせることも出来ず、彼女のしたいようにさせているとそのうちガックリと俺の上に崩れ落ちてくる。体位を変えようと合体を解くと俺の太いヤツに押しつぶされていた潮吹き穴が解放されて俺の体の上に大量に潮噴出。もうあちこちビショビショ^^

バックの体勢にして入れようとすると「今日はバックな日なの?」って楽しそうな彼女。でも挿入したらまた淫語を吐き散らし、喘ぎまくる。仕事を辞めてから俺と会えないだけでなくエロ活動もなかなか出来ないらしいので、かなり欲求が溜まっていた模様。
そんな状況で俺の大きいのを挿入されたので快感全開、いつも以上に激しく喘いでる。
そんな彼女を見ていると俺もドンドン触発されて動きが激しくなっていく。
俺の目の前でヒクヒクと揺れる彼女のお尻が気になって来ちゃって、持参したローションをアナルにたっぷりと垂らして後ろの穴にも指を挿入、前後の穴を同時にいじめてあげる。

以前はおちんちん挿入、発射まで調教した彼女のアナルだけど、最近あんまりいじめていなかったのでちょっと固くなっていた模様。指3本挿入でちょっと違和感を訴える。
試しにおちんちんを押し当てて挿入を試みたけれど、亀頭が通った所で痛くてギブアップ。これはまたゆっくりと拡張して柔らかくして上げないとダメですね~~^^;
ゴムを変えて、もう一回割れ目に挿入。今のアナル騒ぎでも俺のおちんちんはビクともせずにフル勃起、彼女の中にズコズコと出入りして快感をむさぼる。
正上位で激しく動くと一気に絶頂、本日2回目の発射! ちょっと前に腰を痛めてから、一回のデートで1発射ってことが多かったから今日は調子良いな~って感じ。GWで2日ゆっくり休みを取ったからかな~?^^
体を離すと彼女が俺の腹に潮吹き直撃。お約束ですなぁ。

さすがに疲れてお昼寝モード。ぐったり一眠りしてもまだ時間が有るのがフリータイムの良い所。
イチャイチャしている間にお互いスイッチが入っちゃってまたエッチモード。すかさずおちんちんにしゃぶりついて来る潮吹き人妻さん。彼女の熱心なフェラにまたもおちんちんが固くなると、自分から上に乗ってくる彼女。
騎乗位でまた自分の快感世界にどっぷりと浸る彼女乳首をつまんでいじめたりしてるうちにもっと激しく動きたくなって体を起こして正上位。彼女の足を大きく開いて屈曲させたら上から叩きつけるようにズコズコと腰を振る。俺の下で何回も痙攣しながら絶頂を訴える潮吹き人妻さん。良く動く割れ目の中の肉がグネグネと蠢きながら、何度も潮を吹くようにギュッ!ギュッ!とおちんちんを締め付けて来るけれど、俺のおちんちんが太い制で尿道が圧迫されて潮が出てこないらしい。

俺もそろそろ限界を感じて体勢をバックに。激しく腰を動かすと彼女の割れ目の締め付けが激しくてゴリゴリこすれる。先っぽから根本まで全体でこするように出し入れすると獣のように絶叫しながら快感を訴える潮吹き人妻さん。
そのまま一気に腰のスピードを上げると痺れるような快感が亀頭に走って一気に精液噴出、本日まさかの3回目の発射!!
俺の体の下でヒクヒクと痙攣する潮吹き人妻さんの上に俺も倒れ込んでしばし激しかったSEXの余韻を味わう。

さすがにそろそろ良い時間。彼女も家に帰って晩ご飯の用意をするというのでお風呂に入ってチェックアウトの準備、駅までのんびり歩いて解散でした。
「この年になると当分仕事は見つからないかも~?」なんて心細い事を言う潮吹き人妻さん。仕事をしていただかないとなかなか会うことも出来なくなってしまいますよ~~^^;
今後もうまく会えるタイミングを見つけてデートしましょうね~~!

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/404-3910343a