FC2ブログ

横浜の人妻さんと 

たまに会っている横浜の人妻さんと新宿でデート。彼女、だんなさんを気持ち良くさせてあげたい・・・って俺に相談してきて実際に俺が色々教えてあげるってことになっちゃってる人。 最近はだんなさんと少ないので俺とのエッチが楽しみになっちゃっている本末転倒状態^^ 最近良くOFF会なんかに出かけて男性の友達も増えているようみたい。たまに誘われる(美人だからなぁ^^)こともあるけど「浮気はしませんから!」って断ってるんだって。じゃぁ俺とのコレはどうなのよ?って聞くと「コレはあくまでも勉強であって浮気ではありません!」とのこと。・・・ハプバーに行きたいって言ってたのもある意味社会勉強ってことか^^;?

さて、新宿で落ち合った彼女、生理がまだ終わっていない・・・とは言ってもほぼ最終日との事、ハプバーは無理そうだけどラブホなら問題ないよね、ってことで軽く中華で飯を食ってからラブホへGO。
部屋に入って濃厚に抱擁。たっぷりとキスをしながらソファーでラブラブ。服の上から彼女の柔らかい胸をもみもみ。彼女も早速俺のジーンズを開いておちんちんに直接触ってる。着衣のままソファーに座った俺の脚の間に座り込んで濃厚にフェラ開始。初めて会った頃にはぎこちなかったフェラが今はすっかり上手になってる。ゆっくりと顔を上下しながら唇でたっぷりとおちんちんをなめてる。たまに口をはずして亀頭をぺろぺろしたり、軽く含んで舌をグルグル回すようにしたり・・・フェラはすっかり免許皆伝^^
ソファーから立ち上がって仁王立ちフェラ。その後彼女も立ち上がってキスしながらお互いの服を脱がしあう。すっかり裸になったらまたソファーに戻ってイチャイチャ。
パンツを脱がしたときにはナプキンがうっすら汚れていたけど、出血はかなり少ないみたい。指でアソコを触っても全然出血が無いのでそのままソファーで合体。ソファーに座る俺の上に後ろ向きの彼女が軽く腰を下ろしてくる。硬くなったおちんちんで割れ目をすりすりしながらたっぷり濡れているアソコにゆっくりと挿入。後背座位の形で彼女も俺もいっぱい腰を動かしちゃう。

お風呂のお湯があふれてるみたいなので一回中断・・・しないでつながったままお風呂まで移動。挿入したまま立ち上がって歩きバックでお風呂まで。洗面所の前で一回止まって鏡を見ながら立ちバックでズコズコ。彼女、恥ずかしがってるけどさらに興奮しちゃってるみたい。バックから足を抱えあげてさらに動いてあげると声がかなり出ちゃってる^^
お風呂に入ってちょっとまったり・・・と思ったけど俺のおちんちんがぜんぜん収まらず^^; 湯船の中で触られて、フェラされてビンビンのまま。湯船の中で彼女を背中から抱くようにしても「・・・背中に硬いものが当たっておりますが・・・」とのこと^^
仕方ないのでそのまま腰を浮かせてもらって湯船の中で再び後背座位。いきなり挿入されちゃった彼女、さっきより声がたくさん出ているみたい。そのまま湯船の中でバック>立ちバック。お湯の抵抗で体がユラユラしながらのエッチはなんか気持ち良いけどのぼせちゃいけないので適当なところでベッドにGO!

以前俺が下の毛の処理をしてあげてから彼女、俺とのデートの前にはかならず毛の処理をしてくれてる。足を大きく開いてきれいになってる割れ目を確認しながらたっぷりクンニ。アソコがたっぷり濡れたところで正上位で挿入。足を抱えあげて大きく開かせて激しくズコズコ。俺も彼女もここまででかなり高まってるからすっごく感じる。細身の彼女の割れ目はちょっと狭い感じで極限まで硬くなってる俺のおちんちんがすっごくこすれるのが感じられる。めちゃくちゃ気持ちいい。そして一回戦はそのまま正上位でフィニッシュ!

一回戦の終わった俺のおちんちんを彼女がティッシュで拭いてからお口でキレイキレイ・・・ってまた相当気合の入ったフェラになっちゃってます。今度は竿をしごきながら先っぽを舌で刺激。柔らかくなる暇も無く硬いままにされちゃってる俺のおちんちん。ジュポジュポとフェラされてまた臨戦態勢、休むまもなく2回戦突入です~。
2回戦はまず騎乗位で挿入。小ぶりで形の良い彼女の胸をもみもみしながら俺も下からたっぷり腰を突き上げてあげます。その後はバック>正上位。またまたたっぷり発射してしまいました~~。

さすがに連続2回戦は疲れたのでベッドでTVを見ながらまったり。あれこれ話をしながらもう一回フェラをしてもらって3回戦。3回戦はバック>正上位で攻めてあげたけどさすがに俺が発射せず。でもかなり満足していただけたようでした^^ これで次にだんな様とエッチするまでのつなぎになったかな? 俺で良ければまたお相手しますからね!文字色
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/4-c803ba5b