FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2010/04/05 年上お姉様と初対面でハプニングバー 

某巨大SNSで以前から見知っていた、俺よりちょっと年上のお姉様。俺が参加しているコミュニティでたまに発言していたので名前くらいは知っていた、って感じかな?
最近になってふとメッセージをやりとりするようになって彼女も俺のプロフィールやエロ日記などを読むようになったご様子、「実はあたしも昔は複数プレイとかけっこうやってたのよ~!」とエロに関してはオープンであることが発覚!
「ここ数年は彼氏以外とはエッチしてないけど、Aniさんのおちんちんには興味有るわね~~!」と言うので秘密の素敵画像をお見せすると「良いわ~~!このおちんちんはしゃぶってみたいわ~~!!」と激しくデートを希望^^
あれこれ話をしている間に「そう言えば、ハプニングバーってエロいところなんでしょ?」って話題が出てくる。なんでも興味は有るけれど、彼女の周囲の男性陣は腰が引けてしまって誰も一緒に行こうと言ってくれないそうな。

俺も最近居心地の良いハプバーを開拓しようと思っていたところなので、ちょうど良いからご一緒しましょうということにしてデート決行! 当日は俺の仕事が終わった後に新宿で待ち合わせして歌舞伎町へGO!
初対面の彼女、俺より年上だから割と年齢は高めのはずなんだけど、全くそれを感じさせないセンスと体系。さすがアートや美に関する仕事に関わっているだけあって自分の容姿に関してはかなりこだわりがあるご様子。
ちょっと茶色のストレートなロングヘアー、黒を貴重にゴールドをあしらったジャケット+ミニスカートがスリムな体系に良く似合ってる。キュッとかかとの高いハイヒールを履いたきれいな形の脚も魅力。
そしていたずらっ子のような笑みを浮かべる顔は全く年齢を感じさせない若々しさ。
「すっごく緊張してるのよ~!」と俺の腕にしがみつきながら楽しそうにおしゃべりする彼女、なんだか今日が初対面じゃないみたい^^

お食事も済んでいるそうなのでそのまま目的のハプバーへ。初のハプバーで緊張しているお姉様、受付で店員さんの話を聞いている間もメチャクチャ挙動不審^^; まぁ俺が一緒にいるから大丈夫でしょ~とバースペースへ。
すでに入店していた男性陣やカップルさんとおしゃべりしながらちょっと落ち着いたところでシャワーを浴びてプレイの準備をすることに。
「Aniさんとエッチするんだから色々準備してきちゃった!」というお姉様、二人で一緒にシャワーしようと誘うと「普段は一人でするんだけど…」とかなり恥ずかしがる^^
ほぼ強制的にシャワールームに連れ込んでするすると服を脱がすと、スリムでキレイな裸体が姿を現す。日々丹念に手入れをしているようで、わずかな体系の崩れは仕方ないだろうけど、同年代の一般的な女性に比べたら絶対的にきれいな肉体。
さらに豊胸手術も受けていたというキレイな胸。「当時はプリプリだったけど、時間が経つとやっぱりしぼんじゃうのね^^」って笑うけど、いやいや、まだまだキレイですよ~。

俺もするっと全裸になって一緒にシャワーへ。「あら~~、やっぱり大きいわ!」ってうれしそうに俺のおちんちんを握ってしこしこと洗ってくれる。まだ2割も固くなって無いんですが~と申請すると「だって固くなってこれくらいのサイズの人いるわよ!もっと大きくなるのね~~」とうれしそうなご様子。
シャワーを出て体を拭いたら「Aniさん、こんなの気に入るかしら?」って言いながら持参のエロ衣装をいそいそと着る。黒いキャミソール+黒いTバックに網タイツ+ガーターベルト。お上品なお姉さまから一気に淫らな娼婦に変身してしまったみたい。

バースペースに戻ると先に来ていたカップルさんの縛りプレイ鑑賞会。やる気満々のお姉様、縛られた裸の女性の隣に俺を立たせると一気に俺のジーンズを脱がせて公開フェラ開始。娼婦のような妖しい表情で俺のおちんちんをしゃぶりまくるお姉様に周囲の男性達の視線が集中する。
ワラワラと群がる男性人に体を触らせながら唇で俺のおちんちんを刺激して固く大きくしようと舐め回すお姉様。でもねぇ、こんな衆人環視の中だと緊張してなかなか固くならないんだよね^^;
ソファーに座ってフェラ続行。座った俺の横に寝そべるようにして俺の股間に吸い付いている彼女。その尻やら足をサワサワと触りまくっている男性陣。
お姉様、スイッチが入るとドンドン周囲が見えなくなって行くタイプらしく、気持ち良い所を触られると一気に足に力が入って、触っていた男性を蹴り飛ばしたりけっこうやってくれるのが愉快^^

6割くらい固くなったおちんちんは回りから見てもけっこう大きいらしく、そこに吸い付くお姉様の唇に男性人が注目しているのが分かる。
「ねぇ、欲しいよ!欲しいよ~!」と叫びながら俺のおちんちんを舐めまくるお姉様に「SEXする?」と聞くとブンブンとうなずくのでカップルルームへ。ここへ入れば二人だけの世界、ゆっくりSEXできますね~。とは言え、鏡張りの天井は隙間からバースペースに丸見え、壁もマジックミラーなので覗き部屋に入れば俺たちのSEXは丸見えのはず。
構わずに仁王立ちの俺の股間にしゃぶりつくお姉様。やっと8割くらい固くなっているのでゴムを装着、お姉様を床のマットに横たえたらTバックを脱がして一気に挿入。
すでにバースペースで触りに触られていたのでもう濡れ濡れのお姉様、それでも俺の大きめのおちんちんを入れるのは若干の抵抗があるらしい。入り口を押し開くとズズッ、ズズっと少しずつ入っていく。

「あぁ!やっぱり大きいのね!気持ち良い!」とあられもない叫び声を上げるお姉様、網タイツをはいたスリムな足を大きくM字に開脚して俺の巨根に貫かれている姿は果てしなくエロい。隣の覗き部屋で鑑賞している男性がいるらしく、ゴソゴソと物音がするけれど、全然気にもならず、二人のエッチに埋没している。
正上位で合体して動いている間におちんちんは彼女の中でドンドン固く成長している。彼女もそれを感じるらしく「大きくなってる!固くなってる!」とうめき声をあげている。
体位をバックにして接合部分がマジックミラーに見えるようにサービスしながら自分たちも快楽を貪る。黒いキャミソールからこぼれた白い肌が猥褻な雰囲気。
さらにつながったままグイッと立ち上がって立ちバック。壁に手をつかせて後ろからズコズコと腰を振る。完全勃起した俺の大きなおちんちんは出入るする時にすでにゴリゴリとした感触を伝えている。さすがに「ちょっとこの体位だと痛いわ…」と訴えられて体位を正上位に戻す。
足をグイッと持ち上げて軽く持ち上がったお尻に音がするほど当たるように腰を振ると、気持ち良い場所に当たるらしく、激しく絶叫するお姉様。俺もさっきからのフェラ攻撃でかなり感度が上がっているらしく絶頂が近い。

そのまま腰のスピードを上げて、彼女の絶叫を聞きながら俺も限界、彼女の奥にグイッと突っ込むと同時に白濁液が噴出、彼女の肉に包まれながらビクンビクンとおちんちんが痙攣するのを感じる。
たっぷり噴出して落ち着いた所で体を離す。彼女の割れ目からおちんちんが離れた瞬間に「ブシュ、ブシュシュ!」と激しい勢いで大量の潮が噴出する。俺の胸から腹にかけて降りかかり、床のマットもビショビショに濡らしてしまう。
体が濡れた感触でエロモードからこちらの世界に戻ってきた様子のお姉様、「あら?あらら? なんだかすごく濡れてるわよ?」って^^; お姉様が潮噴出したんだよ~っていうと「え~~!全然覚えて無いよ~~」って^^; エッチの間は完全にアチラの世界に行ってしまっているみたいなんですねぇ。

プレイルームを出てバースペースに戻ると隣で覗いていたらしい男性が「いやぁ、激しいSEXでしたね~~」とうれしそうに話しかけてくる。
先ほど縛られていた女性が「女性に責められるのって興味あるんですよ~」って言うのを耳ざとく聞きつけた他の男性人がお姉様にレズプレイを要望、場内は一気にレズプレイ鑑賞会へ。
そんなこんなをしている間に時間もドンドン経過してしまい、そろそろ撤収の時間。お姉様、「あたしはもう一回くらいAniさんとSEXしたかったな~^^」と良いながら服を着替えて撤収の用意。
店を出て返る道すがら「あたし、性欲が強い方だからエッチが3時間くらいじゃぁ足りないかと心配してたんだけど、あれだけ色々出来るとすっごい満足よね~」とうれしそう。
俺としても彼女の新たな世界の扉を開く先導役が出来てうれしかったですねぇ~。
色々とお仕事が忙しかったりプライベートも充実しているお姉様、次のデートはいつになるかまだ分かりませんが、時間が合ったらまたぜひエッチなことしましょうね!と言ってます。
また濃厚で激しい事になるんだろうなぁ~^^;



ハプニングバーでは日夜こんな事が行われてます。

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

充実ですね!

仕事場なんでwザッと見ですが、かなり古墳しました!
あとでじっくり読ませてもらいますね(((o(*゜▽゜*)o)))

Re: 充実ですね!

takeさん>
他にも沢山書いてあるのでぜひぜひ読んでくださいね~。

> 仕事場なんでwザッと見ですが、かなり古墳しました!
> あとでじっくり読ませてもらいますね(((o(*゜▽゜*)o)))
  • [2011/06/22]
  • URL |
  • AnimaL(アニマル)
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/399-7317cc48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。