FC2ブログ

★2010/02/21 初対面21才服飾系美人大学生さん 

某巨大SNSで知り合った服飾系の女子大生さん、春には大学卒業だけど、早生まれなので年齢はまだ21才。エッチの経験は有るけれど、人数も回数もそれほど多く無いらしく、俺の日記を読んで「こんなエッチをする人がいるのか~」って思って興味を持ったらしい。
実際の所彼女は今まで一人の相手としかエッチしたことが無いとのこと。さらに相性の問題か、挿入後があまり感じないらしく、「エッチの経験が豊富で上手そうな人としたら変わるのだろうか?」って常々思っていたらしい。
エッチって相性もあるし、相手によって感じる、感じないは変わるから俺とエッチしても確実に気持ち良いかどうかは保証出来ないよ、ってことをお伝えしたけれどそれでも彼女が興味有りとのことなのでデートしてみることになりました。

何回かお互いのスケジュールが合わなくてキャンセルになったけれどとうとう決行のチャンス。日曜日の午後に現れた彼女は長めのストレートの髪と整った顔立ちのスリムな美人さん。服飾系の勉強をしていただけ有って服装もおしゃれな雰囲気。
まずはお食事しましょうってことで「ねぎし」へ行って肉+トロロ摂取。彼女の学校の事やら俺の仕事の事やらあれこれしゃべって盛り上がる。彼女の緊張も解けたみたいだし、「これから大丈夫?」って聞くとOKってことなのでラブホにGO!
歌舞伎町に入って腕を組んでもらおうと差し出すと「恥ずかしいです!」とやんわり拒否。ちょっと寂しいなぁ~。

良く行くラブホに入ったら荷物を置いてギュッと抱擁。やっぱりちょっと緊張気味の彼女にキスをする。俺の腕の中で固かった体もだんだんとほぐれて舌をおずおずと絡ませてくる。
黒い長袖Tシャツの上から彼女の体に触る。胸に手を伸ばすと「胸、小さいんですよ~。すいません」と彼女。確かにすごくスリムな彼女なので胸もスリム。でも女性の胸は大きさじゃなくて感度。服の上から乳首の有る辺りを刺激すると「んん…」って声が出始めちゃう彼女、肉体の感度はかなり良いみたい^^

彼女の手を少し反応を始めた俺の股間に導くとそっとジーンズの上からさすってくる。ジーンズとパンツを下ろして一気に露出すると「うあ~、大きい! これ、入らないですよ~」とちょっと大げさな反応^^;
ゆっくり優しく入れてあげることを約束して、まずはフェラを所望。俺の前にしゃがみ込んでおちんちんを舐め始めてくれる彼女。シュッとスリムな美人さんが俺の凶暴なおちんちんを舐めてくれているのを見るとすぐさま興奮しておちんちんは固くなり始める。
小さめの彼女の口が太いおちんちんでふさがれて苦しそうに見えるのが倒錯的。

彼女を立たせて俺も彼女の体をたっぷりと刺激。服を脱がせながら体に触る。女子大生っぽい服を脱がしていくと下にはピンク色のすごく可愛い下着。今日のエッチをすごく楽しみにしていたのが分かってうれしい^^
ブラの間から指を侵入させて乳首をいじめるとすごく可愛い喘ぎ声が口から出始める。唇を首筋に這わせながら手を股間に侵入させて割れ目を触るとパンツの上からもしっとりと湿った感触。パンツの中に手を入れて割れ目を直接確認するともうヌルヌルになっている。やっぱりかなり感度は良いらしい^^
そのまま軽く指に力を入れて割れ目に指を侵入させてクリと入り口をヌルヌルと刺激すると喘ぎ声を押さえられなくなる彼女。グニュグニュとアソコをいじられながらほぼ絶叫モード。

そろそろお互い盛り上がって来たのでお風呂へ。お互いの体を洗い合って、浴槽で温まってリラックスしたらいよいよベッドへ。
ベッドで彼女が体に巻いたバスタオルを剥がして全裸にしたらベッドに横たえて愛撫開始。唇を合わせながら彼女の体をたっぷりと触る。
特に乳首周辺と割れ目周辺は感じるらしく反応が良い。舌で刺激するとアンアン声を出しながら感じてしまう。特に俺の大きさにちょっと脅えているみたいだから、割れ目&入り口周辺をたっぷり舐め回して柔らかくしてあげる。

ローションを使って割れ目をエッチなマッサージ。ヌルヌル具合が気持ち良いらしくクリと入り口周辺はすごく気持ちよがる。
あまり感じないと言う中の感度も調べておこうと指を挿入。ローションのおかげで指2本を楽にくわえ込む彼女のアソコ。
ゆっくりと指を出し入れしながら感度を聞くとやっぱりあまり気持ち良くは無いとのこと。指を曲げてGスポットをまさぐるけどやっぱりあまり感じないみたい。なんか入り口周辺と中の感度の差がけっこう有るみたいだね~?

とりあえずゴムを装着して挿入して見る。ゆっくりと腰を進めるとローションのおかげも有ってそれほど痛みを感じずに挿入できたみたい。
軽く腰を動かしてみるけれどやっぱり期待していたほどの気持ち良さは無いみたい。
奥を深く探ったり、おちんちん全体を出し入れして入り口から奥までゆっくりと刺激してみたり色々気持ち良い場所を探すけれどやっぱり前戯の時ほどの高まりは感じられない。
そのうち彼女が痛くなって来てしまったと訴えるのでエッチは休憩。

「やっぱりあたしの体がおかしいのかなぁ」とちょっとしょんぼり気味の彼女。もっと経験すれば変わるかも知れないかなぁなんてアレコレおしゃべりしているうちに彼女が自分の恋愛の現状なんかをポツポツと話し始める。
実は彼女の今のお相手は奥様のいる既婚の方。それでも好きだから初体験から今までずっとお付き合いしていたみたい。ただ最近彼のお仕事なんかの関係でちょっと会えない事が多くて、他の人とデートしちゃおうと思ったのも事実らしい。

エッチの快感って肉体よりも精神が関係することが多いですからねぇ。彼女の場合彼氏との時も、今回の俺との時も「心を委ねられるSEX」では無いんだろうなぁ~って想像して慰めてあげることになりました。
なんだか不本意なデートのお相手になってしまったような気がして俺の方もなんだか罪悪感^^;
彼女はしゃべるだけしゃべって、ちょっとだけ泣いたらスッキリした模様。ホテルを出る頃には元気になって「ありがとうございました!」って言いながらちょっとだけ寂しそうに帰って行きました。

俺にもう少し経験が有れば、もう少し元気を分けてあげられればって思うデートでした。人の心を癒すのは本当に難しいですよね。これからも精進です。



不倫系作品紹介…


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/392-e1281390