FC2ブログ

★2009/12/19 福岡遠征第一弾! 22才熊本の女子大生さんと初対面お泊まりデート 

一年ぶりに福岡の博多に遠征。今回も美味しいモノ食べて、いっぱい遊ぶぞ~!と思いながら九州方面で連絡を取っている女性に遠征の件を周知すると何人かから連絡あり。
その中で以前から「九州に来たらお泊まりでデートしてください!」と言っていた熊本県在住の女子大生さんと1日目にデートすることに決定。

話を聞くと熊本から博多までは(値段はけっこうかかるけど)定期的に路線バスが通っているそうで、けっこう来やすいらしい。当日俺は午前中に博多到着、ぐるっとしない観光をして夕方にホテルにチェックイン、彼女の到着を待つことに。
女子大生さん、実はその日熊本の友人達と博多キャナルシティのクリスマスイルミネーションを見ることになっていたそうで、「終わったらホテルに行きますね!」とのこと。
俺はTVを見たり本を読んだりビールを飲んだりしながら待っていたんだけど、彼女の方は盛り上がってしまったようで、全然来ない^^;

12時近くなってやっと「これから行きます!」とメールで連絡、ホテルのロビーまで行くといました、いました^^
ニットの帽子にコートを着た彼女はちょっとふっくらした感じの可愛い女子大生さんでした。
ちょっと頬骨が高くて眼が大きくて顔立ちがしっかりしているのが南国の血なんでしょうか?ショートカットで元気そうな彼女にドキドキです。
エレベーターで二人っきりになったらさっそく彼女を引き寄せる。「やっと着いたね~」って言いながらさっそくキス。彼女の瞳が濡れているのがわかる。

彼女がバスで博多に向かう間に時間が有ったのでたっぷりとメールでやりとりしていたのですでに余計なおしゃべりは不要な感じ。部屋に入って上着を脱いだらその場でガシッと抱き合って濃厚にキスしちゃう。なんだか今日初めて会った二人では無い感じ。
抱き合ったまま二人の今日の出来事なんかを話しながらその合間にキスの嵐。見つめ合いながらおしゃべりしてキスをしているうちにドンドンお互い心が溶け合ってくる。
「お風呂に行く?」って聞くともうそんな時間も惜しいのか首を横に振る彼女。また激しくキスをして舌を絡め合わせていると彼女が俺の手を自分の胸に導いてくる。触って欲しいの?と聞くと恥ずかしそうにうなずく。以外に積極的な彼女^^

股間に手を導くと「うわぁ…」とうれしそうな表情。さっそくジーンズを下ろして見せると「やっぱり大きいです」とちょっと脅えた表情。
それでも手でシコシコしながらしゃぶり始めるとすぐに熱中しちゃうところがやっぱりエッチ好きなんだ~と思ってしまう。
前にしたエッチはいつなの?と聞くと「4ヶ月ぶり?」とけっこうしていないらしい。そこにいきなり俺のおちんちんじゃ大変かも? ローション持ってきていて良かったですねぇ。

さっき自分から胸に俺の手を導いたように、彼女の体はかなり感じやすいタイプ。だんだん服を脱がして直接乳首に舌を這わせて転がすように刺激すると声がかなり出てくる。
残念ながらここは普通のビジネスホテル、廊下のしゃべり声も聞こえる程度にしか防音していないので「あんまり大きな声出すと隣の部屋から苦情が来ちゃうよ?」とお願い。
コクコクと頷きながらもドンドン気持ち良くなってしまっている彼女、そろそろベッドに行きましょうか^^

お互い服を脱がし合って全裸でベッドイン。さっそく彼女の上に覆い被さって濃厚にキス。彼女もさっそく手を伸ばしてまだビンビンに勃起しつづけているおちんちんに触ってくる。
ベッドに入って安心して感じるようになったのか、俺が舌で体を刺激しつつ割れ目に指を伸ばすと思わず手に力が入っておちんちんを握りしめてくる^^; さすがに「ちょっと痛いよ~」と訴えると恥ずかしそうに手の力を緩めてそっとシコシコしてくれる。
お互い欲しくて熱くなっちゃってる^^

カバンから出したローションをお互い手にとって敏感な所を刺激しあう。ヌルヌルの割れ目にゆっくりと指を挿入すると順調に2本飲み込んでくれる。これなら挿入も絶対に大丈夫、と安心して刺激を強める。Gスポットを刺激すると激しく反応する彼女、口に手を押し当てて声を殺しているのが可愛いやら可哀想やら^^
彼女のも俺のおちんちんをヌルヌルと触ってくれるのではち切れそうな位に固くなっている。「そろそろ入れようか?」と聞くと声を出さずにうなずく彼女。ゴムを装着したらもう一回ローションでヌルヌルさせてさせてもらって正上位で合体。

足を大きく開かせて割れ目におちんちんをこすりつける。ゆっくり腰を押しつけると先っぽからゆっくりと飲み込まれて行く。
彼女の小さなうめき声を聞きながらゆっくり進めて行くとそれほどの抵抗感も無く奥まで挿入完了、ゆっくりと出し入れするとすぐに割れ目から噴出した愛液で動きはスムーズになる。
「今までこんな大きいおちんちん、経験したこと無いよぉ」とうめく彼女。ゆっくり腰を動かしながら感想を求めると「あそこがすごく広がってるのが分かる…」と恥ずかしそうに応える。

本格的に腰を振り始めるとかなり声が出ちゃいそうな感じの彼女、一生懸命手で口を押さえて我慢している。これがラブホテルだったら手を押さえつけていっぱい声を出させちゃうんだけど、さすがにビジネスホテルでこの時間に声を出させると近所迷惑^^;
俺も上からキスして唇を唇でふさいでさらに腰を振ってあげたりして。
さすがにお互いけっこう飲んでからのSEXなので絶頂が早い。俺の下で彼女が何回か達しているのを確認してから俺も絶頂モード。腰のスピードを上げると彼女が必死に手で口を押さえて声を我慢してるのが分かる。程なく亀頭の先に一気に快感が走り抜けて発射! 一回戦終了~~。

全裸のままキスしながらギュッと抱き合って布団に潜り込む。シャワーを浴びる余裕もなく、抱き合ったまま泥のように眠りにつく…はずだったんだけどふと目が覚めてしまう。
だって裸の女子大生が横に寝てるんだもん、俺の心がまた欲しがってしまっているご様子^^
彼女の裸の胸にそっと指を滑らせていると彼女も眼を覚ましたようで、俺の手をつかんでまた自分の胸に導いて行く。積極的に快感を求めるタイプだね~^^
「まだ外が暗いですよ」って言うのでふと時計を見るとまだ3時。全然寝てないのにね~と思いながらお互い臨戦態勢^^ フェラで固くしてもらったらゴムを着けて挿入、またしても激しくお互いの快感をむさぼり合う。
さすがにまだ眠いので発射まで行かず、適当な所で体を離して休憩。一眠りしたらまたお互いゴソゴソと触りあってしまって3回戦開始。さすがに睡魔に負けて途中で体を離すと時計は朝の5時。お互い明日の朝起きられるのかな?

さすがにちょっと熟睡しているところに目覚ましが鳴る。日曜の朝なのでシンケンジャー見なくちゃ…と思ってTVを点けると彼女の起きてくる。
「Aniさん、日記の通りイビキかいてましてよ~」と笑う彼女。そう、お酒を飲んだり、疲れたりした後はイビキかきやすいんだよね。関西遠征の時はお相手さんからかなり抗議されたっけ^^;

TV見ながらいちゃいちゃしている間に俺の股間がだんだんと反応してくる。彼女の手を導くと「あら、なんか固くなって来てますね~~」とうれしそうにシコシコしてくれる彼女、そのまましゃぶりついてくる。おちんちんがビンビンになったらさっそくゴムを着けて挿入、4回戦^^ すっかりお互い眼が覚めているのでたっぷりこってりとしたSEX。正上位から体を起こして対面座位、そして騎乗位。上に乗ると自分で気持ち良い場所を刺激できるらしく、かなり気持ちよがってる彼女。下から胸に触って刺激してあげるとかなり声がやばそうになっちゃってる。最後は体を起こして上からのしかかるように正上位、彼女の口を手で押さえながら腰を振るとちょっとSM気分で興奮しちゃう。
そのまま腰の勢いを付けてフィニッシュ! 朝っぱらから濃厚に一発でした~^^

チェックアウトの時間も迫っているのでお互いシャワーを浴びて荷物をまとめてホテルを出る。腕を組んでブラブラ駅に向かって駅に近いカフェで軽く朝ご飯。彼女のバスの時間までちょっと有るのであれこれおしゃべりしながら時間つぶし。彼女の大学生活や学校のお友達の愉快な話でたっぷり笑わせていただきました^^
バスの時間が来たのでバス乗り場まで彼女を送って無事に彼女がバスに乗るのを見届けて解散。いや~~、博多遠征、充実の1日目をありがとうございました!

2日目のデートのお相手が到着するのがお昼なのでそれまでちょっとネカフェに潜り込んで時間つぶし。それにしてもお泊まりで4回もエッチしちゃって俺、2日目のエッチできるんでしょうかね~~??^^;

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/374-a3ddedaf