FC2ブログ

★2009/12/13 20才音大生ちゃんと前倒しクリスマスデート  

日記常連20才音大生ちゃんと前倒しクリスマスデート。この日を逃すと次は年末になってしまうのでクリスマスプレゼントをお互い買いあって、お食事後ラブホへ行く事に。
「Aniさんは可愛い子が好きみたいだから、今回は気合いを入れて可愛くして行きますよ!」って言う音大生ちゃん、会ってみると盛大にクルクルした巻き髪に白いセーター+ミニスカート。「合コンとかに行く時はこんな風にしてます!」ってだけあって超可愛い女子大生さんスタイル。特に白いセーターは初対面の時に着ていたモノ。俺、この手のセーターを着ている子が好きなのでそれで落とされたのかも??

まずはお買い物。今回はお互い欲しいモノは決まっていたのでそれほど時間もかからず終了。お食事に焼き肉食べ放題したらラブホテルにGO!
相変わらず良く行くフリータイムのホテルへ。部屋に入ったらのんびりまったりモード。彼女のリクエストで持っていった映画のDVDを流しながらベッドで肩を抱いてゆっくりダラダラ。彼女は途中で買ったアイスクリームを食べてご満悦^^
DVDを見ながらアイスを食べる合間にキス。彼女の甘い唇を味わっている間にだんだん気分が盛り上がってくる。彼女の体に触ろうとして「アイス食べ終わるまでダメ!」って叱られる俺の方が年下みたい^^;

アイスを食べ終わったところでお許しが出て彼女にのしかかって濃厚にキス。
せっかく俺好みの服で来てくれているのでなるべく服は脱がさない方向で愛撫を続ける。
セーターの中に手を入れてブラのホックを外したら脱がさないで胸をいじりまくる。下半身もミニスカートをまくってストッキングを脱がせたらパンツの上からネットリと指で割れ目に沿って撫でまくる。
パンツをずらして割れ目を露出させると案の定大きめのビラビラから垂れるほど愛液がしたたっている。
ちょっと指に力を入れると2本簡単に飲み込んでしまう割れ目、Gスポットを刺激するとまだ服を着たままだって言うのに盛大に叫び声を上げる彼女。

俺の方も下を脱いで下半身を露出するとうれしそうに彼女がしゃぶりついてくる。まだ柔らかいおちんちんを片手で握りながら亀頭を盛大にチュパチュパ舐め回してから、竿の先から根本までたっぷりと唇で含んで出し入れしてくれる。
すっかり俺のツボを心得ているフェラなのでおちんちんはすぐさまフル勃起。
「入れて欲しい人~?」と聞くと恥ずかしそうに「はぁい」と小さな声で応える彼女。
膝立ちでゴムを着けていると本当にうれしそうな笑顔でそれを見つめる彼女。エロい眼になってますよ~^^

着衣のままの彼女をベッドに押し倒して足を大きく開かせる。ミニスカートがまくり上がって下半身は丸見え。露出した割れ目におちんちんを軽くこすりつけてからグイッと腰を進めると一気に割れ目の中に俺の大きいヤツが沈み込む。
一気に喘ぎ声を炸裂させる彼女の白いセーターをまくり上げてブラをずらして胸を露出、すごく乱れた着衣で正上位。軽く腰を振っておちんちんを出し入れするだけで激しい喘ぎ声を出してしまう彼女に興奮気味の俺、後ろを向かせてバックから結合、そのままゆっくりと歩いてつながったままベッドから降りる。

「やだぁ!ベッドでする~~~!!」って抗議する彼女を引きずるようにバックのままベッドから降りる。ベッドに手を着かせて立ちバックでひとしきり腰を振って刺激したらゆっくりと歩いて洗面台の前へ。
「やだぁ!恥ずかしぃ!」と抗議する彼女にかまわず鏡の前で見せつけるように立ちバックでズコズコ。嫌がる割りには結合部分にしっかり眼が行っているご様子^^

そのまま服を脱がし合って全裸になったらまたバックから結合して歩きながらお風呂場へ。
体を離してやっとシャワーして浴槽へ。ようやく一息ついてのんびりモードに入れた音大生ちゃん、「イヤだって言ってるのに入れたまま歩くんだから~」と少々ご立腹のふり。でも「じゃぁあそこで止めちゃって良かったの?」って聞くと「それもヤダぁ~~~」と甘えんぼモードで抱きついてキスしてくる。可愛くて思わずギュッと抱きしめてキスが濃厚になってしまう。

本格的に欲しくなってベッドに戻ったらさっそく全裸で抱き合ってキスの嵐。お風呂場でもあまり柔らかくならなかったおちんちんは伸びてきた彼女の手の中で再びフル勃起状態。
俺はさっきあんまり舐めて上げられなかった割れ目をたっぷりと舌先でこねるように舐め回す。彼女の手が下から欲しそうにおちんちんをいじり回すのでお尻を彼女の顔の方に向けるとすぐさましゃぶり付いて来る。でも舌先の刺激を強くすると声が出ちゃってフェラどころじゃなくなっちゃう。手の方もシコシコする余裕は無くておちんちんをギュッと握りしめているのみ^^

ゴムを装着して正上位で合体。軽く出し入れするとその感触を味わうように喘ぎ声を出し始める彼女、何回も「気持ち良ぃよ、気持ち良いよ!」と連呼する。腰を押しつけて奥を刺激すると「そこ!そこ」と叫び、おちんちん全体で割れ目をこするように出し入れすると「気持ち良い!気持ち良い!」がだんだん「ダメ!ダメ!」に変わっていき体中にぐぐっと力が入ったかと思うと力が抜けてフニャッとダウンする。さっそくの絶頂らしい。
かまわずハイスピードでピストンを続けていると「ダメ!また行っちゃう!」と叫びながらまたも体を痙攣させる。それが3回目を越えると「へ・ん・に・な・っ・ちゃ・い・そ・う・…」と途切れ途切れにうめきながら体を痙攣させている。

その頃になると俺もそろそろ絶頂。そろそろ行きそうだと彼女に申告すると「来て!来て!」と泣きそうな声で喘ぐ。その声を聞きながら腰のスピードをさらに上げると一気に亀頭に快感が走って絶頂、目の前がクラクラするほどの気持ち良さを感じながら一気に白濁液が噴出、一回戦終了~~~。
発射してもすぐには抜かずに、軽く体をゆすりながらお互いの余韻を味わう。おちんちんが少し柔らかくなってきた所でゆっくりと体を離すとそれでも抜いた時に刺激があるらしく「あぅん!」って声が出てしまう音大生ちゃん。

買い物してけっこう歩いた後のエッチの上に濃厚な内容だったのでお互いそのままベッドにダウンしてダラダラモード。腕枕で体をくっつけ愛ながら昼寝と覚醒、キスを交わしながらまた睡眠に落ちる午後を過ごす。
ふと気がつくと夕方もけっこうな時間。お互いかなりリフレッシュできた感じ^^

眼が覚めたらまた欲しくなっちゃって濃厚にキス。いつまでたっても唇が離れない長時間のキスに気がつくとお互い敏感な所を触りあっている。
フェラをお願いすると「あたしのも舐めて!」って上に被さってきて69でたっぷりと刺激し合う。お互い準備が出来たらゴムを装着した俺の上に彼女がまたがってきて騎乗位で挿入、激しく腰を振り出す。
下から手を伸ばして最近ふっくら目立ってきた彼女の胸をいじる。乳首を転がされると思わず声が大きくなる彼女。成人式に向けて長くなってきた髪が女らしさを強調してエロさ倍増。

最後は彼女を押し倒して正上位へ。彼女がまた何回か絶頂に達したのを確認してから俺も追いつこうとスピードを上げたけど、結局体力切れで発射する前にギブアップ。彼女の上に倒れ込んで荒い息をつく俺をしたからギュッと抱きしめてもらってうれしい気持ちでデート終了。
シャワーを浴びたら本日は解散、腕を組んで次回のデートの約束を確認しながら駅に向かう。
なんと、次回のデートは初デートから一周年記念^^ 音大生ちゃんは何か良からぬ計画を立てているご様子。楽しみなんだか怖いんだか~~~^^;

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/373-a66cc0f4