FC2ブログ

★2009/11/23 音大生ちゃんとワンコのお散歩 

日記常連20才音大生ちゃんとデート。音大生ちゃん、ちょっと前から小さなワンコを飼い始めてメロメロの「犬バカ」状態。以前から「Aniさんに家のワンコを見せてあげたい!一緒にお散歩させてあげたい!」って言う。
普段から街を歩いている時に犬からの熱烈な視線を良く感じる俺(もしかしたら俺の前世は犬で、ヤツらはそれが分かるのかも知れない。もしくはヤツらは俺を犬が成長した姿だと思い込んでいて「ボクも大きくなったらあんなになれるんだ!」とあこがれの視線を向けるのかもしれない)としては、望むところ。俺も実はけっこうな「犬バカ」。

前日バンドの練習。パワーメタルをがっつりと演奏した後、夜まで飲みってことで疲れた体に鞭打って早起き、お昼到着を目指して音大生ちゃんの家の最寄りの駅へ。
到着したことをメールすると程なく音大生ちゃん+小っちゃなワンコが来襲!いつも通りお嬢様っぽい服装の彼女、昨日買ったと言うおニューのカーディガンが自慢らしい^^
まだ1才になっていないチビッコワンコは人間大好き。すっかり意気投合したらちょっと歩いて近所の川の土手に行ってのんびりタイム。ほへ~~と程よく脱力したらワンコは撤収、俺たちは新宿に出てラブラブの時間。彼女のリクエストでちょっと買い物に付き合ったら「ねぎし」にて肉とトロロをぶち込んでラブホにGO! いつものホテルでフリータイム、今回はスタンプが溜まったので割り引きサービス^^

ワンコと一緒にかなり歩いたのでお互いけっこう疲れているらしく、珍しく荷物を置いたら二人してベッドにズザーっと滑り込んでダラダラモード。普段ならすぐにでもエッチが始まっちゃうのにね!
それでも腕枕でキスを交わしている間にドンドン熱くなってきてふくらんできた股間に彼女の手を導くと熱心にジーンズの上からなで回してくる。俺も彼女の体に手を伸ばして服の上から触っているうちに唇もドンドン濃厚に絡み出す。

俺がジーンズとパンツを脱いで股間を露出するとすかさずしゃぶり付いて来る彼女。やっぱりフェラ好きなんだな~と思っているうちにおちんちんはドンドン固くなってくる。
俺も彼女の股間を攻める。スカートの中に手を差し入れ、パンツの上から割れ目をなぞるとすでにしっとりしているのが分かるのでパンツをずらして直接割れ目を確認。いつも通り良く濡れている良いアソコなので指を入れてGスポットを刺激するといつも通りの良い反応。さっそく良い声が出始める。

このままではヤバイと思ったのか、俺が一旦手を休めた所で「お風呂!」と叫んでがばっと体を起こす彼女。
一緒に洗面所へ行って服を脱がせ合う。下着が見え始めると「ねぇねぇ、この下着も昨日新しく買って来たんだよ~」と甘えてくる。見てみると黒地に白のレースがついた可愛さの中にもちょっとエロ要素のある下着。特にパンツはレースが左右非対称についていて眼を引く。
「お~~^^ 良いじゃん!」って鏡を見ながら下着の上から体に触りまくるとキャーキャー言いながら逃げる彼女。パンツを脱ぎながらちょっと凹んだ顔をしたのはすでにパンツにヌルヌルが大量にくっついていたから。ビラビラがちょっと大きめだから少し体が反応しただけでヌルヌルが出ちゃうんだよね~~~^^;

シャワーでお互いの体を洗い合ったらすぐにベッド、誘い合わせたように一回戦開始。
寝転がった俺の上に覆い被さるようにフェラ開始。俺が気持ち良いと言うのがうれしいみたいでねっとりたっぷり舐め回してくれる。初めて会った時にはもう少しぎこちないフェラだった気がするんだけど、俺と付き合う内にドンドン俺好みの気持ち良いフェラになっている。
体を入れ替えて彼女をベッドに寝かせて、上からキス、その唇をだんだん下に下ろして行って乳首から下半身へ。途中で執拗におへその周辺に舌を踊らせるとキャーキャー言いながらくすぐったがる^^

暴れる彼女を押さえつけて、足を大きく開かせたらヌルヌルの割れ目をクンニ。指で開いてクリと入り口をたっぷりと舌で舐めまあしてあげると喘ぎながらも「あたしも舐める~。Aniさんの舐めたい~~」と69を要求する声。
体を入れ替えるといそいそと上にまたがって来る。自分から要求した割りには俺がネットリと割れ目を舐め回すとすぐにお口がお留守になってしまう。「そんなに舐めたらあたしが出来なくなっちゃう…」とか言いながら固く勃起したおちんちんを握りしめて喘ぎまくる彼女。

そろそろ欲しくなってゴム装着。膝立ちになってゴムの準備をしている俺のおちんちんを四つん這いでまだしゃぶっている彼女。「ゴムつけるよ」って口を離させるとうれしそうな顔をしながら俺が装着しているところを見つめる。
「入れて欲しい人~~?」って聞くと「は~~い!」って答えながらいそいそとベッドに横たわる。足の間に入って割れ目におちんちんをこすりつけるとさっきまでのうれしそうな顔から一転して切なそうに顔になる。
すっかり慣れた俺の大きいおちんちんを割れ目に滑り込ませると潤んだ瞳で俺を見つめながら喘ぎ声をあげる。最初はゆっくり、だんだん激しく腰を動かすとそれに搬送して彼女の声もどんどん大きくなる。
上からギュッと抱きしめながらキスをする。唇を合わせて舌を絡み合わせながらつながった下半身もたっぷりと味わいあう。

抱き起こして騎乗位にすると奥に当たるおちんちんが気持ちよすぎて「く…ダメっ」と言いながら動きを止めてしまう彼女。下から軽く突き上げてあげるとその度にビクビクと体が痙攣する。
手と手をつないで体を支えてあげるとやっと自分から動き始める。自分の気持ち良い場所に当たるように体を動かしながら目をつぶって快感を味わっているご様子。たまに動きに合わせて俺が下から突き上げると体を震わせる。
体を起こして抱き合って対面座位。またギュッと抱き合いながら腰を動かすと密着した体が熱くなる。

彼女をベッドに横たえたらお互い絶頂に向かって動きが激しくなる。足を抱えあげて腰のスピードを上げると「ダメ!ダメ!」と絶頂を訴える彼女。ググッと力が入ったからだがビクビクと痙攣しながら達しても俺が動きを止めないとまたすぐに達してしまう。
何回かの絶頂を見届けてから俺も絶頂モード、激しく腰を動かすとおちんちんに電撃のように快感が走る。ググッと我慢しよう思ったけどあっけなく敗北、白濁液を大量に放出、一回戦終了。
同時にぐったりとベッドに崩れ落ちた彼女、俺がおちんちんを抜く時にまた「あう~~ん」と反応^^ ゴムの中にたっぷり出た精液を満足そうに見ている。

お疲れ~と腕枕でベッドに横たわっているうちにお互い眠りの世界。せっかくフリータイムで入ったのに大半を眠って過ごした感じ。やっぱりワンコの散歩でけっこう歩いたからちょっと疲れてたかな?

でもお互い一回で満足する訳も無く目を覚ましてから二回戦。フェラから69でお互いをたっぷり高めたら正上位で合体、騎乗位を楽しんだらまた正上位でたっぷり感じあって終了~。今回はけっこうノーマルエッチでしたね^^
来月はクリスマス。世の若者たちが血眼になってカップルになろうと右往左往する時期ですが、俺たちはそんな世間とは関係無しにのんびりといつものペースでお付き合いの予定。
あ、確か彼女との初対面は去年の俺の仕事納めの日。ってことは年末で一周年記念。それくらいは華々しくお祝いしましょうかねぇ?^^


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/367-dc5918ba