FC2ブログ

★2009/10/28 初対面技術系女子21才・仕事を早退してデート! 

某SNSで俺の日記を読んでくれていた21才の女性とメールをやりとりするようになって「デートしようか?」って事になりました。
去年専門学校を卒業して社会人1年生の彼女、エッチ関係には興味津々で実はもうハプニングバーなんかにもデビューしちゃってるとか! 話を聞くと俺とデートしたことのある女性とも会った事があるとか?? 世間は狭いですな~^^;
お互いのスケジュールや体調の関係で2回ほどキャンセルが続いた後でも積極的に会おうとしてくれる彼女。進んでスケジュールを調整してくれて、平日の夜やっと会えることになりました。なんだかここまで「会おう」って決めてから時間がかかると俺の方もなんかじらされてしまった気分で、仕事をかなり早めに早退してデートの時間をたっぷり作ることに決定!

夕方6時と俺としてはかなり早めに仕事を上がって彼女と待ち合わせの場所へ。待っていたのはスリムな女性^^ 腰近くまで伸びたストレートの髪とエキゾチックな雰囲気は「謎の美少女」って感じですが、パーカーにジーンズという砕けた雰囲気のファッションが近づきやすさを感じさせてくれました。
軽く飲みながらお食事、あれこれ話をすると彼女けっこう音楽が好きで、仕事もそっち方面の技術系だとか。話が合うみたいでかなり盛り上がってしまいました^^

「俺がお相手で大丈夫そう?」って聞くとうれしそうにうなづくのでいそいそとホテル街へ。
以前から目をつけていた「休憩4時間」のラブホがあるのでそちらに行く事に。入って見るとけっこう部屋の作りも可愛いしキレイ。4時間休憩も看板に偽りなしらしいのでのんびり出来そう。今後けっこう使っちゃいそうな予感です^^

荷物を置いたらさっそく抱き合ってキス。パーカーを脱ぐとその下はぴっちりしたTシャツで、体のラインがすごく良くわかる。、ウェストが細くて手の中に入ってしまいそう。
ギュッと抱くと折れちゃいそうだから用心しながら…と思いながらも舌を絡めて濃厚にキスをしているうちにお互い抱き合う腕にドンドン力が入ってしまう。
服の上から彼女の胸に触るとぷっくりと丸い感触。体が細い分あまり大きさは無いけれどそれでもBカップの丸くて形の良い胸。Tシャツをめくるとブラの中でフルフルしている。隙間から指を入れて乳首をいじると軽く目を閉じながらため息が出てしまう。感度の良い肉体。

股間に手を導くとすでにふくらみ始めているおちんちんを積極的になで回してくる。
ジーンズとパンツを下ろして露出するとうれしそうに目を輝かせる。「日記に書いて有る通り大きいでしょ?」と聞くとこくりとうなづきながらさっそくしゃぶりついてくる。小さめの顔に小さいお口で俺のサイズだと半分までも口に入らないけど、それでも積極的なエッチで鍛えたフェラですぐに固くされてしまう俺のおちんちん。
俺も彼女のTシャツをめくってブラの隙間から彼女の胸を刺激、お互いたっぷりと気持ち良い場所を触りあう。
彼女を立たせてTシャツとジーンズを脱がす。白を基調にしたブラとパンツが意外に清楚で逆にイヤらしい。

パンツを脇に寄せて割れ目に触ると眉を寄せてしかめた顔で快感を感じている模様。クリと割れ目をクチュクチュといじると「くぅ~」って声が漏れ始める。割れ目にゆっくりと指を入れると意外に狭いそこ。慣れるまでは挿入にちょっと時間をかけた方が良いかも?
お互いの気持ちが熱くなっているのでこのままソファーに突入して、着衣のまま合体したい!って気分になっているんだけど、今回は初めてのエッチだしいきなりの挿入もちょっと難しそうなのでまずはお風呂へ。お互いの体を洗い合って浴槽で体を温める。

お風呂で体を温めるとリラックス効果も有るし、実際体も柔らかくなるので良いんだよね~。
お風呂から出たらベッドへGO。モソモソとお布団に潜り込んだら抱き合ってキス。お互いの体に触り合う。合わせた唇をだんだんと下に移動させていって乳首回りから大きく胸全体を舐めてから体の脇側に舌を滑らせて下半身へ。
足を大きく開かせて、腕でグイッと押さえつけたら上から覆い被さるようにたっぷりと割れ目を舐める。ちょっと小振りなクリと割れ目を交互に舐め回しながらたまに割れ目の間に舌をねじ込むとそのたびに彼女の喘ぎ声が大きくなる。
彼女が伸ばした手の中で俺のおちんちんも大きく固くなってビクビクと息づいている。

そろそろ合体?というところでちょっと前のデートでローションを使い切っていることに気がつく。仕方ないので洗面所から使えそうな乳液やらを持ってきて、装着したゴムの上からヌルヌルと塗りつけていざ合体。
ベッドに寝かせて大きく足を開かせるとイヤでも細くくびれた腰が目立つ。軽く腰を浮かせるようにさせて口を開いた割れ目におちんちんを押しつけるとゆっくりと挿入していく。
亀頭から根本に向かってだんだんと太くなっていく俺のおちんちん、先が通ってもまだ軽い抵抗感があるのでゆっくりと出し入れしながら奥へと進めていく。
軽いうめき声を出しながら感じているらしい彼女、痛みを確認すると大丈夫そうなのでそのままゆっくりと出し入れしながら奥まで到達。グイッと腰を押しつけてグリグリと奥を刺激すると「ああ~ん」と反応。「奥に当たるでしょ?」って聞くとクスクスと小悪魔な笑みを見せながらうなづく。

上から覆い被さるように抱きしめてキスをしながら腰をゆっくりと動かして出し入れすると、眉を寄せて快感を我慢するように声が出始める。おちんちん全体を出し入れするように動かして、たまにグイッと深く入れて奥をグリグリと刺激するとその瞬間声が大きくなる。
腰に手を添えて激しく動かすと一気に声が高くなる。足を持ち上げて腰を浮かせて上から落とし込むように激しく出し入れすると早くも「イキそう…イキそう!」と叫び声が上がる。「何度行っても良いよ」って良いながら腰のスピードをあげると大きな声を上げながら軽い痙攣。若い体は敏感なご様子。

騎乗位で下から突き上げながら快感にゆがむ彼女の顔を鑑賞したら体を入れ替えてバック。小振りなお尻をギュッと支えながらおちんちんを出し入れするとカリの引っかかりが気持ち良いらしくまた絶頂を訴える彼女。音がするほど激しく打ち付けると程なく行ってしまう彼女。俺の方もそろそろ限界が来そうな雰囲気なので正上位で合体、絶頂へ向けて激しく動き合う。足を抱えてズコズコとハイスピードで出し入れすると何回も絶頂を訴える彼女、俺も限界に向かって手をゆるめずに動き続けていると一気に快感が高まって彼女の中で発射、ゴムの中に大量に白濁液を噴出して一回戦終了。

体を離すと崩れるようにダウンする彼女、かなり体力を使うSEXだった模様。
お互いの濡れた部分を拭いたら腕枕で寄り添って休憩。ちょっとの間眠ってしまう俺、こう言う時に休憩時間が長いと余裕が有ってうれしい。
目を覚ましたらどちらからともなくキスし合ってまたエッチが始まる。キスしながら彼女の手が俺の股間に伸びてくる。彼女の手の中でだんだん育ってくるおちんちんを口でさらに刺激してくれる彼女の腰をこちらに引き寄せて69で舐め合う。準備ができたら正上位で合体。一度挿入された彼女の割れ目はすんなりとおちんちんを受け入れる。さすがに短時間での2回目は俺が絶頂まで行かず、彼女の絶頂を見届けたら一旦身体を離して休憩。

それでも心が熱くなってしまっているのでまたキスが始まってしまい3回戦。今度は正上位から騎乗位、バックとフルコースで絡み合う。さすがに体力が奪われているのか、最初と比べて言葉少ない彼女、それでも快感に対しては熱心に答えてくる。
バックで激しく突くと何回も絶頂を訴え、腰を痙攣させる。俺もかなり快感が高まって来て、最後は正上位へ。彼女の足を抱え上げ、奥まで届く屈曲位で激しく動く。彼女が絶頂を訴えて何度も喘ぐ姿を見ながら一緒にフィニッシュ!と思ったけれど腰が限界^^;
結局発射せずに3回戦終了~。やっぱり仕事の後だとちょっと体力が切れるのが早いみたい。

ベッドでぐったりしていると丁度良い時間のようなのでさっとシャワー浴びて、さっと服を着てチェックアウト、ちょうど4時間って感じでした。
エッチには積極的な彼女、けっこう楽しんでいただけたようでこれからもたまにデートしましょうね!ってことになりました。
ハプバーも経験していることだし、ちょっとそっち方面のパートナーさんになって欲しいな?なんて思ったりもして。貴重な出会いをありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/362-3e569a20