FC2ブログ

★2009/10/24 初対面30代後半保育士さん・Eカップ 

ブログのメールフォームから連絡をくれた女性と初対面デート。
メールの文章がすごく丁寧だったので年齢高めで落ち着いた雰囲気の人なんだろうなぁと想像していました。
デート当日現れたのは想像通り落ち着いた雰囲気の大人な女性。お茶をしながらアレコレ聞くとお仕事は保育士さんをしているとのこと。年齢は30代後半、けっこう俺と同年代です。
見た目は落ち着いた雰囲気だけどしゃべり始めるとすごく楽しい話題が一杯。海が趣味で、日本国内の島や海外なんかにも積極的に旅行しているそうで、話を聞いているだけで盛り上がってしまう。かなり話が弾んだところでお互い「そろそろ行きますか!」って感じでラブホに向かう。良く行くリーズナブルなホテルへ^^

実は彼女、エッチはここ数年ご無沙汰らしい。俺のブログはもう2年くらい愛読してくれていたそう。文章から「きっと優しくて楽しいエッチしてくれそうだから」って。今年に入って会う事を決意、メールをくれたそうです。
何年かエッチをしていない女性の場合、アソコが狭くなっている可能性が有るんですよね。ダンナさんとレスだった人妻さんの場合、痛かったり出血してしまったりって事もあるので要注意。今日も優しくたっぷり前戯してからローションなど使用しましょうねってことに。

ホテルの部屋に入って来ていたコートを脱ぐと大きく盛り上がっている彼女の胸。お茶をしている時にもかなり気になっていたんだけど、サイズを聞いたらEカップ^^ ギュッと抱き合うと彼女の胸がモリモリっと俺の胸に当たってくる。
唇を合わせて舌を絡め合うと彼女の目がうっとりと潤んでくるのが分かる。胸に触ると軽いため息。肉体はかなり敏感そうな感触。
彼女の手を股間に導くとおずおずと撫でながらもうれしそうな顔つき。ジーンズを下ろしてセミビキニのパンツを押し上げて固くなり始めたおちんちんを見せると「大きい…」ってうっとりつぶやきながらねっとりと触ってくる。

パンツを下ろしておちんちんを露出するとしゃがみ込んで舐め始める彼女。数年エッチはしていないって言うけどフェラはねっとりと上手。俺のが太いらしく、口の中に亀頭くらいしか入らない。その分手の刺激+回りをたっぷり舐め回してもらっているうちに俺のはたっぷりビンビンになってしまう。
ソファーに移動してさらにフェラ。彼女が来ているニットのTシャツを脱がすとEカップの見事な胸が出現。黒地にブルーのお花模様が入っているブラがセクシー。ブラに手を差し入れて胸を揉むと手に余るたっぷりの触り心地。ブラからプリッと飛び出した乳首はすでに固くとがっている。

俺の上に被さりながらフェラを続ける彼女、大きく固くなったおちんちんが口一杯に広がっている。
彼女のジーンズを下ろすとブラとおそろいの黒+ブルーのセクシーなパンツ。股間の布を横にずらして割れ目を露出するとしっとりと濡れている。指でクリと割れ目をヌルヌルとこすると彼女の口から甘い喘ぎ声。指を挿入するとその声がかなり大きくなってくる。程なく指2本を受け入れる彼女の割れ目。後はローションを使えばきっと俺のでも入っちゃうはず。

彼女のセクシーなボディがエロい下着に包まれて蠢く様を見ていると、そのまま下着を着けたまま挿入して俺の体の下で喘がせてみたい衝動にかられる。これまで俺のおちんちんを経験している人だったらもうこの瞬間に挿入しちゃってるだろうけど、数年エッチからご無沙汰している彼女の肉体の事を考えるとそれはちょっと負担が大きそう。
なのでぐっと我慢してお互いの服を脱がせ合ってお風呂へ。
お互いの体を洗い合って、もう一回フェラしてもらっているうちに俺の理性のタガがとうとう飛んでしまって浴槽に手をつかせて彼女のバックから挿入してしまいました^^;
さすがにちょっと余裕のない体位だったので痛みを訴える彼女。ごめんなさい~~~。

浴槽で暖まってリラックスしたらいよいよベッドで本格的に開始。
彼女を横たえて上から覆い被さるようにして濃厚にキス。彼女のたっぷりとした胸に手を伸ばす。昔から趣味が水泳で今も欠かさず泳いでいるという彼女、キレイに保たれたボディーをたっぷりと味わう。
ローションをたっぷりと手に取ったら割れ目に塗りつけて指でいじめてあげる。ヌルヌルになった指を挿入してGスポットを刺激すると腰をのけぞらせながら「ア、ア、ア、ア、」と短くスタッカートで声を上げる。体はかなり敏感なご様子。
クリを撫でて、指を入れてを繰り返す間にドンドン柔らかくなってくるアソコ。さらに刺激されて乱れる彼女の姿を見ている間に俺のおちんちんもフルに勃起。彼女の手を導くと彼女もローションでヌルヌルといじってくれる。

そろそろ大丈夫かな?って感じなのでゴムを装着して合体。足を大きく開かせて正上位、ローションでヌルヌルになったお互いの熱い部分をこすり合わせたらゆっくりと入れていく。
さっきはいきなりだったので痛かったみたいだけれど今度は順調に俺のおちんちんを飲み込んで行く彼女の割れ目。80パーセントくらい入った所で少し抵抗が有ったけど、ゆっくりと出し入れするうちにとうとう根本まで入ってしまう。
挿入されるとすぐさま大きな声で喘いでしまう彼女。高く澄んだ声で「ア!ア!ア!ア!」と切れ切れに叫ぶ。さっきまでの落ち着いた女性の顔が今はもう快感をむさぼる雌の表情。切なげで気持ち良さげで俺もついつい腰のスピードが上がってしまう。

体位をバックにするとさらに割れ目がこすれるようで彼女の声が一向に止まらない。
優しくゆっくりと出し入れしているだけなのに激しく声が出てしまっている彼女、久々の快感にかなり翻弄されているご様子。
プリプリと揺れる彼女のお尻とアナルを見ているうちにちょっといたずら心が動いちゃってローションを垂らしてアナルを指でいじめちゃう。
軽く指に力を入れると指が入っていってしまうアナル。割れ目におちんちん、アナルに指を交互に出し入れすると彼女の喘ぎ声がさらに高まるのが分かる。
指の本数を増やしてさらにいじめると彼女の割れ目がキュキュッと締め付けてくる。前も後ろもこんなに感じてしまう彼女の肉体、何年もエッチしないで放っておくなんてもったいないですよねぇ^^

とうとう指3本を飲み込んでしまったアナル、おちんちんも試してみることに。
割れ目から抜いた、ローションと彼女の愛液でトロントロンになっているおちんちんをアナルに押し当てて少しずつ入れていく。彼女の軽いうめき声を聞きながらゆっくりと腰を進めていくと少しずつ入っていくおちんちん。
でもさすがに亀頭が入った所で痛みでギブアップ最初は誰でもそんなもんです^^
でも彼女の柔らかい感触でいくと、もう少し鍛えれば多分アナル挿入OKになれるタイプですね~^^

ゴムを付け替えて改めて正上位で挿入。あんなこんなの騒ぎでお互い興奮しちゃっているのかすぐさま絶頂に向かってしまう。俺の下で喘ぎ声を上げながら乱れる彼女の肉体を攻めながら俺もドンドン絶頂に向かって行く。足を高く抱え上げておちんちん全体でこするようにズコズコ挿入していくうちにスピードも上がっていく。絶頂が近いので「行きそうだよ」と告げると喘ぎ声の合間にコクコクとうなずく彼女。
腰のスピードを一気に上げるとすぐさま襲ってくる絶頂感。それをグッと我慢しながらさらに腰を振ると今までに無い痺れるような快感が亀頭にあふれて一気に発射、すごい勢いで精液をゴムの中に放出してしまいました。

お互いの動きを止めてがっちりと抱き合って濃厚にキスをしてからゆっくりと体を離す。
「久々のエッチはぐったりするほど疲れた…」って彼女、本当にそのままぐったりとベッドに倒れている。
俺も普段以上にがんばってしまったらしくかなり疲れてしまって彼女を腕枕で抱きしめながらすっかり眠ってしまう。

結局その後お互い目を覚ましたり眠ったりを繰り返してすっかりダラダラ。アレコレおしゃべりしてキスをして体に触り合って…ってしている間にまた体が反応を初めてエッチモード。お互いの体が準備OKになったら正上位で合体。
すっかり感度が上がっている彼女はゆっくりと出し入れするだけで激しく喘ぐ。「ア、ア、ア、ア、」と短く途切れた喘ぎ声が何回も何回も出てしまう。
俺が腰を激しく動かし始めると泣きそうな表情で下からギュッと抱きつきながら何回も唇を求めてくる。舌を絡めながら激しく腰を振ると何回も絶頂を訴えてくる。
俺もかなり限界に近かったのでそのままハイスピードで腰を振って発射! で2回戦終了~。

ちょっとの間ベッドでぐったりと休憩していた彼女、トイレから帰ってくると「出血しちゃってました~」とのこと。あらら、申し訳ございません^^;
経験上そうなるだろうと思っていながら彼女の素敵な反応に興奮して激しいエッチをしてしまいました~~。
とりあえず出血は止まっているようなので一安心、エッチはここまでにしてベッドでもう少しダラダラと休憩してからチェックアウト、中華料理屋さんでお食事してから解散しました。

職場ではけっこう責任有る立場の彼女、仕事は色々忙しいようですが、これからも暇を見てデートをお願いします!とのこと^^ かなり気持ち良かったみたいですね~~。
俺としても俺とのデートで女性が元気になってくれるのは大歓迎。なるべく時間を作ってお相手いたしますね~~~!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/360-54ae2bc5