FC2ブログ

★2009/10/03 20歳音大生ちゃん学校の後に! 

土曜日、大学の授業の後でもデートするくらいの時間が有ると気がついて以来、けっこう土曜日に「デートお願いします!」って予約を入れてくる癒し系20歳音大生ちゃん。今回も「お休み終わったので授業後になっちゃいますけど、早く会いたいんだもん!」ってデートの約束。

彼女が大学が終わって新宿に出てこれる夕方に新宿駅で待ち合わせ。
「なるべく可愛い服で行きたかったんだけど、迷っていたらいつもと同じになってしまった~」って彼女。それでも俺には充分可愛く見えるのですが^^;
待ち合わせ場所で俺を見つけると小走りに近づいてきて腕にギュッとしがみつく。なんだかラブラブバカップルみたいでちょっと恥ずかしい。
お茶もお食事も大丈夫ってコトでそのままラブホ直行、時間を無駄遣いしないようにね~。

良く行くホテルにて3時間休憩。部屋に着くと「はい、休憩、休憩。」なんて言いながら服を着たままもそもそとベッドに潜り込んで眠るふり。俺が上からのしかかってキスを迫るとキャーキャー言いながら逃げ回るも、唇が触れた瞬間に自分から腕を伸ばして抱きついてくる。
ベッドの上でたっぷりと舌を絡めて濃厚にディープキス。自然にお互いの体に手が伸びる。彼女の手が股間に伸びてくるのでジーンズをゆるめておちんちんを露出すると自然に握りしめてシコシコしてくる。
彼女の手の中でさっそく育ってくるおちんちん、ベッドの外に立つと四つん這いになってフェラを続行する音大生ちゃん、うれしそうな顔でおちんちんがビンビンになるまでしゃぶってくれる。本当にフェラが大好きなご様子。

ソファーに移動、座った俺の足の間にぺったり座り込んで夢中でフェラを続ける彼女。前から手を伸ばして衿の中に手をいれて胸を刺激。乳首をつまんでコリコリするとフェラが出来なくなるくらい感じてしまう。
隣に座らせて足を大きく開かせる。パンツの上から触っただけでちょっと大きめのビラビラがしっとりと濡れているのが分かる。そのままパンツの上からグリグリとなで回すとしっとりがドンドンヌルヌルに変わっていく。
パンツを脇に寄せて割れ目を露出、指に力を入れると簡単に飲み込まれてしまう。軽くGスポットを刺激すると「ダメ!ダメ!」と叫びながら体に力がぐぐっと入っている。
最近敏感になってるみたいだし、もしかして潮吹き?と思いながらさらに刺激をすると大きな喘ぎ声を上げながら一生懸命我慢しているご様子。まだ着衣のままなので適当なところで許してあげる。

そんな事をしている間におちんちんはビンビン。彼女の前に立ちはだかるとまたしゃぶりついてくる彼女。
ゴムを装着したら彼女を立たせてソファーの背に手を着かせて立ちバックの姿勢。スカートをまくり上げてパンツを一気に引き下ろして割れ目を露出させたら、おちんちんをこすりつける。腰を上げて高さを合わせて来る彼女、かなり欲しくなっているご様子。
割れ目におちんちんを入れようと腰を進めると彼女が違和感を訴える。ちょっと角度が合わないみたいなので無理はしないでベッドへ移動、着衣のままの彼女の足を大きく開かせて正上位合体。
「コスプレ好き~。服着たままエッチするの好き~~」って言う彼女、ほぼ着衣のままの挿入にさっそく感じちゃってるようで顔を真っ赤にしながら喘いでいる。「このおちんちんが欲しかったの?」って聞くと小さな声で「Aniさんのおちんちん、入れて欲しかった…」って答える。月に2回は会ってエッチしてるのにすぐ会いたくなっちゃうし、欲しくなっちゃう。

体勢をバックにしたらつながったままゆっくりとベッドを降りて立ちバック歩きでまたソファーへ。「え~~、また歩くの~~」って抗議するのを無視してソファーの前で強く腰とズコズコ動かすと抗議の声が一気に喘ぎ声に変わる。つながったままソファーに腰を下ろして後背座位。下から腰を突き上げるように動くと彼女もそれに合わせて腰を振り始める。
一旦身体を離して向かい合ってソファー座位。膝をついて俺の上にまたがった彼女に下から挿入、お互い舌を絡め合いながらたっぷりとこすりあう。彼女のブラウスをまくり上げて脱がすとやっと解放される可愛いバスト。舌先で乳首を転がしながらまた激しく下から突き上げる。まだ彼女の腰の回りにスカートが巻き付いているんだけど、体を離したくなくて、上から脱いでもらってやっと全裸。随分長い事風を着たままつながっていたね~^^

ソファーを立って立ちバックで洗面所まで歩く。「鏡恥ずかしい~~!」って叫ぶ彼女を無視して洗面台に手をつかせてバックから突く。一気に喘ぎ声が出ちゃった彼女、俺が腰を止めると「えへへ~」って恥ずかしそうに笑う^^
足を抱え上げて挿入部分を鏡に映しながら見せつけるように出し入れしたら、また立ちバックで歩いてベッドへ。やっと落ち着いて正上位。
ここまでのエッチでお互いかなり感度が上がっている。軽く足を抱え上げておちんちん全体の長さを使ってゆっくりと出し入れすると「そこ、そこ!」って言いながら体にだんだん力が入ってくる彼女、グイッと奥まで挿入して奥にゴリゴリ当たるように腰を押しつけながら突くと声が一気に高くなる。
俺も熱くなってしまってパンパンと音がするほど激しく腰を振ると「ダメ!ダメ~~!」と叫びながら体が何回も痙攣している。今日も何回も絶頂に達しているみたい。
俺も絶頂が近くなって「行きそうだよ」って耳元でささやくと「来て!」って言いながらしがみついてくる。一気に腰のスピードを加速して彼女の絶叫を聞きながら俺も限界、ゴムの中に一気に放出して一回戦終了~~。

まだ固さを失わないおちんちんを割れ目から引っ張り出すとその刺激でまた声をあげちゃう音大生ちゃん、やっぱり感度の良い肉体。シャワーもせずに一回戦を始めてしまったので「お風呂行く~」って二人でお風呂でのんびりタイム。お風呂から出たらベッドでまったり。一回戦が激しかったのでちょっとお昼寝させて欲しかったけど今日は3時間休憩なのでそうも行かず^^; 腕枕でダラダラしながらイチャイチャしている内にお互いまた熱くなってきて2回戦。主にベッドで正上位>騎乗位>正上位。

一気に2回エッチしちゃって俺がちょっとギブアップ状態、少し寝させてもらう。ふと気がつくともうかなり良い時間。出る準備しようと「そろそろお風呂行こうか?」って聞くと「え~~~!もうお風呂~~~?」とかなりご不満な様子の彼女^^; この前20歳になったばっかりなのにエッチに関してはかなり貪欲なんだから~。
次回のデートでたっぷりまたたっぷりエッチをする約束をして(させられて?)撤収の準備。彼女は門限も近いのでお食事は無しで駅でチューして解散。3連休あたりデートしようかってお誘いしたんだけど、バイトを入れてしまったそうで、次回のデートは多分月末かな~^^


3連休はデートはしてもお一人かな? その次はいよいよ関西遠征です。一人は決まってるんだけど、もう一人は生理の時期が微妙みたい。キャンセル待ち募集しようかなぁ?

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/356-948b8309