FC2ブログ

★2009/09/05 音大生ちゃん・初めてのお泊まりデート★ 

日記常連の音大生ちゃん、この9月に誕生日を迎えて晴れて20歳になりました。これで酒もエッチも堂々とできますね~、なんて思いながらデートのお誘い。
ライブハウスにつきあってもらってから、予約しておいた小さなビジネスホテルでお泊まり。ロック系の轟音をものともせず楽しんだみたいな彼女、出演していた男性に声をかけられてちょっとドキドキしていたようですが^^

ライブを見終わったら近所に予約していた小さなホテルへ。ラブホテル泊まりにしておいても良かったけれど、ビジネスホテルだと早い時間にチェックイン出来るから楽なのね。
部屋に荷物をおいてキスしてさっそくエッチモード…と思ったけどお互いお腹が空いていてそれどころでは無いので近くに有る居酒屋へ。まったりモードであれこれ食べて飲んでご機嫌。
普段あまりお酒に強くない彼女もお泊まりの安心感から普段よりちょっと多めにお酒を飲んでほろ酔い気分。酔ってる女性は可愛いよね~^^

部屋に戻ったら抱き合って濃厚キス。俺のお気に入りのデニムのワンピースのボタンを一個一個外しながら服を脱がせ合う。お互いこってり汗かきモードなのでまずシャワー。
ベッドに行ったらさっそくキスしてエロモード突入。たっぷりフェラしてもらっておちんちんがビンビンになったところで彼女を押し倒して唇を合わせながら体中を触る。
舌で乳首を転がしながら割れ目を探って指を挿入、Gスポットを刺激するとすごく声を我慢しながら悶える音大生ちゃん。
たっぷり感じてもらったところでそろそろ挿入…と思ったところで俺の中のゼンマイが止まる^^;
「ダメだ…起きてられない~」って申請するとちょっと不服そうながら「はい、寝ましょうね~」って眠くてグズる子供の用に寝かしつけてくれました。

ふと目が覚めるとまだ部屋の中は暗いけど窓の外から街の生活音が聞こえる。多分明け方。
横に全裸で眠っている彼女の体にゴソゴソ触ると彼女も目を覚まして寝ぼけ眼でキスを求めてくる。
ムニュムニュキスをしながら体を触って割れ目を刺激するとかなり体が応えてくるご様子。
本格的に始めようとすると枕もとの時計を見て「まだ5時だよ~」とちょっと抗議。「やめちゃって良いの?って聞くと「ヤダ~」と可愛くお返事。

そんな事をしているうちに彼女の手の中でビンビンに育ったおちんちんにゴムを装着して正上位で挿入。声が気になるのでちょっとゆっくりしたSEX。
上からギュッと抱きしめながらゆるゆると腰を動かす。彼女も口をぎゅっとつぐんで声を我慢している。だんだん気持ち良くなって来て腰の動きが激しくなると声が漏れ始める。
上から手で口をふさいで激しく腰を振ると抗議のまなざしで俺を見つめながら反応してしまう彼女。最後は足を抱え上げてハイスピードで腰を振ると布団の端を口に当ててグッと声を我慢しながら何度も絶頂に達しているご様子。俺も一気に上り詰めて限界、ゴムの中に発射して一回戦終了~。

お互いベッドの中にぐったりと倒れ込む。少し眠ると夜が明けたらしく窓の外から本格的に街の喧噪や電車の音が聞こえてくる。また彼女にちょっかいを出すと「さっきしたのに…」とかゴニョゴニョ言いながらも応えてくる。布団をまくってフェラをお願いすると「ロッキュー!ロッキュー!」と自分の割れ目も舐めて欲しいと訴えてくる。
69の体勢でお互いの良い場所を舐め合っていると敏感な俺のおちんちんはすっかり準備完了。
昨日あれだけステージで暴れて体力消耗したのに、元気な股間だなぁと思っていると一気に眠気が襲ってくる。股間に体力が集中した瞬間に電池切れを起こしたご様子^^;
「ダメだ、落ちる~」とベッドに倒れると「昨日から2回も生殺しですよぉ~~!」と訴えてくる彼女。でも応えられずにトロトロと眠りに落ちてしまう。

8時に設定した目覚ましの音で目が覚める。腕の中には不満そうに眠っている彼女。

TVをつけると仮面ライダーが始まっているので「起きる時間だよ~」と彼女を起こすとすぐさま唇を求めてくる。
ムニュムニュとキスを交わしている間にお互いの体に手を伸ばしまたエッチモード。チラチラとTVの仮面ライダーを気にしながらもフェラをされているおちんちんは一気に大きくなって本気モード。俺もその気になってしまう。
彼女をベッドに押し倒すとうれしそうに応じてくる。ゴムを装着したおちんちんで大きく開かせた彼女の足の間をこすると、完全に濡れた割れ目が一気に飲み込んでしまう彼女。
今まで手加減していた分、朝のエッチはかなり本気モード。足を持ち上げてズコズコと奥まで突くと、細い悲鳴を上げながら懸命に声を我慢する彼女。
何回も「もうだめ、もうだめ」って小さな声を出しながらそれでもムッと口をつぐんで声を我慢している。
激しく腰を振るとギュッと俺にしがみつきながら何回も絶頂に達している。それでもがんばって声を我慢しているのは偉い^^ 最後に俺が絶頂に達してゴムの中に発射するとぐったりと力を抜いてベッドに倒れ込む。普段の倍くらい疲れた感じですね~^^

その後ベッドでちょっとだけぐったり休憩したらチェックアウトの用意。ホテルの下の喫茶店で朝ご飯を食べたら彼女はバイトの出勤なので送って行く。
「あたし、がんばれば出来る子でしたよ!」と最後まで声を我慢出来たのがうれしくて鼻高々なご様子の彼女。でも「あと少し激しくされたら絶対いつもみたいに絶叫しちゃったな~^^」なんて言うのが可愛い。
次回のデートは誕生日のプレゼントを一緒に買いに行く約束。さてさて、何を買ってあげる事になりますかねぇ~~。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/344-557728c1