FC2ブログ

★2009/08/22 幼稚園の先生・3ヶ月ぶりのデート!★ 

初対面からの1年半、ぶっちぎりで俺の常連第一位に君臨していた「幼稚園の先生」。
初体験のお相手から色々エッチな事を教えてあげてすっかり良い女になった頃、「彼氏が出来ました!」って寿卒業した…はずだったのですが^^

以前から仲が良くて飲みに行ったりしていた男性から「正式につきあって欲しい」と言われたそうで、「真面目な人なので、あたしだけ遊んでいるのも悪いから」と俺からの卒業を決めたそうです。
「本当ならAniさんと遊んでる方が絶対に楽しいんですけどね!」なんて言っていた彼女、それでもたまにメールはやりとりして彼女の新しい恋の進捗を聞いたりしてました。

そんな有る日俺が友人数人を集めたOFFを計画していると幼稚園の先生も「参加したいです~」とのこと。彼女はその友人たちとも一回会った事があるのでOKの返事を出したんだけど、OFF自体が日程変更。その旨彼女に伝えると「その日は用事があるので行けないけど、最初の予定の日にデートして欲しいです!」とのこと!!
実はつきあい始めた新しい彼氏、すごく真面目な人でキスもまだならエッチもまだまだらしい。…ってことはこれって俺の「いつものデート」しちゃっても良いってことかな??

土曜日夕方に新宿でいつものようにいつもの場所で待ち合わせ。時間ぴったりに来た彼女、爽やかな色のサマードレスにいつも通りのニコニコ笑顔。「はい」って差し出して腕に一瞬考えてから腕を組んでくる。その姿は1年半の間にたくさんデートしたいつもの彼女。
お互いおしゃべりしていると「3ヶ月しか空いていないのにすごく長い間会わなかった気がする」のと「3ヶ月も会ってないのに、今すごく自然な雰囲気」が錯綜する。でもこの一緒にいてしっくりする感覚はやっぱり彼女ならでは。
軽く飲みつつお食事しながらここ3ヶ月の話をいっぱいする。思い出話やら最近起こったことやら、以前と変わらない空気で盛り上がる。

お食事が終わって店を出たら、また腕を組んで足は当たり前のようにラブホテル街へ。
いつも行くホテルにするっと入ってしまう。彼女も躊躇することなくついて来る。
部屋に入って荷物を置いてギュッと抱き合って見つめ合う。
「ホテル来ちゃったね^^」ってささやくと「3ヶ月しか我慢できませんでした…」ってギュッと抱きついてくる。夏休みに入って自由な時間が増えて、「会おうと思ったらAniさんに会える」って思うともう我慢出来なくなっちゃったんだって^^;

彼氏がいてもたまには自分を解放してあげるのも大切なことだから、とかいい加減な理由をつけながらギュッと抱き合って濃厚にキス。舌を絡め合いながらたっぷりとお互いの身体に触り合い久しぶりの感触を楽しむ。
鏡の前に移動してズボンを下ろして股間を露出するとすっとしゃがんでフェラ開始。すぐさまビンビンに勃起するおちんちんに「鏡見てごらん」と促すと恥ずかしそうにチラチラ見ながらさらにあちこちに舌を這わせてくる。
俺も彼女の身体に触っている間にサマードレスのヒモがほどけてだんだんと脱げてくる。一気に脱がすと健康的に日焼けした身体に可愛い下着^^ それも脱がしてしまってお互い全裸でソファーへ。ソファーに座った彼女の割れ目に手を伸ばすといつも通りキレイに下の毛を処理してある。割れ目とクリを軽く刺激すると激しく反応する彼女。エッチ自体が久しぶりなのですぐに感じてしまうみたい。
乳首に舌を這わせながら割れ目をたっぷりといじめて上げるともうヌルヌルで完全に準備OK。自然に触ってくる彼女の手の中で、俺のおちんちんもビンビン。もうお互い欲しくてたまらない気持ちが伝わってくる。

彼女も久しぶりのエッチなので、ソファーはやめてベッドで楽な姿勢で合体することに。
ベッドに横たえて足を大きく開かせると潤んだ瞳で俺のおちんちんをみつめてくる。
ヌルヌルになっている割れ目におちんちんをこすりつけてゆっくりと挿入していく。久しぶりのエッチでなおかつ俺の大きめサイズなのであまり無理せずじわじわと入れていく…と思っていたけど、余裕でずるっと奥まで入ってしまう。
その瞬間から激しく声を上げ始める彼女。「欲しかったの!これが欲しかったの!」と大きな声で叫びながら下から俺にしがみついてくる。奥に当たれば「そこ!そこ~~!」と叫び、入り口がこすれると「気持ち良い!」と叫ぶ。久しぶりのエッチがかなり感じている。
俺もなんだか激しくなり過ぎちゃいそうなので一旦身体を離してお風呂へ。
でもやっぱり身体が欲しがっているみたいで、ベッドを降りて立っていた彼女を背後から捕まえてそのまま立ちバックで挿入。「あん~」って抗議する彼女にかまわず挿入したまま歩いて洗面台へ行って鏡の前でたっぷり立ちバックでズコズコ。足を上げて結合部分を鏡に映して見せつけながら腰を振ると「すごい恰好でしちゃってる…」って半笑いで喘ぎまくる彼女。
お風呂の中でも浴槽に手を着いて立ちバック、湯船の中に入ってもまたバックから挿入、結合したままお湯の中へ。「さっきからずっと入れっぱなしだよ~」って笑う彼女もちょっと腰を動かすとすぐに感じちゃって声が出てしまう。


お風呂を出ていそいそとベッドへ。まだ固さを保っている俺の股間にしゃぶりついてくる彼女。俺も彼女の腰を引き寄せて69でたっぷりと舐めまくる。
「そろそろ入れようか?」と聞くとうれしそうにうなずくので足を大きく開かせて正上位で挿入。さっきは久しぶりだったので気を使ったけどもう大丈夫そうなので一気に奥まで貫く。
足を抱え上げて屈曲気味に奥を突くと泣きそうな声で「気持ち良い!気持ち良いよ!!」と連続で叫ぶ。
「これが欲しかったんだろ?俺とSEXしたかったんだろ?」と聞くと「我慢出来なかったよ~!欲しかったよ~!」と叫ぶ。
リズムをつけておちんちん全体を出し入れするとさらに喘ぎ声が大きくなって何度も絶頂に達しているご様子。

抱き寄せて騎乗位になると自分からたっぷり腰を振る。この3ヶ月のご無沙汰を払拭するつもりみたいに激しい。バックに体位を変えると、枕をギュッと握りしめながらまた絶叫、たっぷり動いてお互い何回も絶頂を我慢して限界に達する。大量の白濁液を放出して終了。
ぐったりして動かない彼女を抱き寄せて濡れたあちこちを拭いてあげたらお互いギュッと抱き合ってちょっと休憩。

普段ならここで幸せなお昼寝タイムなんだけど、今回は夜デートなので残念ながら寝てられない。
腕枕であれこれおしゃべり。
幼稚園の先輩に「彼氏が出来た」って報告したら「SEXしてから決めたの?」って聞かれたりとか、結局その新しい彼氏が全然手出ししてくれない事とかを聞く。
「彼氏がしてくれないならたまに俺として発散しなくちゃ!」って笑うと「そう言うモノかな~~?」とちょっと複雑そうな彼女^^

それでもまた抱き寄せてキスをするとすぐに蕩けちゃう彼女、布団をめくってお願いするとすぐに股間にしゃぶりついてフェラ開始。俺も69で応戦、下から彼女の割れ目をたっぷりと舐め回す。
完全に火が点いている二人、すぐさま準備OK。彼女を押し倒したら正上位で挿入、すぐさま激しいSEXの開始。彼女が息を乱しながら激しく悶える様子を見ながら「ここをいじめたらどんな風に感じるのかな?「ここならどう?」っていつも以上にたっぷりあちこちを刺激しまくってしまう。これも3ヶ月会わなかった効能かもしれない^^
俺の絶頂が来るまでに何度も行きまくっている彼女、すでに息絶え絶え。それでも俺が絶頂に向けて腰のスピードを上げるとまた何回も絶頂を訴える。
「行くよ、行きそうだよ」って言いながら腰のスピードを上げると「来て、来て~~」と叫びながらしがみついてくる。そんな彼女を見ながら激しく動くと一気に絶頂、2回目だって言うのにこんなに出るの?ってくらい発射して終了~~。

良い時間だったのでシャワーしてホテルをでて駅方面ぶらぶら歩く。
「ねぇAniさん、いつもこんなに激しいエッチしてましたっけ?」ってうれしそうに聞く彼女。
「3ヶ月会わなかったから激しく感じるンじゃん?」とは答えたけれど、久々の彼女に興奮していつもより荒々しいSEXになっていたのは秘密^^
後日彼女から「またAniさんとデートしたくなっちゃいました!」ってメール。まぁ、彼氏との仲も大事にして欲しいので「3ヶ月に一回くらいの方が良いんじゃないの?」って答えたんだけど、結局俺のイタリア旅行が終わったらまた会う約束しちゃいました^^
まぁ、豊かな生活にSEXは必要ですからね。彼氏さんが手をだしてくれるまではたまに俺がお助けしましょうかね~~~^^


※AnimaL近況情報
9月の連休にイタリア旅行に行くのでデートは9月前半に集中しちゃって、現状スケジュール満杯です。
初対面2人を含む6人とデートの予定。

9月に入ったので10月のデート予約始まりました。希望の方はメールフォームなどでご連絡ください~。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/342-9c007505