FC2ブログ

★2009/05/06 ちびっ子巨乳とお部屋でラブラブ★ 

ゴールデンウィーク最終日。デートを予定していた初対面のロック好き姉さんが「連休中遊びすぎで疲れちゃいました~~」とキャンセル依頼。
ちょうど良いのでデート後行くことに予定していたちびっ子巨乳のお部屋に早めに行くことに。
最近買った彼女のPCの設定をしてあげることにしていたのでね。

午後彼女の部屋に遊びに行って、ウィンドウズの設定と色々なアプリケーションの設定。
PCを触っている時はかなり集中しているのでエッチな事は一切せず。たまにちびっ子を捕まえてキスしようとしたけど、外が明るくて気になるご様子。すごい勢いで暴れて拒否する。
君はネコの子か!って感じ^^;

インストール作業も一段落したところでちょっと早めだけどラーメン屋さんでご飯。帰ってくるとちょうど良い感じの時間。カーテンを閉めて彼女を抱き寄せると今度は抵抗せずに抱きついてくる。
唇を合わせて舌を絡め合うと彼女の口から甘い息が漏れてくる。服の上から大きな胸に触ると息がどんどん荒くなってくる。

立ち上がってジーンズを下ろすとおちんちんにしゃぶりついてくる。出会った頃は男性経験も少なくてぎこちなかったフェラもすっかり上手になっておちんちんはすぐに固くなってしまう。
襟元から手を差し入れて胸をもむと「ダメ~、できなくなっちゃう」って言いながらも口を離そうとしない。両手で胸を揉むとさすがにフェラは続けられなくなってしまう。口をぎゅっとつぐんで喘ぎ声を我慢しているけど顔はかなり気持ち良くなってしまっている。
ベッドでお互いの服を脱がし合って本格的にエッチ開始。足を開かせて割れ目を指でいじるとまた気持ち良さそうな顔。指を区一途曲げてGスポットを刺激するとぎゅっとしがみついて「だめ、でちゃうよ、でちゃう!」とあえぐ。
さらに彼女の巨乳に吸い付いて乳首を舌で転がすとぎゅっと目をつぶって声を我慢。
欲しい?と聞くとちいさくうなずくので挿入してあげる。

足を大きく開かせてゆっくりと挿入。すっかり俺の大きなおちんちんに慣れている彼女、するっと割れ目で飲み込んで小さな喘ぎ声を出し始める。腰をゆっくりとうごかしておちんちんを出し入れすると甘えた顔で俺をみつめながら顔に手を伸ばしてくる。
彼女の指をフェラするように舐めながら腰をゆったりと動かす。甘えた声で鼻を鳴らしながら気持ち良い顔の彼女。

お互い気持ちが熱くなってきたので動きがだんだん激しくなってくる。彼女の足を大きく開いて腰を激しく打ち付けると一生懸命声を我慢しているのがわかる。さらに腰のスピードを上げると布団に顔を押しつけて声を押し殺して喘いでいる。
絶頂が近くなったので「行って良い?」と聞くと喘ぎながらも「来て!来て!」と切れ切れに言う。
彼女をぎゅっと抱きしめながら腰のスピードを上げると俺も絶頂、白濁液をたっぷり放出して終了~~。ギュッと抱き合ってエッチの後の幸福な余韻を楽しむ。

これで本日の予定はすべて終了^^ 時間も良い感じなので撤収の準備。
彼女とのエッチはほとんどお部屋なので声を我慢しなければ行けないのが可愛そう。
そのうちまたラブホテルに連れて行って奔放に楽しませてあげたいですね~!


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/319-feceae22