FC2ブログ

★2009/05/04 22才ツンデレ保育園の先生と初対面でハプバー!!《その01》★ 

ネットで知り合った22才の女性、職業は保育園の先生。エッチな話で盛り上がっていると「あたし、ハプニングバーに興味あるんだ~」って。もちろんお誘いしたけど、その時は「行ってみたいけど、やっぱり彼氏に悪いから」ってことでお断りに。
ちょっとしてからまたおしゃべりしていると彼氏さんとは別の人とハプバーに行ってしまったとのこと。俺ともいかが?って誘ってみると「あ~!誘ってもらえて良かった^^ Aniさんとのデートに興味有ったんだ~~。」と喜んでOKしていただけました。

約束の当日待ち合わせ場所に来た彼女は背が低くて黒髪を短めのボブカットにした可愛い娘さんでした!目がキラキラと大きくて、まさに元気な幼稚園の先生って感じ。
身長の事を聞くと「それでもあたし155センチ超えてるんですよ?」って。顔が小さいので背も低く見えるみたい。それにしてはけっこう胸がプリッと大きいような^^ 期待大です。

某有名大型ハプバーに入ってカウンターで乾杯。まず以前彼氏に悪いからって断った事を指摘すると「やっぱり遊ばないと続かないって分かっちゃったから^^」と笑う。でも彼氏のことは大事に思っているし、絶対彼氏の所には帰ると決めているんだって。そう言う考え方、良いと思うなぁ。「だからキスはダメです!」って宣言、キスがクセになっている俺にはなかなか難しいけど、努力しようと思います^^;
「緊張してるのでちょっと酔わなきゃ」って事でカウンターでビールを飲みながらアレコレおしゃべり。前回のハプバーでは他のカップルと絡めなかったので今日は絡めると良いな~との希望だったけど、カップルさんが少なめ。休日だから昼間でももう少しカップルさん多いと思ったんだけどね。

カウンターで並んで飲みながら彼女の手を股間に導くとジーンズの上から大きさを確認するように触ってくる。どう?と聞くと「大きいかも^^」とうれしそう。
俺も彼女の胸に触ると想像通り良い形。Dカップのブラをつけているそうだけど、きっとEは有りそうな感じ。
「そういえばAniさんニーハイソックス好きでしょ?」ってワンピースの裾を軽くめくるとその下はショートパンツとニーハイソックス。日記を読んで俺の好みの服を着てきてくれたみたい。だったら上はTシャツか何かが良かったのでは?と思いながらも急に股間が固くなるのが分かる。ちょっと興奮して来ちゃったみたい^^;

ジーンズの前を開いておちんちんを露出すると手で握ってくる。「やっぱり大きい~!入るかなぁ?」なんて言いながらシコシコしてくる彼女。ハプバーの雰囲気とアルコールでだんだん大胆になっているみたい。俺も彼女の胸をモニョモニョ触っているとちょっと感じて来たらしくだんだん息が甘くなってくる。
「あたし、実はSなんで攻められるより攻める方が好きなんです!」って言っていた彼女、俺のTシャツをまくり上げて乳首に舌を這わせてくる。彼氏さんが敏感で、乳首舐めしてあげるとヒーヒー言って喜ぶらしく、くすぐったさに耐性のある俺の反応には「つまんない!」って言ってたけど、それでも舌技続行、いつの間にかお口が股間に移っていて、フェラ開始。俺のおちんちんをジュポジュポ舐めている彼女に店の中の視線が集中しているの感じる。

彼女も十分に熱くなっているようなのでシャワーに誘う。一緒にコスプレを選んでシャワールームへ。裸に剥いた彼女はやっぱり大きくて形の良い胸ときゅっとくびれた腰が魅力的。
シャワールームでお互いの体をヌルヌルと泡で洗い合う。彼女の割れ目に指を伸ばすと、完全にヌルヌル。ちょっと力を入れただけで指が入っていってしまう。軽く指を曲げてGスポットを刺激すると良い声を出して反応する。キスをしたくて顔を近づけてしまうけれど、そのたびに約束を思い出して頬や耳に唇を逃がす。もどかしいけれどそれが興奮するみたいでシャワールームだと言うのにおちんちんはビンビン。彼女もそれを握って熱くなっているみたい。

その02に続く》
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/315-3f3dc672