FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★2004/04/12 20歳ロック大好き女子大生さん 久しぶりのデートは美術系《その02》★ 

《その01はこちら

彼女の方も準備バッチリなようなのでいよいよ合体。ゴムを装着する俺をまた興味深そうに見守る彼女。パンツと下着をはぎ取っていよいよ全裸。
ローションを持ってくるのを忘れてしまったので大丈夫かな?と思いつつ彼女が盛大に流しているヌルヌルをたっぷりおちんちんに塗りつけてゆっくりと挿入。
予想通り痛みを訴える彼女にゆっくりと挿入していく。少しずつ腰を進めていくと程なく奥まで入って、少しすると痛みも落ち着いたご様子。ゆっくり腰を動かすと「痛気持ち良い…」ってつぶやきながらも腰の動きに合わせて喘ぎ声をもらしている。
体を引き起こして騎乗位にするとちょっと痛みを訴える。体を立てると奥まで入りすぎるようなので、俺の上に抱き寄せて下からズコズコ。これだと痛みも少ないようでほぼ絶叫モードで喘ぎ声が炸裂。相当気持ち良くなっているみたい。
調子に乗ってバックに体勢を移動、後ろから挿入しようとすると彼女が激しく痛みを訴える。角度の問題で、ちょうど痛いところにおちんちんが当たってしまうみたい。
正上位に戻しても痛いらしく、エッチはちょっと中断。お風呂に入ってちょっと体を休めてからベッドでのんびりすることに。

「風呂上がりのビールは最高!」って俺がビールを買うと彼女も「あたしもちょっとビール飲めるようになったんですよ!!」って大人になった自分をアピール。腕枕でビールをやりとりしながらあれこれおしゃべり。お互いの専門分野が似ているから話題は豊富。若いながらも本格的に勉強している彼女からは有益な情報も多い。

そんなまじめな話をしながらも彼女の手を股間に導いて触ってもらっているうちにおちんちんは素直に反応してしまう。彼女に「大きくなって来ちゃった^^;」って申告するととっくに気がついていたらしく手の動きが大きくなってくる。
布団をはがしておちんちんを見せつけるとさっそくしゃぶり付いてくる。俺も彼女の腰を抱き寄せて69の体勢でお互いの敏感な部分をたっぷりと刺激しあう。
まだピンク色が鮮やかな割れ目を指で開いてクリと入り口をたっぷり舐めてあげると声が上がってしまってフェラを続けられなくなる彼女。あまり強く舌先で刺激すると痛いところに当たってしまうみたいなのでソフトに丹念に刺激。

いつの間にか彼女の口に中でフル勃起してしまっているおちんちんにそろそろ活躍してもらおうとゴム装着。彼女をベッドに横たえて大きく足を開かせたら割れ目におちんちんを押し当てる。
挿入の時に「んんっ!」って顔をしかめて痛みを訴えるけど、それも一瞬。さっきのエッチですっかり柔らかくなった割れ目は一気に俺の大きいヤツを根本までくわえ込む。
「痛いけど、さっきほどじゃ無いです…」って言う彼女、デートの度にエッチに慣れていっているみたい。腰の動きに合わせてアンアンと声をあげている。
痛みの方も大丈夫そうなので俺も動きを本格的にしていく。足を抱え上げて大きく開かせたら上から打ち付けるようにハイスピードでズコズコ。彼女はもう絶叫モードで切れ目無く喘ぎ続けている。体を起こして本気モードでピストンしていると程なく限界。喘ぎまくっている彼女に「行くよ?」って言うと声を出す余裕もなくうなずくのみ。
絶頂の瞬間が来ておちんちんは2回目の精液放出、そのまま動きをゆっくりにして彼女をぎゅっと抱きしめると彼女も抱きついてくる。
唇を合わせてたっぷりと舌を絡め合った後、発射しても大きさを保っているおちんちんをゆっくりと抜く。ゴムの先には2回目なのでそれなりの量の精液がたまっている。

「最後の方、もう何が何だか全然分からなくなっちゃった~~^^」って恥ずかしそうに笑う彼女、どんどんエッチの感度が花開いているご様子。
これでまだ処女卒業を含めてエッチは3回目。挿入の時の痛みが治まった時にはどんな風に反応するのか、これからがすごく楽しみ。
俺の経験から言っても、次のエッチか遅くともその次にはフルで本格的なエッチが出来る頃だと思いますね~。

これから当分テスト期間だという彼女、テストが終わったらまた盛大に楽しむことを約束して今日は解散、芸術からエッチまで幅広く楽しめる一日、ありがとうございました!
次回もあまりあせらずに優しく激しいエッチにしてあげたいと思います^^


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/307-360aae78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。