FC2ブログ

★2009/03/28 幼稚園の先生とお花見デート《その01》★ 

日記常連幼稚園の先生と「桜を見に行こうか!」ってことで新宿御苑へお花見デート。
本当はどこかでお弁当でも買って中でのんびり食べようって計画だったんだけど当日はけっこう寒くて桜も期待できなかったので散策するだけに。
確かに入り口付近のソメイヨシノはまだ2割も咲いていなかったけど、奥の方はけっこう満開の桜も多くてかなり満足。御苑を出たら新宿方面に向かって、途中のインド料理屋でカレーを食べて大満足。さてホテルに向かいましょうか。

今月ちょっと出費が多くて経済的に苦しいのでリーズナブルなフリータイムのホテルへ。
「ちょっと設備がショボいんだけど良い?」って聞くと「Aniさんと一緒ならどこでも楽しいですよ^^」って答えてくれる彼女。そんなこと言うからかわいがっちゃうんですよね~。
ホテルに入って荷物を置いたら抱き合ってキス。月に一回程度しか会えない事を心の中でお詫びしつつその気持ちを熱い抱擁で彼女に還元。今日もたっぷりかわいがってあげようと誓う。

気がつくとすでに俺の前にしゃがんで着衣のままフェラを開始している彼女、すっかり二人のエッチのペースができあがっている。彼女の口の中ですでにビンビンに勃起しているおちんちん、相変わらず元気良すぎ?
ソファーに彼女を座らせて足を大きく開かせる。パンツを脇に寄せて股間を露出すると割れ目はすでにヌルヌル。触りながら軽く指に力を入れるとすぐに入ってしまう。
軽く指を出し入れするだけで喘ぎ声が大きくなる彼女、俺のおちんちんを握る手にも力が入ってくる。
ソファーから立たせて背もたれに手を突かせる。後ろから彼女の割れ目にこすりつけながら「欲しい?」って聞くと「Aniさんのおちんちんが欲しいです…」ってつぶやく声。
パンツだけを引き下ろして後ろから割れ目におちんちんを押し当てるとヌルヌルと入っていく。最初はちょっと抵抗が有るけれど、一回通ってしまえば後はいつも通りズコズコできる。服は着たまま、パンツだけを片膝に引っかけて悶えている彼女を見てさらに興奮、バックから動く腰のスピードが速くなってしまう。

この状況であまり暴れちゃうと服を汚してしまうので、だんだん脱がし合う。お互い全裸になったら俺はソファーに座って彼女は俺の膝の上へ。向かい合った姿勢でソファー正上位。ソファーの弾力を利用して俺の上で跳ねるように腰を振る彼女。小さめのおっぱいがぷりぷり目の前で震える。
もう一回バックで結合したらゆっくりとソファーをでて立ちバック歩きで洗面所へ。鏡の前で姿を写しながら立ちバック、足を抱えて鏡で結合部分を見ながらズコズコ。「Aniさんのエッチ…」って良いながら彼女もかなり興奮しているご様子。
さすがに最初から飛ばし過ぎな感じもするので一旦体を離してお風呂へ。ちょっとの間のんびりと湯船につかる。前回お風呂にも入らずエッチしまくりで、「洗ってないからダメ!」とクンニ拒否されてしまったので今日はまずお互いをキレイにしあってからベッドへ^^

ベッドに着いたらさっそくキスから唇をだんだん下に移動させてクンニ。前回出来なかった分、今回はたっぷりと舐めまくる。軽く指で開いてクリを下で転がして、彼女の喘ぎ声を堪能しながらたっぷり味わう。
お風呂の間に柔らかくなったおちんちんをフェラで固くしてもらったら正上位で合体。さっきまでの火照りですぐさま絶頂に達する彼女、何回も「行っちゃう、行っちゃう!」と体を痙攣させている。体位もバック、騎乗位と変化をつけながら一杯出し入れする。
今回はおちんちんをほとんど抜いてからまた入れるとカリで入り口が刺激されるらしく「そこ!そこが良いの!」と何回も絶叫。連続でこすると何度も絶頂に達してしまうみたい。
この動きだと俺の方も亀頭が激しく刺激されるのでかなり気持ち良い。スピードを上げて攻めるうちに一気に絶頂、「行きそうだよ」ってささやくと「来て!来て!」と何度も喘ぐ彼女に白濁液を発射、一回戦終了。最初っからかなり濃厚なエッチになりました~。


その02に続く》


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/300-30f01d66