FC2ブログ

★2009/03/01 本州最北から来ちゃいました!・26歳保育関係《その01★ 

以前からネットでやりとりしていた、本州最北端で保育に関する仕事をしている26歳の女性。
実は彼女、仕事に関連して年に数回こちらの方にくる用事があるとか。「もし近々くることが有ったら連絡くださいね~」って話をしていたら、「2月の最後の週末に行くことになりました!」とのこと。
ご存知のとおり、俺はその週は水曜日、金曜日、土曜日とデートのスケジュールが入ってい訳^^; それでも初対面さん、それもわざわざ地方から出てきてくれる方はぜひデートしてあげたいので打ち合わせの結果、彼女の帰郷時間を少し遅くしてもらって日曜日に会うことになりました。

彼女が宿泊していたホテルが多少遠方だったのでお互いの中間あたりである湯島にてデートすることに決定、当日お昼前に改札の近所で待ち合わせ。
初対面の彼女はなかなかゴージャスな雰囲気の美人さん。目が大きくてはっきりしていて、表情も豊か。そして何よりもババーンと張った大きな胸。聞けばEカップだそうです^^
お食事中仕事のことやなんかをあれこれおしゃべり。表情豊かでたま~になまりが混じったりしてすごく愉快な彼女。一緒におしゃべりしている間にすごく盛り上がる^^

食事が終わったらホテルへ。手をつないで道を歩きながら「このままホテルに向かっちゃって大丈夫?」って聞くと「はい^^」ってちょっと恥ずかしそうな彼女。
良く使うホテルに入ると夕方5時までのんびりできるのがちょっとうれしそう^^
部屋に入って荷物を置いたらぎゅっと抱き合う。「知り合ってから会うまで、けっこう長かったね~」ってお互いちょっと感慨深い。初対面の俺の印象を訪ねると「もっと怖い雰囲気かと思ってました!」って。俺って、日記の印象は自己紹介の印象から比べると意外に優しい感じに見えるそうです^^;

キスをしながらお互いの体を触りあう。俺の手は自然に彼女の大きな胸に。服の上から揺さぶるように胸を揉むと、それだけで声が出始めてしまう彼女。かなり体は敏感な様子。彼女の手を股間に導くとジーンズの上からなで回してくる。「期待してた?」って聞くと恥ずかしそうにうなずく。ジーンズとパンツをおろして半分固くなったおちんちんをみせつけるとうれしそうにシコシコしてくる。
軽く頭を押さえると着衣のまましゃがみこんでフェラを始めてくれる。おちんちんがまだ大きくならないうちは根本までたっぷりと咥えてくれる。舌が口の中でくねくねと動いて亀頭を刺激してくるのですぐに大きくされてしまう。
大きくなっても先っぽから竿のかなり根本近くまで、たっぷりと唇でこするようにしながらしゃぶってくれる。すっごく上手で気持ち良いフェラ。

俺もお返しに気持ち良くしてあげたくて、スカートをまくり上げて下半身に手を伸ばす。
ストッキングを脱がしてパンツを脇に寄せたら割れ目を指で触る。
フェラをしているだけで興奮してしまったのか、すでにヌルヌルになっている。割れ目を指で開くようにまさぐっていると、指先にかなり存在感のある感触が触れる。そこに指先の力を集中すると彼女の喘ぎ声が一段と大きくなる。
割れ目を指で開いて、その場所を見ると…すごく立派なクリトリス。自分の愛液でヌルヌルと光っている、指の先ほども大きさのあるクリトリス。今まで何人もの女性とエッチはしてきたけど、これだけ良いサイズのクリを持つ人は珍しい。(最近だと以前良く日記に出ていたTV業界ちゃんくらいかな?)
これだけクリが大きいと感度も良いだろうな~っと思いながら指先でクリをいじめると、腰をガクガク痙攣させながら感じる彼女。これだけでこんなに感じるんだったら、挿入したらどうなっちゃうんでしょうね~~^^

その02に続く》


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/291-1459f1e3