FC2ブログ

★2009/02/28 19歳癒し系音大生さん・最後はおねだり《その02》★ 

《その01はこちら

お風呂から出たらまたまたエロモード。今度はさっき買ったローターで彼女をいじめちゃうことに。彼女とホテルに来ると寝る暇も無くエッチしちゃってますね~~^^;
ローターを袋から出すと、興味津々でのぞき込んでくる彼女。早速ブルブルさせて彼女の首筋から胸に向かって当ててみる。最初はキャーキャー言いながらくすぐったがっていた彼女もローターが乳首に当たった頃からだんだん声が出なくなり、あえぎ声になってしまう。
ベッドに横たえさせて足を大きく開かせる。ちょっと奥まった場所にあるクリを、割れ目を指で開いて露出させたらローターの先を当ててみる。軽く丸を描くように動かすと、彼女の声がぐっと高くなってくる。

彼女の手が俺の股間をまさぐってくるので、体を移動して触りやすくしてあげると、自然に彼女の指がおちんちんに絡みついてシコシコこすりはじめる。
ローターで刺激された割れ目はすぐにトロトロに濡れてしまって軽く押しつけるだけで、ローターはすんなりと割れ目に入っていってしまう。ローターの一番太い部分が入り口を刺激するように出し入れすると、激しく感じているようで、手がお留守になってしまう。
足をぐっと開かせて割れ目を舐めると彼女もおちんちんをしゃぶりはじめる。でも俺が舌の動きを激しくすると感じちゃってフェらが続かない^^;
体を入れ替えて俺が下になって69の体勢になると「さっきのポーズは舐めづらかったです!」って言いながら上からうれしそうにフェラを始める。おちんちん舐めるの好きなんですね~~^^;

下からローター併用で舐めてあげるとどんどん割れ目が濡れてくる。俺のおちんちんも彼女の口の中でビンビンにされちゃっているのでそろそろ合体。「入れて欲しい?」って聞くと「入れて欲しいです」って恥ずかしそうにつぶやく彼女。
ゴムを装着したら彼女を四つんばいにしてバックから挿入。後ろから腰を押さえて割れ目に先っぽを押し付けると抵抗無くするりと入っていく。
今回は彼女も痛みを訴えることなくいっぱい感じている。俺のエッチに慣れてきたのでしょーか?^^
バックから腰を押し付けるように奥をズコズコ刺激すると、自分から「気持ち良い…Aniさんのおちんちんが気持ち良い…」って喘ぎ声の間からつぶやく。だんだん俺のカラーに染まって行っているみたい。

体位を正上位に変えて上から激しく腰を動かすと布団をぎゅっと握り締めて快感に耐えている。布団に顔を押し付けて声を我慢しているようなので、「今日はいっぱい声を出しても大丈夫でしょ?」って布団から顔を離させてさらにおちんちんを激しく出し入れ。彼女の可愛い喘ぎ声を沢山聞かせてもらう。俺ってやっぱりいじめっ子かもしれない。
そんな彼女に興奮して腰を動かしている間に俺の方がちょっと体力切れ。休憩させてもらうことにして体を離す。
腕枕でベッドに横たわってアレコレおしゃべりしながら休憩している間もキスたっぷり&彼女の手は俺の股間から離れない。俺も彼女の体を触っている間にまたお互い欲しくなってきちゃう。フェラを所望すると足の間に入ってきてうずくまった姿勢でおちんちんを舐めてくれる。程なく俺のがビンビンになったら今度は正上位で合体。

おちんちんの長さを利用して先っぽから根元まで全体が出入りするようにズコズコすると、カリが入り口に引っかかる感触にかなり感じるみたいで、彼女は喘ぎ声が出っぱなし。
この動きだと俺もかなり感じるのでそのまま腰のスピードがドンドン上がっていってしまう。
絶頂を感じて「そろそろ行っても良い?」って聞くと「来て…」って息も絶え絶えに応える彼女。
腰のスピードを上げてフルスピードでズコズコ。彼女の絶叫を聞きながらゴムの中に発射! 本日2回目の射精で3回戦終了~~~。

さすがに昨日もエッチしてるのでかなり疲れてベッドにぶっ倒れる俺。すぐさますり寄って来て甘える彼女。腕枕でちょっとの間お昼寝タイム。
目を覚ましてまたキスをしながらイチャイチャしてると彼女がローターで俺の乳首を刺激したり遊び始める。
俺としては昨日、今日と連続でエッチしてるし、翌日もエッチ有りデートの予定。さすがに今日はこの辺で終わりにしておきたいと思っていたんだけど~^^;
そんな俺の思惑をよそに、10代パワーで俺を襲ってくる彼女、自分から股間にすりよってフェラを始めると俺のおちんちんはそれに応えてまたもビンビンに堅くなってしまう。

「欲しいの?」って聞くとうれしそうにウンウンとうなずく彼女。その可愛い笑顔に負けてしまってコンドームを装着してしまう。
「ほら」って彼女を上にまたがらせると自分からおちんちんに手を伸ばして騎乗位で挿入。割れ目をこすりつけるように腰を振りながらどんどん感じていく彼女。
俺も下から腰を突き上げながらローターで乳首やクリを刺激してあげる。
彼女が激しく感じているので、俺もその気になっちゃって体を起こして対面座位。割れ目に出入りしている太いおちんちんを彼女に見せつけながらズコズコ。さらに体を起こして彼女を組み敷いて、足を抱え上げて正上位で腰を振る。上から落とし込むようにおちんちんを出し入れするとまた激しく喘ぐ彼女。

さすがに本日4回目のエッチは発射する前に体力切れ、おちんちんは固いままだけど、発射はせずに息が上がって彼女の上に崩れ落ちてしまう。
たっぷり気持ち良かったってことで本日のエッチはそこまで。まだ固いままのおちんちんを割れ目から抜くとまた彼女が「あぁん~~~」って反応する^^
お風呂に入ってお互いキレイになって服を着てチェックアウトの準備。TVを見るともう時間は夜の7時過ぎ。集合が昼の11時だったから8時間近く一緒にいたことになりますねぇ^^;

次回のデートの約束をしてその日は解散。学校が始まるとまた喉をいたわらなければいけない生活に戻ってしまう彼女、春休みの期間のうちにたっぷり楽しんでおかなきゃですね^^


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/290-20ffe14e