FC2ブログ

★2009/02/04 ちびっ子巨乳とお泊まりデート★ 

お袋さんが札幌に遊びに行くと言うので二日ほど自分で飯の用意をしなければならない事態に。
一人で飯の用意して一人で食って一人で片付けするのも寂しいな~と思ってちびっ子巨乳を召還。晩ご飯を一緒に食べようか~ってついでに彼女マンションの部屋にお泊まりしちゃうことに^^
一回家に戻って戸締りなんかをしたら待ち合わせして軽く飲みつつご飯。その後彼女の部屋へ。
コタツに入ってあれこれおしゃべりしながらTVを見て、良い時間になったところでベッドへいくことに。

ベッドに入る前に彼女を捕まえてキス。ぎゅっと抱き合いながら舌を絡めあう。
ジーンズを下ろすと彼女が自然にしゃがんでしゃぶりはじめる。二人のエッチのペースが出来上がっている感じ^^
手を伸ばすして彼女のTシャツの上から胸にさわるとシャワーを終えている彼女はノーブラ。彼女の胸の触り心地を楽しんでいるうちにおちんちんはビンビン^^
ベッドに入って彼女の下を脱がして俺も彼女の股間を刺激。フェラだけでヌルヌルに濡れちゃっている彼女、ちょっと指に力を入れるとすぐに指が入ってしまう。
くいっと指を曲げてGスポットを刺激すると小さな声でハァハァと声が出始める。お部屋でエッチだからかなり我慢しているご様子^^

寒いので布団の中にもぐりこんだまま正上位で合体。彼女が着ているTシャツをめくり上げて胸をいじりながら腰を動かす。ちょっと強めに腰を振るといつもの「出ちゃうよ、出ちゃうから…」って喘ぎ声が出始めちゃう。その合間にかなり大き目のハァハァ言う喘ぎ声。かなり感じているね~^^
さらに激しくいじめちゃおう!と思っている間に眠気が襲ってくる。発射はしていないけれど一旦終了して腕枕でおやすみモード。ぎゅっと抱き合っておやすみのキスをしたらグ~~とお休み…のつもりだったけど、彼女の手を股間に導いておちんちんを握ってもらう。なんだかおちんちんを握ってもらうと寝つきが良いんだよね~^^

夜中過ぎにふと目を覚ますと彼女の手の中でおちんちんがビンビン。彼女の手を握って軽く上下にスコスコ動かすと彼女も目を覚ましたらしく、自分からこすってくる。
俺も手を伸ばして彼女の股間に手を伸ばしてしばしお互い触りあい。お互いが熱くなって準備完了なのでまたまたお布団にもぐりこんだまま正上位で合体。だってお部屋が寒いんだもんね~~~^^;
正上位で彼女をぎゅっと抱きしめながら腰をズコズコ。唇を合わせながら刺激している間は良かったけど、体を離して腰の動きを強くすると途端に「出ちゃう、出ちゃう~」と喘ぎ始める。かまわずに腰のスピードを上げると枕の横に落ちていたクッションをぎゅっと口に押し当てて声を殺す彼女。隣の部屋に聞こえたら気まずいですからね~~^^

今回も結局眠気に負けて発射せずに途中で終了。また握ってもらいながら腕枕で就寝。
明け方頃にまた彼女の手の中でおちんちんがビンビンに固くなっていたのはもしかして朝立ちかな? でもさすがに眠気に勝てずにエッチは出来ず、目覚ましが鳴るまでもう一眠り。結局お泊まりは2回戦発射無しで終了~~^^

昨日コンビニで買っておいた朝ご飯を食べたら一緒の電車で彼女は学校へ、俺は仕事場へ。手をつないで一緒の電車に乗るなんて、昔のフォークソングの世界みたい^^
いつもよりちょっと長めに一緒にいられたお泊まりデートはなんだか恋人気分でうれし恥ずかしでしたね^^
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>三足カラスさん

大変良い内容のコメント、ありがとうございます。本人にしか読めないのはもったいないです~。
ブログ、充実してきたらリンクさせてくださいね。

ちなみにGREEはエロ内容は読者から通報されるケースが多いと聞きました。
負けずにがんばってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆかりさん>

あら、メッセいただいてたんですか^^
Mixi、復旧してますのでそちらにまたメッセージくださいね~~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆうさん>

コメントありがとうございます^^

上手なやりかたなんですが、男性はアレのくびれ目が感じるのでそこを集中的に舌で刺激してみてください!って感じです。

詳細はフォームからメール送信してくれたらまたお教えしましょう^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かなさん>

コメントありがとうございます。メールアドレス入っていなかったのでこちらでお返事です。
病気に関してはかなり気を使っています。気にかかることが有ったらすぐ病院に行くようにしてますしね^^
年齢は想像より上だと思います。
今度はフォームからメールしてみてくださいね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/280-4a1586b3