FC2ブログ

ちびっこ巨乳と下北突発デート 

この日は以前デートした女性から久々に連絡が有ってデートする予定だったんだよね。
たしか彼女とデートの直後に俺が某巨大SNSのID変更を余儀なくされて連絡が途絶えていたんだけど最近彼女が俺を発見してくれてまたデートの予約をしてくれた^^
でも彼女が風邪でダウンしちゃってドタキャン。

土曜がまるまる一日空いちゃうのももったいないな~~ってことでご近所特典でちびっこ巨乳を召喚。なんか今月けっこうな回数会ってる気がするぞ~。
彼女とは彼女のお部屋でしかエッチしたことが無いので、「一緒にお風呂」とかのラブホ限定プレイは全然したこと無し。なので今回はラブホに行こうぜ!ってことに!
彼女の住む駅で待ち合わせて電車で下北沢へ。街をブラブラしていたら雨が降ってきたのでちょうど良いからそのままラブホへ。

部屋に入って荷物を置いたら彼女を捕まえてぎゅっと抱きしめる。恥ずかしがってじたばたする彼女に無理矢理キスするうちに力も抜けて舌が応えてくる。
彼女はラブホテルは初めてのはずなのでちょっとの間ウロウロと部屋を探検。お風呂の用意をしたらさっそくエッチ開始~。
ソファーの横で抱き合って唇を合わせる。舌を絡めながらお互いの体に触り合う。
していることは彼女の部屋でいつもしていることと変わらないけれど、場所がホテルだからやっぱり少し開放的な気分。
彼女の服を脱がせながら体に触っていくといつも通り敏感な肉体がすぐに反応してくる。Tシャツの下に手を滑り込ませてブラをずらして乳首をつまむとそれだけで息が荒くなってくる。

手を俺の股間に導くとジーンズの上から固くなりかかったおちんちんの上からなでてくる。
パンツとジーンズを一気に引き下ろして股間を露出すると唇を合わせたまま手を伸ばして握ってくれる。彼女の手の中でだんだん固くなるのが分かったのか、するっとしゃがんでフェラ開始。俺は手を伸ばして彼女の大きな胸をモミモミ。その感触だけでおちんちんが硬くなるのが分かる。
ビンビンに固くなったおちんちんが可愛いお口でしゃぶられるのを見ているうちに俺も彼女を可愛がって上げたくなる。
彼女を立たせてジーンズを脱がせたら立ったまま彼女の股間に指を伸ばす。パンツを脇に寄せて割れ目を露出、指でなぞるように触るともうヌルヌルに濡れているのが分かる。
そのまま指に力を入れるとヌルッと割れ目に吸い込まれてしまう。Gスポットを軽く刺激しただけで腰がヒクヒクし始めてしまう彼女、力が抜けてしまうのかギュッとしがみついてくる。

そのまま彼女をベッドに押し倒して服を脱がす。俺もすでに全裸状態、おちんちんは完全に臨戦態勢・・・そのまま彼女の足を大きく開かせて一気に挿入!最初はちょっと抵抗があったけど、亀頭が通ればそのまま一気に根元までヌルッと入ってしまう。
彼女の足を抱え上げるように広げて腰を打ち付けるように動くとお互い一気にヒートアップ。動きはドンドン激しくなってしまう。
彼女はいつものように声をちょっと我慢しているみたい。「ホテルなんだから声出しても大丈夫だよ」って言うとコクコクとうなずくけどやっぱりこう言うのは習慣なのか、それとも恥ずかしいのかやっぱり抑え気味。
そんな彼女の乱れた反応を引き出したくて俺の動きはドンドンエスカレートしちゃう。
でもいきなり激しくするのも可哀想なので一回体を離してそろそろ準備が出来たお風呂へ。

初めての二人一緒のお風呂でまったりゆっくり。あぐらをかいた足の間に彼女を座らせて後ろからギュッと抱きしめる。肩越しにいっぱいキスをしながらのんびりゆっくり暖まる。やっぱり二人でお風呂の時間は嬉しいよね~~^^
お風呂を出たらベッドにどた~っと倒れ込む。布団に入って腕枕でイチャイチャしている間に少しお昼寝。これもデートの醍醐味^^
眼が覚めたらまたいっぱいキスをして体を触り合う。彼女の手を股間に導いておちんちんに触ってもらっている間にまた固くなってきたのでフェラしてもらう。彼女の舌をたっぷり堪能したら俺も彼女を押し倒して割れ目をたっぷり舐めてあげる。普段彼女の部屋だとこんなこともゆっくり出来ないのでいつも以上にたっぷり時間をかけて丁寧にクリと割れ目を舌先でなぞるように舐めてあげる。

お互いたっぷり潤し合ったら正上位で合体。すぐに良い感じで反応し始める彼女。体位をすぐにバックに変更して激しく動く。奥がちょっと痛くなっちゃうらしいので少し手加減しながらも彼女の声をいっぱい引き出したくて濃厚に攻める。
そろそろお互い絶頂が近そうなので正上位で合体、彼女の足をぐいっと持ち上げて屈曲させながら上から突くようにズコズコ。でも絶頂の少し手前で俺の体力が限界に^^;
息が上がってしまって彼女の上に崩れ落ちて終了~~。挿入したまま抱き合っているうちにおちんちんも柔らかくなったので体を離してキス。お疲れ様でした~。

エッチの後は「お腹空いたね~~」ってことでお好み焼き、俺が飲みたい気分だったのでもう一軒居酒屋に付き合ってもらって長い一日が終了。お疲れ様でした。
せっかくのラブホだったのでもっと声をたっぷり出して感じてもらいたかったけど、元々が恥ずかしがり屋の彼女のはアソコまでが限界だったみたいですね^^
これからもお部屋エッチが多いだろうけどまた時々ホテルに行こうね!って思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/261-155766fd