FC2ブログ

幼稚園の先生と熱海で一泊 

実はこの日は初対面女性と予定が入っていたんだけど先方の都合でドタキャン。丸々暇になっちゃったしどうしようかな?と思っていた所に先日から自分の中で盛り上がっていた「温泉欲」がムクムクと頭と持ち上げてきた。
そう言えば彼女もこの前「温泉行きた~い」って言っていたなぁ、と思いだして幼稚園の先生ちゃんに電話。いきなりの温泉のお誘いにビックリしてたようだけど運良く何も予定が入っていなかったので一気に決行することに^^

場所は近場の熱海に決定。ネットで調べると温泉付きのペンションなんかはもう空きが無かったので駅の近くのビジネスホテルを予約して温泉は「立ち寄り湯」に行くことに。貸し切りで入れる所も有りそうなので二人でラブラブ温泉できるかな~とけっこう楽しみ^^
当日は新宿で落ち合ったら小田急線で小田原>JRで熱海。ロマンスカーを使用すると正味1時間半くらいでついてしまう。街を散策して、海を見てホテルに荷物を置いたら温泉!
「貸し切り」って書いてあるホテルに突入するも人が多くて貸し切りは無理!って言われちゃったので別々に男湯・女湯へ^^; それでも熱~い温泉を満喫。晩飯は地元の魚を出す居酒屋を発見して飲み食い。やっぱり新鮮なモノは美味しいですな~~!

ってことで部屋に戻る。二人っきりの部屋で抱き合ってキス。舌を絡め合いながらだんだん気分も盛り上がる。
でもまだ上着すら脱いでないので^^;楽な服装になってベッドに座ってTVをつけたら…「スウィングガールズ」やってました~。やっぱり音楽って良いよね~なんて思いながらコンビニで買ってきたビールを飲みながらびっしり11時まで見てしまう^^
先生ちゃん、一緒に横で楽しそうに見てたけど、実は早くエッチして欲しかったらしい^^;

TVが終わって一段落。ちょっと眠そうな彼女を抱き寄せてキス。トロンとしながらも俺の舌に応えて動き出す彼女の舌。
お互いの体を触りながら服を脱がせ合う。ジーンズを下ろすとすぐにおちんちんにしゃぶりついてくる彼女。ベッドの横に立つとベッドの上で四つんばいになったまま情熱的に舐めまわしてくれる。ビンビンに固くなったら俺もベッドに上がって彼女を押し倒して舌&指攻撃。乳首を舐めながら指でGスポットを刺激すると甘いため息と「気持ち良いよ・・・」が連続で出ちゃう。
「欲しい?」って聞くとうんうんとうなずくのでお互い全裸になって正上位で挿入。ビンビンに固くなった俺の大きいおちんちんをゆっくりと彼女の中に押し込んでいく。
ずっぽりと根元まで挿入して軽く腰を動かすと下から抱きつきながら「欲しかったの!早く入れて欲しかったの!!」ってささやいてくる彼女^^ 意識して焦らしたつもりは無かったけど、TVを見てる俺をずっと待ってたんだね~。

泊まっているのが普通のビジネスホテルなので防音がちょっと心配。夜も遅いのであまり激しく出来ないな~と心では思うんだけど体は激しくなっちゃう。彼女の足をぐいっと持ち上げて上からズコズコすると彼女も声が大きくなっちゃう。キスで口をふさぎながらズコズコ。二人ともお酒が入っているのでほろ酔いエッチは気持ち余韻だけどやっぱり俺が疲れてきちゃって発射前にダウン。正上位で挿入したまま抱き合っているとそのうちおちんちんも治まって来たので一回戦は終了。腕枕でおやすみなさ~い^^

明け方おしっこがしたくて目を覚ましてごそごそトイレへ。ベッドに戻ると彼女も目を覚ましているのでキスをすると彼女も応えてくる。初めは軽くだったキスもだんだん濃厚になっていってお互いの体を触り始めてしまう。唇を合わせたまま彼女の股間をまさぐるとすでにヌルヌル^^ 指を入れて彼女が喘ぎ声を我慢するのを見ているうちに俺のおちんちんも完全に臨戦態勢。
正上位、バックと楽しんでいたんだけどさすがに明け方なので激しいエッチは出来ず。ゆるゆると動いているうちにぐぐっと眠気がましてきて、体を離すとお互いそのまま倒れるように寝てしまう^^

そのままゴゴ~ッと泥のように眠って気がつくと目覚ましが鳴っている。
彼女も目を覚ましているので改めておはようのキスをしてからTVをつけて一緒に恒例の「仮面ライダーキバ」。俺の影響で最近は彼女も見ているようだけどやっぱり「ストーリーが難しいよ~」とのこと^^;
見終わったらまたベッドの中でイチャイチャ開始。いっぱいキスしていっぱい触りあって、お互いの体はすぐにやる気満々。ビンビンになったおちんちんを彼女がレロレロしてくれている所に上からのし掛かるように俺も彼女の股間を舐めまわしてあげる。足を大きく開かせて指で割れ目を開いてクリと入り口を交互に舐めまわすと彼女の口から我慢していても声が漏れてしまう。

バックから彼女の割れ目におちんちんを押し当ててぐいっと腰を進めると抵抗無くヌルッと俺を受け入れる。一気に声が出そうになっちゃって慌てて彼女の口を手で押さえる。
この時間になると早いお客さんはもう出発の準備。グイグイと彼女を責めている間にも廊下を歩く人たちの声が聞こえる。
俺たちの部屋って、実はエレベーターの真正面。正上位で交わったまま「そんなに声を出すと外のお客さんに聞こえちゃうよ」ってささやくと「大丈夫だもん!そんな大きな声出してません!!」って言い張る彼女。いや、かなりヤバいレベルの声だと思うんですが^^;

夜、明け方とちょっと抑え気味のエッチだったのですっきり眼が覚めている朝はかなり濃厚に楽しんでしまっている。バック、正上位からお気に入りの騎乗位でたっぷり自分の気持ち良い場所を刺激しちゃう彼女。俺もそろそろ限界が近そうなのでぐいっと体を起こして挿入したまま体を入れ替えて正上位。彼女の足をぐいっと持ち上げて奥までグリグリと刺激しながら腰を押しつけたまま彼女の奥をズコズコと刺激する。
最近この体位が一番感じる彼女、声が出ないようにしっかりキスをしながら激しく動き合う。腰のスピードをぐっと上げると程なく絶頂、さらにスピードを上げて・・・発射!
昨日発射しなかった分の精液がドクドクと大量に出ました~~。

息を切らしながら抱き合ってたっぷりとキス。さすがに良い時間なのでシャワーを浴びて身支度をしたらチェックアウトの準備。
本当は朝、ホテルのロビーでパンの食べ放題サービスが有ったんだけどエッチをしている間に終了してしまってがっかり^^; 結局チェックアウトして駅の近くの喫茶店で食べてから電車に乗って帰路につきました。
今回は普通のお泊まりでなく温泉旅行だったのでいつになく二人の距離が近く感じましたね~。先生ちゃんも旅行+濃厚エッチをたっぷり楽しんでいたご様子。
また機会を作って旅行しましょうね~って約束をして今回は解散。次回の温泉はぜひぜひ貸し切り露天でまったりしたいですね。・・・温泉でエッチしちゃう可能性、かなり高いですが!!!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/260-290e8ea0