FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の先生ちゃん・長時間癒しエッチ《その01》 

日記の常連さん幼稚園の先生ちゃんと一ヶ月弱ぶりにデート。確実に月に一回は会っているのに会うたびに「なんか長いこと会ってない気分だね~」って思っちゃう^^;
前回のデートがお泊まりで長い時間一緒にいたので今回もゆっくり二人っきりの時間が欲しいねって気分になってしまったので、沖縄料理屋で食事の後、すぐにフリータイムのホテルへ。

荷物を置いたら即抱き合って濃厚にキス。お互いの体を触り合う。
ジーンズを下ろすとすぐにしゃがんでフェラ。すっかり俺のおちんちんになじんでいる彼女、ほどなくおちんちんはビンビンにされてしまう。
ソファーに移動して今度は俺が彼女に触る番。服をだんだん脱がしながら彼女の気持ち良い場所をまさぐっていく。今回は一気に裸にしないで下着姿にしてさらに焦らす。
パンツを脇に寄せると割れ目の両側の毛をきれいに処理してきてくれている。相変わらずの心遣いでエッチがスムーズになるよね^^
割れ目はもうトロトロに濡れているのでソファーで足を大きく開かせて指を挿入、Gスポットをたっぷりと刺激する。彼女の前に立つと自動的におちんちんに吸い付いてくる。ブラの上から胸をたっぷりと揉みながら彼女の唇がビンビンに固くなったおちんちんをしゃぶるのを観察。サイドや裏側もたっぷりと舐めてくれるから見ていて興奮してしまう。

心が熱くなってきて彼女が欲しくなってきて締まったのでそのまま合体してしまう。
ソファーに足を広げて座っている彼女の腰をぐっと前に引き寄せたら上からのしかかるように挿入。たっぷり濡れてはいるけれど、俺のサイズだと一気には入れると痛くしてしまいそうなので最初はゆっくり。でも亀頭が通ったところでずるっと奥まで入ってしまう。
「まだ下着も脱いでないのに入れちゃったね」って耳元でささやくと「何か恥ずかしい・・・」と身悶える彼女。でも俺の大きいヤツをずっぽりと奥まで入れられているので身動き出来ない。そのまま前から腰を動かすと首にしがみついてさっそく絶叫。前回がビジネスホテルだった分、今日は心置きなく声が出せる^^

ソファーに寝そべらせてさらに正上位。俺は片足ソファー、片足は床に経ったままの体勢なので普通の正上位より勢いよく動ける。窮屈な体勢がまた興奮を誘うようで彼女はいつも通り良い声をあげている。
さらに後ろを向かせてバック挿入、ソファーに座った俺にまたがらせてソファー騎乗位。ちょうど目の前に彼女の可愛い胸が来るので乳首を舌で転がすと良い声を出しながら俺の上で腰を振りまくってしまう。ホテルに入ってから30分も経たないのにかなり濃厚に体を交わらせている。

一度体を離して中途半端に着ている服を脱がせ合う。全裸になったら彼女を立たせてソファーの背に手を付かせて立ちバックで挿入。腰を押しつけてゴリゴリと奥を刺激すると「そこ、気持ち良い!!」と大きな声。実際奥がかなり感じてきているようで、腰を押しつけるようにして奥を刺激するようにズコズコするのが最近のお気に入りらしい。
彼女の腰を引き寄せたら挿入したままゆっくりと歩いて洗面所へ。「あれ?あれれ?」と言いながら笑う彼女。挿入したまま歩くのは彼女の中で「笑うポイントらしい」^^
洗面台の鏡の前でお互いを見ながら立ちバック。足を軽く持ち上げて挿入部分を見せつけながらズコズコ。
洗面台に座らせたら足を開かせて前から挿入。そのまま持ち上げて駅弁へ。ベッドに向かってゆっくりと移動するとギュッとしがみついてくるので立ち止まって腰を揺するとさらにギュッと力を入れてしがみつきながら声をあげる。

ベッドに着いたら挿入が外れないようにゆっくりと下ろして正上位でズコズコ。たっぷり堪能したらバック、そして最後は正上位。彼女も俺も今までの濃厚なエッチで感度は限界寸前、お互いの絶頂を感じながら腰を振りまくってフィニッシュ! たっぷりと放出して一回戦終了~~。

互い一気に体力を使ってしまって、ハーハー息を荒くしたままベッドに入って腕枕で抱き合う。「最初から濃厚だったね~」って言いながらいつの間にか二人して寝入ってしまう。

その02に続く》
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/257-a8220a7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。