FC2ブログ

博多遠征!その04 

《その03はこちら

このままだとお風呂場で挿入しちゃいそうな勢いになってきたので慌ててお互いの身体の泡を流してベッドへ。二人の気持ちが早く合体したくてたまらなくなってきているのが分かる。
ベッドに入ったら全裸でキス。濃厚に舌を絡めながらお互いの身体をまさぐりあう。
唇を首筋から胸元、乳首から股間へ段々と下げていって割れ目の周囲を舐めまわす。割れ目がヒクヒクと反応するのをじっくり見てからクリと割れ目をたっぷりと舌で刺激。彼女の激しい喘ぎ声を上げるのを楽しむ。
指を挿入してGスポットをいじめると彼女の声がさらに大きくなる。顔の前におちんちんを突き出すとしゃぶりついてくる彼女。指の刺激を強くするとフェラを続けられなくなってしまう。

お互いの気持ちが熱く合体を求めているのでいよいよ挿入。ベッドに押し倒して足を大きく広げさせると完全に毛を剃ったパイパン状態の割れ目がぱっくりと口を開ける。
カチンカチンに勃起したおちんちんを割れ目にこすりつけて「ほら、こんなに大きいのが入るんだよ」って見せつけながらゆっくりと挿入。ヌルヌルとおちんちんを飲み込んでいく。
奥までググッと挿入すると「当たってるぅ・・・」と悶える彼女。「想像してた通り?」って聞くと「すごく大きい・・・」ってうめく。
初めはゆっくりと動いていた腰も彼女の喘ぎ声につられてどんどん激しくなっていく。足を抱え上げて上からたたきつけるように腰を振ると彼女も大きな喘ぎ声で応えてくる。

体位をバックに変えて後ろから攻めると彼女のアナルがヒクヒクとうずく。ローションを垂らして指でいじると人差し指くらいならつるっと飲み込んでしまう。指でアナルをズコズコしながら腰を振ると布団にしがみつくようにしながら快感に耐える彼女。
アナルはかなり柔らかくなっているらしく親指2本でもぬるっと飲み込んでしまう。・・・これはそろそろアナルに挿入OKですかね~~~^^
割れ目からおちんちんを抜いたらそっとアナルにあてがう。ゆっくりと力を入れるとアナルを押し開いて入っていく。
亀頭が入った時点で違和感を訴えてくる彼女。少し引いたりまた進めたりしながらゆっくり挿入していったけどおちんちんの1/3くらいが入った所でギブアップ! たしかに俺のおちんちん、ここからさらに太くなっていきますからね~~^^;

アナルはあきらめてゴムを交換したら正上位で合体。アナルの痛みを癒すように優しくゆっくりと動く・・・けれどお互いの身体が求めているらしく、動きはすぐに激しくなってしまう。
彼女の腰を押さえつけて激しくズコズコしているうちに絶頂が近いことを感じたけれど、俺の体力が限界。一回身体を止めて彼女におおいかぶさるようにちょっと休憩。
まったりと唇を交わしながらすこし身体を休める。「昨日も一昨日も立ちバックしちゃったんで疲れてるんじゃないの?」って彼女は笑うけど、おちんちんはビンビンで挿入したまま^^ ここだけは元気だね~~。

体力が回復してきた所でエッチ再開。抱き合ったまま段々腰の動きを大きくしていく。
さっきからの影響で俺の絶頂もかなり近いのが分かる。彼女も「行って良い?行って良い?」って喘ぎながら何回も身体を痙攣させている。
彼女の足を抱え上げて奥深く挿入しながらおちんちん全体を激しく出し入れするうちに俺も限界、彼女を強く抱きしめながらたっぷりと放出。しばし抱き合ったまま放心状態で一回戦終了~~。

身体を離したら腕枕でダラダラしながらアレコレおしゃべり。博多の街の印象や彼女の男性遍歴の話を聞きながらキスをしたりお互いの身体を触ったり。
段々俺の股間が反応してきちゃったので彼女が股間にしゃぶりついてくる。ネットリとした上手なフェラでおちんちんはすぐさま固くされちゃってそのまま正上位合体。
一回戦で身体がすっかり敏感になっている彼女、俺がちょっと激しく動くと絶頂に達してしまうらしく、すぐに「行って良い?行って良い?」って喘ぐ。「良い?」って聞く辺りかなりドSな彼氏に調教されてるみたいで俺も興奮してしまう^^

体勢をバックに変えて奥まで激しく突いてあげる。耳元で「立ちバック、うらやましかったの?」って聞くと恥ずかしそうにうなずくので今日も立ちバックでいじめてあげることに。
合体したままゆっくり後ずさってベッドから降りる。彼女の手をベッドに付かせた後ろから激しくズコズコ。立ちバックだとやっぱり動きが強くなるよね~^^
彼女の腰を後ろから支えながらゆっくりと立ちバック歩きで洗面所へ。部屋が広いので途中で立ち止まってさらに後ろからズコズコ動いたりして^^
洗面所に着いたら鏡の前でたっぷりと。足を軽く持ち上げて合体している股間を鏡に映して見せつけながら腰を動かす。
普段はここから駅弁でベッドに戻ったりするんだけど、さすがに彼女の体格だとそれは無理なので再び立ちバック歩きでベッドへ。

最後は正上位で激しく。彼女は何回も絶頂を訴える。「女性は何度でも行けるんだから行きまくって構わないよ」って行ってあげると安心したのか、何度も身体を痙攣させて達しているみたい。
そんな彼女を見ているともっともっと気持ち良くさせてあげたくなって腰のスピードが上がってしまう。
さすがの3日連続デートだったので今日はあまり発射しないかと思ったけれど、彼女の興奮につられたのか、俺もどんどん絶頂に近づいて行って、とうとう発射! 昨日のモツ鍋が効いたのか、二発目もけっこう濃いめのが出ました~^^

おたがいたっぷり楽しんだので時間も良い感じ。お風呂で汗を流したらホテルをチェックアウト、ブラブラと駅方面へ。
俺の飛行機までまだ時間に余裕があったので手をつないでブラブラと街を散策。本屋さんなんかもつきあってもらって、いよいよ地下鉄の駅で解散。すばらしい博多デートをありがとうございました!


いやぁ、見知らぬ街で遊ぶのは本当に楽しかったです^^ これからも機会が有れば遠征しようと思います。
地方在住の皆さん、楽しみにしていてくださいね!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!