FC2ブログ

初対面23歳介護士さんとバリアン初体験 

先日ネットで知り合った23歳の介護の仕事をしている女性。初めはちょっとしたエロ話をやりとりするくらいだったのですが、だんだん「会おうか?」ってことになってお互いのスケジュールを調整。週末の仕事の後でも良かったら、って事なので夜俺が彼女の地元に参上することにしました。
彼女の地元は今まで行ったことのない所。でも調べたら俺の家から一回乗り換えで行けるし、終電もけっこう遅いので安心してGO!
駅で降りてちょっと待つと彼女が到着。顔に自信がない、って言っていたけど人なつこそうな可愛い雰囲気。自慢のオッパイも服の上からモリッとふくらんでるのが分かります。

ホテル街は駅から少し歩くというのでおしゃべりしながらブラブラ。途中レストランに寄ってお食事したらホテルはもう目の前。彼女のお薦めで「バリアン」へ入ることに。
さすがに大手の経営しているホテルだけ有って部屋も内装もすっごく素敵。お値段は少々張るけどこれは良いな~~。新宿にも有るから積極的に利用しなくっちゃ^^

ホテルに入ったら抱き合って濃厚にキス。服の上から胸に触ると手のひらに収まり切らないくらい大きいのが分かる^^
彼女から「最初はシャワーしてから・・・」ってリクエストが有ったのでお互いを脱がし合ってバスルームへ。
お互いの身体を洗いながら触りあう。もう気持ちは熱くなっているのでお互いすぐに反応する。彼女の割れ目に指を持って行くとかなりヌルヌル。割れ目に指を滑り込ませてGスポットを刺激すると俺にしがみつきながら喘いでしまう。
彼女が触ってくれるので俺のおちんちんもビンビン。
彼女のしゃがんでもらって仁王立ちフェラ。彼女の唇がぬめりながら俺の先っぽを何度もしゃぶるのを見るとその興奮でどんどん固くなっていくのが分かる。

互い欲しくなって来ているのが分かるのでベッドへ移動。でもすぐには始めないでもう一回興奮を燃え上がらせるようにたっぷりと前戯。
特に彼女が「アソコを舐めてもらうのが好きなんです・・・」って言っていたのでクンニはゆっくりたっぷり。指で広げて露出させたクリトリスを中心に舌先でねっとりと舐めまわす。
大きな声を出しながら感じている彼女。かなりエロいので、お風呂で勃起したおちんちんが全然小さくならない^^; 彼女にもフェラしてもらってお互い準備OK。ゴムを装着して合体することに。

正上位で彼女の足を大きく開かせて、割れ目におちんちんをこすりつける。先っぽでクリをくすぐるとそれだけでもかなり感じるみたいで腰がヒクヒクしちゃう。
先っぽを割れ目にくぐらせてゆっくりと挿入、抵抗無く俺の大きなおちんちんを飲み込んでいく彼女のアソコ。
腰をゆっくりと動かすと彼女の声がどんどん大きくなる。腰の角度を変えながら彼女の中のあちこちをたっぷり刺激する。
途中体位をバックに変えようとすると彼女から不安の声。なんでも以前の彼氏に無理にバックからされてかなり痛かった経験があるとのこと。ゆっくり優しくして上げることを約束してバックから挿入。
彼女の腰を押さえながらゆっくり優しく動いて上げる。この動き方なら痛くないでしょ?って聞くと「うん、良かった^^」ってお答え。さすがにスピードを上げてズコズコすると奥が痛くなって来たとのことで中断、もう一回正上位に。
お互い絶頂が近いのでそこからはラストスパート。最初はギュッと抱き合いながら激しく腰を動かしたけど、さらに強い刺激が欲しくなってきたので身体を起こして彼女の足を肩に抱え上げる。
屈曲した姿勢で大きく足を開かれて激しく割れ目を突かれた彼女、大きな声で喘ぐ喘ぐ^^
俺もフィニッシュが近いので腰のスピードをぐぐっと上げて、彼女の絶叫を聞きながら発射!! 激しい一回戦でした~~。

その後ベッドで彼女の恋愛観などを聞きながらダラダラ。体力が無いので普段からエッチは一回しかしないって彼女。性欲の強い俺としてはあと2回くらいお相手して欲しかったけど、彼女の要望を尊重して今回は一回で終了、休憩時間が終わるまでベッドでのんびりしてからホテルをチェックアウト。お疲れ様でした^^

相変わらず雨が強かったのでタクシーでも乗ろうかと思ったけど捕まらず、駅までブラブラ歩きました。電車に乗ってから彼女から「一回しか出来なくてごめんなさい」ってメール。
いえいえ、濃厚に楽しめたので大丈夫ですよ・・・と思いつつ実は家でもう一回抜いてしまいました^^
普段は女性に俺のテリトリーに来てもらうことが多いんですが、たまには知らない街の知らないホテルでエッチするのも楽しいなぁと思いましたよ。
バリアンはなかなか良いホテルだと言うことも実感できたので、今後バリアン新宿店も活用して行こうと思ってます!!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/237-0faa41f2