FC2ブログ

昔なじみのチビッコさん、とうとうしちゃいました! 

2年くらい前から知り合いのチビッコさん。ちょっと気になる存在で前からデートのお誘いしてたんだけど、彼氏がいるって事でガードが堅くてなかなかOK出ませんでした~。
先日ちょっとしたことから久々に会うことになってお食事しながら軽く飲みに行くことに。
話をしているうちにお互い共通の趣味があることに気がついて思った以上に話が盛り上がっちゃいました。

さて、数日後また彼女からちょっとした「身の下相談」のメール。まぁ、女性の快感に関することだったんだけど、あれこれメールしてから「もし時間が有ったら俺が実地に教えましょうか~?」と言うと「・・・じゃあ、お願いしちゃおうかな!」ってお返事。
うわ~~~!今までガードが固かった彼女からいきなりOKの返事が来ちゃって、ちょっとしたパニックに陥る俺。ふざけて誘ったつもりだったのに^^;
でもそうなっちゃったらしょうがない。いつものペースでスケジュールのすりあわせ。結局翌週仕事の後に新宿へ行くことになりました。

彼女がちょっと用事があるというので集合は夜の9時。仕事を終えてから喫茶店で時間を潰しているとちょっと時間に遅れて彼女が登場。お食事も済んでいるようなのでそのままブラブラとラブホテルに向かう。
「今日はどこまでOKなのかな?」って聞くと「それはAnimaLさん次第ですね~」って笑う。うぬ~~、この小悪魔め^^;
手をつなごうとすると「ダメですよ~」ってするっと逃げる。彼氏以外とは手をつながない主義らしい。許す所は許してもガードする所はガードしてるみたい。さすが自他共に認める女王様タイプ^^

良く行くホテルに入って荷物を置いて落ち着いたらギュッと抱きしめちゃう。初めはちょっと抵抗していたけどだんだん力が抜けていってキスにも応じてくれる。
「お風呂行きたい」って言うので一緒に入ろうと誘うと恥ずかしいからダメ~って^^
今回は彼女のリクエストでホテルに来たのでその辺りは彼女のペース尊重。
彼女が服を脱いでるのをのぞいて叱られたりとかしながら交代でシャワー。俺がシャワーから出ると彼女がシャコシャコと歯を磨いてる。うむ、清潔さん!と思いながら俺も一緒に歯を磨く。俺、こういうことに気を使わずに一気にエッチを始めちゃうから「ケダモノみたいなSEX」って言われちゃうのね^^;

お風呂の後彼女は下着&キャミ装着。「裸でいれば良かったのに~^^」って言うとはずかしいんだもん、って答える彼女。なんかとても可愛い。
キュッと抱きしめてキスをしながらベッドにもつれこむ。ぎゅっと抱きしめながらキス。彼女も官能的に舌をくねらせながら応じてくれる。エッチな気分に入るまでちょっと時間がかかったけど、始まっちゃったら積極的みたい^^

舌を絡ませながら彼女の身体に触る。感度はかなり良いみたいで胸とアソコですぐに声が出始めちゃう。
パンツの脇から指を入れるとすでにヌルヌル。パンツを脱がせて本日のテーマに入ります^^
彼女からのリクエストは「クリの快感を知りたい!」ってことだったのよ。今付き合ってる彼氏は彼女と付き合うまで未経験だったそうで、彼女としても「経験豊富な人にクリの快感をいっぱい教えて欲しい!」ってことだったみたい^^
ってことでたっぷりクリ責め。足を大きく開かせて割れ目を指で開いてクリを確認。
指で開いてやっと顔をのぞかせる小さめのクリは彼女と同じく恥ずかしがり屋さん^^
でも指でそっとクリクリすると感度はばっちりで彼女は細くて高い喘ぎ声をあげちゃう。
さらに舌でもたっぷり転がしてあげると彼女の喘ぎは絶頂状態。指をゆっくりと挿入してGスポットとダブル責めもしてあげる。さすがに背の低い彼女のアソコはちょっと狭い感じ。無理をしないようにゆっくりと。
さらにブラを外して胸もたっぷりと舌で舐めてあげる。
彼女にフェラをお願いすると小さなお口で懸命に舐めてくれる。俺も寝そべって69でお互いの熱い場所をたっぷりと舐め合う。当初のリクエストを忘れて身体のあちこちを刺激しまくると彼女もそれに応えて激しく声をあげちゃう。

お互い熱くなっているのが分かるので「入れちゃおうか?」って聞くと彼女も恥ずかしそうにうなずく^^ ゴムを装着してローションをたっぷり塗ったら正上位でゆっくりと挿入。痛くなるかな?ってちょっと心配だったけど挿入完了^^
ゆっくりと身体を動かすとどんどん声が出始めちゃう彼女。細くて高いすすり泣きみたいな声に興奮しちゃうけどあまり激しくなりすぎないようにちょっと自制。
彼女を抱き起こして騎乗位。あまり慣れていないみたいだけど、俺の上で腰をこすりつけるように動きながら快感をむさぼる彼女。
最後は正上位でフィニッシュ。もう完全に俺の大きなおちんちんを飲み込んでる彼女の割れ目、かなり狭くてこすれる快感が強くてすぐに気持ち良くされちゃう。
激しく動いても痛みは無いようなので安心して腰をスピードアップ、彼女のすすり泣くような喘ぎ声を聞きながらフィニッシュ! お疲れ様でした~~。

集合時間が遅かったのでエッチは一回で撤収。新宿駅までブラブラ歩く。
「Aniさんとエッチすることになっちゃうとはな~~」って感慨深げに言う彼女。俺としてはず~~っと狙ってたんですけどね^^
道々エッチの感想を聞くと「やっぱり大きかったですね~。普段と違う所に当たりまくりでした^^」って。
良かったらこれからもどう?って誘いにはやっぱり彼氏を盾に拒否されてしまいました。やっぱりきちんと一線を引いてのお付き合いでしたね^^
でもその真面目なところが彼女の魅力なんですよね。これからも何かあったら相談に乗りますよ~~^^
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/236-0ab9b722