FC2ブログ

幼稚園の先生と連続デート@新宿 

幼稚園の先生、9日のデートに続いて連続デート。
「最近月一回しか会ってないね~」ってのと先日の旅行で俺が寂しくなっちゃっていたので早々にデートする約束をしちゃったのだ^^;
9日のデートでは結局本格的なエッチは一回しか出来なかったんだけど、「12日にはたっぷり出来るから良いよね^^」って感じで彼女も連続デートを楽しみにしていたご様子。

お昼に新宿で待ち合わせしてカレーでお食事。「今回はたっぷりSEXしようね」って約束だったのでその足でホテルへGO!
お盆休みとは言え、世間では平日。どこのホテルもフリータイムなのでちょっときれいな所にチェックイン。平日なのでビールとアイスのサービスあり。ラッキー!

まずはサービスの品をゆっくり楽しんで、そのあとやっと抱き合って濃厚キス。彼女の手を股間に導くとさっそくフェラ開始。キスだけで固くなり始めたおちんちんをお口でビンビンにされてしまう。
指でたっぷり触ってあげて彼女の股間も準備OK、着衣のまま立ちバックで挿入しちゃう。ズコズコしながらだんだん服を脱がせてお互い全裸。彼女をバックから支えてゆっくりと歩かせる。
「あれれ?」って笑いながら立ちバック歩きで移動する彼女。君は何故挿入したまま移動するとうれしがるかなぁ?^^
洗面所に着いたら鏡の前で見せつけるように立ちバック。身体を入れ替えて彼女を洗面所に座らせたら足を大きく開かせて前から挿入、入っている所を見せつけるようにズコズコ。
ぐいっと奥まで挿入したらそのまま彼女の足を抱え上げて駅弁。ギュッと俺にしがみつきながらクスクス笑う彼女。やっぱり「挿入したまま移動」が楽しいらしい^^
ちょっと立ち止まって腰をズコズコするとギュッとしがみついて激しく声を漏らす。駅弁だから股間にかなり刺激が来る模様~。

駅弁のままベッドに着地、抜かずにそのまま正上位でズコズコ。下から抱きついて喘いじゃう彼女をぐいっと抱き起こして騎乗位。上に乗るとすぐにしゃがみポーズになっちゃう彼女、「それだと疲れるでしょ?」って言うんだけど「だってこれが一番気持ち良いんだもん~~」と俺の上でグイグイ腰を振る。疲れそうだからぐいっと抱き寄せて俺も下からズンズン腰を振ってあげる。
身体を起こして対面座位。挿入部を見ながら「こんなに太いのが入るようになっちゃった~」ってうれしそうに言う彼女。他のおちんちんを見たこと無いのに、大きいって分かるのかな?って思いつつ、挿入の時にアソコがぐいっと広がる感覚は分かるんだろうな~なんて想像すると俺も興奮して来ちゃって腰のスピードが速くなってしまう^^;

動きやすいバックに体位を変えて奥までたっぷり可愛がってあげたら最後は正上位でフィニッシュ。彼女の足を大きく広げて激しくズコズコ、お互い絶頂を感じながらフィニッシュ! 大量に精子を吐き出して終了~~。

シャワーも浴びずに一回戦開始だったので、一息ついたら一緒にシャワー。お互いの身体を洗いながらまた身体に触り合う。石けんのヌルヌルでお互いを刺激し合ううちにまた欲しくなって来ちゃってベッドへ。
彼女の足を大きく開いてたっっぷりクンニ。割れ目を舌と唇でたっぷり刺激してあげる。彼女が欲しそうに手を伸ばしておちんちんに触ってくるので、身体を入れ替えて69。お互いの熱い所をたっぷりとしゃぶりあったら正上位で合体。
二回戦も正上位>騎乗位>バックとたっぷりフルコースで楽しむ。最後は正上位でたっぷりズコズコ。彼女の気持ち良さそうな顔を楽しみながら俺も絶頂に達して発射!
今回はかなり調子良いです^^

さすがにほとんど休み無しで二連発SEXでお互い疲れて腕枕でウトウト。
でも寝たり起きたりしながらお互いの身体を触り合っている^^
反応を始めた俺のおちんちんにしゃぶりついてくる彼女、ビンビンに固くなったらまた挿入しちゃう^^
さすがに三回目ともなると俺が行かず。ビンビンに固くなったおちんちんを激しくズコズコするも発射に至らず体力切れ。挿入したまま彼女の上にドサッと落ちて、おちんちんが自然と柔らかくなるまでキスしながらイチャイチャ^^
落ち着いたら一緒にお風呂に入ってのんびり。やっぱりお風呂は一緒に入ってゆったりするのが良いよね~って癒しの時間。

お風呂を出て支度をしたらチェックアウト時間ぎりぎり。たっぷり5時間は遊んでたことになりますね~~。
ホテルの後はいつも通り居酒屋で軽く飲み。「軽く」って言うんだけど、彼女と一緒だと良いペースで飲んじゃうんだよね^^;
酔っぱらわない程度で切り上げて、新宿駅で解散。お疲れ様でした。
次回はどんなデートにしようか今から相談中。また楽しいことしましょうね~~^^
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/231-5572d034