FC2ブログ

初対面20歳服飾専門学校生さん、フリーになっちゃったので・・・《その01 

初対面20歳服飾専門学校生さん、フリーになっちゃったので・・・《その01》

以前から俺の日記を楽しみに読んでいてくれていたという20歳の服飾系専門学校生さん。
ある日「彼氏と別れて全然エッチしてなくて、AnimaLさんにして欲しいです!」ってメールを送ってくれた。俺としては依存はないのであれこれメールでやりとりをしながらスケジュールを決めて、土曜日にとうとうデート決定。
彼女、高校の頃から付き合っていた彼氏と初体験。それ以来彼氏一筋だったんだけど、色々あって分かれた後に今までの憤懣をすべて言わせてもらったそうな。
その中に「他の人とエッチな経験してみたかった」ってのも入っていたそうな^^; 勢いで「ネットで知り合った人(俺ね。)とエッチするのも決まってる」ってことまで言っちゃったらしい。
もちろん元彼さんはネットで知り合った人と会うのには反対したみたいなんだけど、俺とメールを続けてた彼女はだいたい俺がどんな人間か分かってくれていたので安心して会ってくれたみたい^^

彼女とは写真のやりとりもしていたので当日はするっと待ち合わせ成功。すらっとスリムで化粧ッ気の薄めの彼女。モノを作る勉強をしている人って感じかな。でも顔のパーツの一つ一つがはっきりしているのでけっこう表情豊かで美人さん^^
ジャケットにジーンズで来てくれたのも素朴で良し。俺、あんまり派手な格好の人って苦手なんだよね~^^;
軽くお食事をしたらホテルにGO。彼女、家はちょっと遠目だけど時間に余裕がありそうなので良く行くフリータイムのラブホへ。

エレベーターの中で早速キス。「やっと来れたね」って言うとうれしそうにうなずく。
部屋に入って荷物を置いたら早速抱き合ってキス。今日初めて会ったのが嘘のような、親密で濃厚なキス。ちょっと背が低めの彼女、俺がギュッと抱きしめてキスすると背伸びするように応えてくる。
「あたし、ホテルに来ると部屋の中探検しちゃうんですよ~」って言いながら部屋の中をウロウロし始める彼女。そんな彼女を後ろから抱きしめながら一緒に歩いてお風呂場へ。
「お~、けっこう大きいですねぇ!」なんてはしゃいでる彼女をギュッと抱きしめながらまた濃厚にディープキス。空いている手で髪や耳、肩口を触り始めるとだんだん反応して喘ぎ声がで始めちゃう彼女。特に髪と耳は反応が良いので俺も念入りに触っちゃう。
彼女が来ているニットのカットソーの上から胸に触ると「小さいんですよ~」って言っていたわりにはふっくらとして手のひらサイズ。ちょうど手のひらに収まる感じで、もしかして良い形かもしれないですよ!

彼女の手を股間に導くとジーンズの上からねっとりと触ってくる。さっきからの接触でちょっと大きくなり始めたおちんちんは服の上からでも分かるらしく、輪郭に沿ってなぞってくる。
チャックを開いてジーンズを下ろすとパンツの上から物欲しそうに触ってくる。パンツを下ろして一気に露出すると「あ~~、やっぱり大きい~~」とうれしそうに笑う^^
軽く頭を押さえてフェラをお願いすると着衣のままするっと俺の前に膝をついて、固くなり始めたおちんちんをしゃぶり始める。前の彼に教えられたのか、フェラはかなり丁寧。
先っぽや横を丁寧になめてくれてから、ぱくっと咥えて唇で刺激してくれる。
奥まで咥えようとするけど、さすがに俺のが固く大きくなってきちゃってるので真ん中くらいまでしか行かない見たい^^ でもいっぱいしゃぶってくれようとするその気持ちがとてもうれしい。

俺も彼女を気持ち良くしてあげたくて攻守交代。彼女を立たせて、キスをしながら身体をまさぐる。
ジーンズのベルトを外してチャックを下ろしたらするっと手を差し込んでしまう。
パンツの上から割れ目を探るともうかなり濡れているのが分かる。
パンツをずらして割れ目に直接触ると、つるつるとした感触。実は先日メールで下の毛の処理の話をしたばかり。
「もしかしてキレイにしてきたの?」って聞くと、熱っぽい潤んだ目でうなずく。うれしいなぁ^^
割れ目の上を指でヌルヌルと触ると、グチュグチュに濡れているので指がするっと入っちゃいそうになる。クリを指でクリクリいじめると、足に力が入っちゃって背伸びをしながら俺にしがみついてくる。声もかなり出始めてる。けっこう声が出ちゃうタイプみたいだね^^

本格的にイチャイチャしたくなって部屋に戻る。洗面所の鏡の前で鏡に映しながら仁王立ちフェラ。自分の嫌らしい姿を見せつけてから、ソファーでイチャイチャ・・・と思って座ろうとしたらビンビンに固くなったおちんちんがジーンズにつっかかるのでするっと脱いでしまう。と、それを見ていた彼女もするっと自分のジーンズを脱いでる。積極的で良いなぁ^^
ソファーに並んで座ったら抱き合って濃厚に舌を絡め合う。お互いの手はお互いの敏感な所に。彼女の手が俺の硬くなったおちんちんをこするのを感じながら俺は彼女の割れ目を刺激。足を大きく開いて割れ目にゆっくりと指を挿入。激しく声を上げながら感じ始める彼女。
指をクリッと曲げてGスポットを刺激すると、さらに彼女の声が高まる。「何これ?何?何!!」って絶叫しながら腰をビクビクと痙攣させる彼女。さらにクリを刺激すると「いっ、いっ、いっ!!」と言葉にならない声で絶頂を訴える。
手を休めて「気持ち良かったの?」って聞くと「今までこんなこと、された事ないです・・・」って^^ いやぁ、それだけでも俺と会った甲斐があるってもんでしょ~^^

彼女が俺の足の間に座ってフェラをしてくれる。完全に固くなったおちんちんにねっぷりしゃぶりつく彼女。上に来ていた服も脱がせて胸に触る。さっきも思ったけど、やっぱりすごく良い胸の形。キレイなお椀型で、手のひらの中でゴムまりのように弾む。
乳首をつまんでクリクリするとフェラが出来なくなるくらい感じている。うれしくなるくらい感度の良いボディ。

もう一度ソファーに座らせる。彼女が付けてきた黒いパンツは横が紐になってる^^
するっと結び目をほどくとはらりと開いて、彼女の股間があらわになる。
「エッチな下着つけてきたね^^」って言うと「AnimaLさん、好きそうだから・・・」って恥ずかしそうに応える彼女。いやー、うれしいねぇ~。
きれいに処理してきた股間を見せてもらおうと足を大きく広げさせる。割れ目の上の方は残して、両サイドをきれいに剃ってあるアソコは足を広げるとぱっくりと口を開けてしまう。指で軽く開くと、まるで処女のようなきれいなピンク色のびらびらが見える。
「きれいな割れ目だな~」って言っているうちに我慢できなくなって割れ目にむしゃぶりついて舐めまわしてしまう。恥ずかしさを表明する間も無く、快感に絶叫する彼女。特にクリと入り口を舌でこねくられると激しく声が出てしまう。

ソファーに座った彼女の横に立ち上がると彼女の口が自然におちんちんにしゃぶりついてくる。俺も手を伸ばして彼女の割れ目をニュルニュルといじり回す。
そのうちもっと彼女を刺激したくなって、身体を折り曲げるように彼女の股間に顔を埋めてまた割れ目をクンニ。彼女も俺の股間に顔を寄せておちんちんを舐めまわす、まるで立ったままの69見たいな状態。

さすがにお互いそろそろ本格的に合体したくなってきている。彼女に「入れて欲しい?」と聞くと潤んだ目でうなずく。
では、ベッドへ行こう!と彼女をお姫様だっこで抱え上げてベッドへ。
俺のおちんちんも激しく彼女を求めてます~~!


初対面20歳服飾専門学校生さん、フリーになっちゃったので・・・《その02》

ベッドで正上位で合体。彼女は背も低いしウェストも細いので俺の大きいのは痛いんじゃないかって気を使ったけど、前の彼もそこそこに大きかったらしくするっと挿入成功。
体位をあれこれたっぷり楽しんで正上位で発射。

二回戦は主に上に乗ってもらって騎乗位で楽しむ。気持ち良さそうな彼女の顔を見ながら俺も下からいっぱい突き上げてあげる。
今までした事のないエッチを色々してみたいというリクエストだったので、そのまま駅弁で抱え上げて部屋を歩き回る。一瞬びっくりしていたみたいだったけど快感ですぐに我を忘れてしまうみたい。
洗面所の台の上に着地させて正面から出し入れ。俺の大きくふくらんだおちんちんが出入りする所が丸見えになっているみたいで、すごく興奮しているのが手に取るように分かる。
その後もう一回駅弁でソファーに移動してソファー正上位>ソファー騎乗位>立ちバック歩きでベッドに移動>正上位で激しく動いて発射!

って感じでたっぷりエッチを楽しみました。
高校生の頃から今まで、一人しか経験の無い彼女には「初めての事」だらけのエッチだったようです。これからもいっぱいエッチな事をしようねって約束をして解散。

彼女とは7月末にまたデートの予定。楽しみにしてくださいね~^^
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/220-c77d3c9e