FC2ブログ

27歳巨乳看護婦さん・新宿にて初対面デート 

某巨大SNSで知り合った27歳の女性。ちょくちょく足跡が付いていたのでメールを送ってみると、日記を読みに来てくれているのだと言う。
たまにあれこれ話をしているうちにだんだん「会いたいね」ってことになってお互いのスケジュールを確認してデートの日にちが決定。
「日付が近くなってくるとなんだかドキドキするよね^^」なんって言っているうちにデート当日になりました~~。

新宿駅で初対面。「家が近所だから普段近所で買い物する格好で来ちゃった~」と言う彼女、確かに白いTシャツにジーンズと素朴な雰囲気。でも俺だって普段からTシャツとジーンズで外出してるから別に全く問題無し!
初めて会った彼女、一番に目を引くのは大きな胸! Tシャツを内側からモリモリッ!と押し上げてます。体型的にはちょっとぷにっとした感じだけど、締まる所は締まっているので抱き心地は良さそう^^

軽くお食事でも・・・と駅ビルのそば屋さんへ。そばを食べながらあれこれおしゃべり。
彼女、東京に出てきたのは1年くらい前。それまでは北の方でやっぱり看護婦さんをやっていたそうな。遠距離の彼氏がいるけど、なかなか会えなくて・・・ってことで俺とのデートに踏み切ってしまったんだって^^

食事が終わったらそのままホテルへ。本日はお互い夜に用事があるので3時間休憩。
ホテルに入って荷物を置いたら俺はお風呂の準備、彼女はタバコで一服。
お互い落ち着いたところでぎゅっと抱き合う。「タバコ臭くてごめん^^:」って彼女は言うけど、それほど気にはならないよね。
彼女を抱きしめながらキス。舌を絡めていると彼女がさらにぎゅっと抱きついてくる。彼女の大きな胸がさらにギュッと押しつけられてきてドキドキしてしまう。
思わず胸に手を伸ばしてムギュッと触ると手のひらからあふれ出してしまうサイズ。大きいね~^^
胸を触っているとだんだん彼女の口から声が出てきてしまう。「感じるの?」と聞くとコクコクとうなずく。

彼女の手を股間に導くとジーンズの上からなぞるように触ってくる。その刺激でだんだんおちんちんが硬くなってくる。ジーンズを脱いでパンツの中に彼女の手を導くと握るように触ってくる。
パンツも下ろして彼女の前におちんちんを露出するとうれしそうに目が輝く。「大きいでしょ?」って聞くとうんうんとうなずく彼女。
軽く頭を押さえてフェラを要求するとするっと俺の前にひざまずいておちんちんにしゃぶりついてくる。
かなり手慣れた感じで上手。唇と舌が竿に絡みついて来て、すぐにおちんちんは完全に勃起してしまう。

ソファーに移って彼女のお互いの身体を触り合う。唇を重ねながら彼女のTシャツをまくり上げてブラ越しに彼女の乳首を責める。ブラの隙間から指を入れて乳首を転がすと彼女の唇から声が漏れ始める。ブラのホックを外すとボイーンと魅力的な胸が転がりだしてくる。手のひらから溢れださんくらいの豊満なサイズ。
彼女のジーンズを下ろしてパンツの上から割れ目に触るともうしっとりと濡れている。
パンツを脇に寄せて隙間から割れ目に直接触るともうかなり濡れている。
割れ目に指を滑り込ませて入り口とクリをクチュクチュと触ると激しく声が出てしまう。
割れ目もどんどん濡れてきてしまうのでパンツを脱がせてしまう。彼女の足を大きく開かせてするっと指を滑り込ませる。Gスポットを刺激すると割れ目からどんどん愛液があふれ出てくる。
その激しい濡れっぷりに「もしかして潮吹いた経験あるでしょ?」って聞くと恥ずかしそうにうなずく彼女。

彼女の手は勃起したおちんちんから離れない。ソファーに座った彼女の前にするっと立つとぱくっとおちんちんにしゃぶりついてくる。レロレロとおちんちん全体を舐めまわしながら先っぽに吸い付いてくる。頭をなでなでしながら彼女の唇を楽しんでいると、いつまでもペロペロクチュクチュしゃぶってくれる。
俺のサイズだと口が疲れないかな~と思うんだけど、全然平気な様子でずっとフェラ続行^^ 「フェラ好きでしょ?」って聞くとにっこり笑いながらノーコメントでフェラがちょっと激しくなる~!

お互いもっと激しく楽しみたくなってお互い服を脱がせあったらシャワーへ。
ベッドに戻ったら彼女が身体に巻いたバスタオルをするっと外して全裸で抱き合う。
彼女をベッドに横たえて上からのしかかってディープにキス。舌を絡め合いながら空いている手で彼女の身体をまさぐる。大きな乳房をたっぷりと揉みしだいたらその手をだんだんと下に下ろしていく。
割れ目に指が届いたら彼女の足を大きく開かせて割れ目をグニュグニュと触る。大きく丸を描くようにクリをグリグリと刺激。たっぷり濡れてきたのを確認したら指をするっと挿入してしまう。
指を出し入れすると彼女の腰がビクビクと動いてしまう。かなり感じているご様子。
彼女の手が俺の股間に伸びてくる。彼女の指が俺のおちんちんをまさぐるのを感じる。

キスしていた唇を下に移動させていく。たわわな胸に吸い付いて乳房全体をたっぷり舐めまわす。舌先で乳首を転がすと良い声で泣く彼女。そのまま唇は股間まで降りていく。
彼女の足をぐいっと大きく開かせて割れ目を舌先でなぞるようになめる。指で割れ目を開いてクリトリスをたっぷりと刺激。彼女が漏らす喘ぎ声に興奮していつもよりたっぷりめに舐めまわしてしまう。

俺が彼女を責めている間も彼女は指と唇でおちんちんを楽しんでいてくれたので勃起は全然萎える事無しでビンビンと臨戦態勢。「そろそろ欲しい?」って聞くとうんうんとうなずく彼女。
ゴムを装着したら正上位で合体。彼女の足を軽く持ち上げて割れ目におちんちん全体をこすりつける。
先っぽで入り口をクリクリ刺激したらそのままゆっくりと挿入。たっぷり濡れていた割れ目に抵抗無くずぶずぶ入っていく俺の大きなおちんちん。
奥まで入った所でゆっくりと腰を動かしながら耳元で「どう?気持ち良い?」ってささやくと俺に抱きつきながら激しくうなずく彼女。

ギュッと抱き合って身体を密着させながら腰は激しく動いている。激しいピストンだけではなく、たまにスピードを落としておちんちん全体をゆっくりと出し入れしてみたり、奥まで挿入して丸を描くように奥を刺激してみたり、その時の彼女の反応を楽しむ。
足を大きく広げるように押さえつけて上から落とし込むように激しく腰を動かすと彼女の声も激しく絶叫するように出てしまう。腰の動きに合わせてブリブリと揺れる大きな胸も感動的。思わず見入ってしまう。

体位をバックに変えてさらに激しく動く。彼女のむっちりとしたお尻を後ろから抱えて激しく動く。彼女の絶叫と激しく揺れる胸に機嫌を良くして音が出るほど激しく突いてしまう。
でもちょっと調子に乗って奥まで刺激し過ぎてしまったらしく彼女が「ちょっと痛くなっちゃった」って^^;
ではそろそろ発射しちゃいますか~と正上位で合体。ギュッと抱き合って唇を交わしながらお互いの絶頂を求めて激しく腰を動かす。
フィニッシュの予感を感じたので身体を起こして腰の動きを激しくする。彼女に「行きそうだよ」と告げると「来て、来て・・・」と喘ぐ彼女。腰の動きをさらにスピードアップして刺激を強くすると彼女も絶頂を訴えながら激しく喘ぐ。お互いの快感がピークに達した所でフィニッシュ! ゴムの中に大量の精液を噴出して一回戦終了~。

発射してもすぐには身体を離さないで合体したまま少しの間抱き合う。軽くキスをして身体を離すとまだちょっと大きいままのおちんちんがヌラッと彼女の中から出てくる。
ゴムを外すとかなり大量に精液を発射していたので彼女に見せると「たくさん出たね~~^^」と喜んでくれたのがなんだかうれしいね。

腕枕をしながらあれこれ仕事の話なんかをしているうちに彼女がスースーと寝息を立て始める。
実は彼女は夜勤明け。昨日はほとんど眠ってないんじゃないかな? きっと激しいSEXで疲れたんだろうな、なんて彼女の寝顔を見ているうちに俺もすーっと寝てしまった^^;
ふと眼が覚めると時間はもうチェックアウトのちょっと前。彼女を起こして軽くシャワーを浴びてホテルを出る準備。
結局SEXは一回しかできなかったけど、なかなか濃厚で内容の多いプレイだったのでお互い満足できましたよ^^

彼女とは仕事の関係上休日がなかなか合わないのが難点だけど、これからも時間が合えば是非是非デートして彼女の素敵なボディを堪能したいと思ってます。
これからもよろしくお願いしまぁす!!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/219-907217bf