FC2ブログ

二子玉川美人人妻さんと渋谷で初対面 

以前からネットで知り合っていた二子玉川在住の人妻さん。住んでいる場所を聞いただけでセレブな香りがぷんぷんするよ~^^
彼女、俺とのデートには興味があるけど、家庭があるしお子様もいるのでデートするなら平日の午前中じゃないと無理なんですよ~とのこと。
俺も仕事があるのでデートはなかなか難しそうだね・・・って思っていたらこのゴールデンウィークに平日に休みが取れる事になったので早速彼女に連絡、デートする事になったよ。

渋谷で待ち合わせ。彼女が自由になる時間が早いのでほとんど会社に行くのと変わらない時間^^
「GWでダンナがのんびり家にいたからおしゃれしてこれなくて」・・・って言いながら現れた人妻さん、ジーンズに白いパーカー+スニーカーで確かにご近所モード。
でもストレートの黒髪と整った上品な雰囲気の顔はやっぱり二子玉在住って感じですねぇ。
「子供が二人いますから・・・」って言う彼女、体型は確かにママさん体型ですが、その分むっちりとした胸が魅力的。ホテルに入ったらまず最初に触ってその感触を確かめてみたい衝動に駆られる!
自由になる時間も短いのでお茶などせずにすぐさまホテルへ。道々アレコレ話してみると、ハキハキしていて受け答えもはっきりしている彼女。なかなか好感度高いです^^ きっともてるタイプなんでしょうねぇ~。

ホテルについて部屋に入ったら早速抱き合ってキス。むっちりボディが柔らかくてすごく抱き心地が良い。さっきから気になる胸に触ると彼女も軽く感じてるみたい。
サイズを聞くとFカップとのこと^^ これは是非直接触らなければなりませんね!
唇を合わせながらお互いの身体に触り合う。彼女の手を俺の股間に導くとジーンズの上からねっとりと触ってくる。俺の大きいのが気になっている模様^^
するっとジーンズとパンツを下ろして少し固くなりかかっているおちんちんを露出すると「あ、これが・・・」って言いながら手で握ってくる。「本物を見た感想は?」って聞くとため息混じりに「やっぱり大きいんですね・・・」ってうっとりと見つめている。

フェラをお願いすると「あたし、あんまり慣れて無くて・・・」というので前にしゃがんでしゃぶってもらいながら簡単にレクチャー。だんだん上手になってくる彼女の舌使いを堪能している間にどんどん固く大きく育っていくおちんちん。
本格的にエッチを始める前にシャワーで軽くお互いの身体を洗い合う。シャワールームでもたっぷりと仁王立ちフェラを堪能、彼女のお口でビンビンになった状態のままベッドへ移動する。
彼女をベッドに横たわらせて濃厚にキス。唇をだんだん下に移動させていって彼女の放漫な肉体をたっぷりと堪能。
空いてる手も遊ばせておかずに、彼女の割れ目を中心にクチュクチュと刺激してあげる。
ヌルヌルに濡れている割れ目に指をゆっくりと挿入すると彼女の口から喘ぎ声が漏れ始める。指を軽く曲げてGスポットを刺激すると腰も反応を始める。声があまり大きく出ない感じなのは普段子供のいる家でSEXしているから声を出さない癖がついちゃっているのかも?
さらにGスポットを刺激していると手のひらに熱い液がしたたってくるのを感じる。ふと彼女を見るとお尻の周りにジワ~~っとかなり大きな染みが広がっている。
「もしかして潮吹く人?」って聞くと「家ではバスタオル2枚必須です^^」って。
俺が愛撫をしてあげている間にもずっと俺のおちんちんを握って刺激していてくれたのでおちんちんも完全に臨戦態勢、ゴムを装着していよいよ合体!

正上位で割れ目におちんちんをこすりつけると彼女の目が潤んでくるのが分かる。ぐいっと腰を進めると俺の大きなおちんちんが彼女の中にするっと飲み込まれてしまう。
お子様二人を出産している割れ目は凄く柔らかでおちんちんにまとわりついてくる感触。
やっぱりお子様のいる女性はひと味違うよな~^^って思いながらグリグリと腰を回して奥を刺激。さすがに挿入されてからは彼女の喘ぎ声が一段大きくなっている。かなり感じているみたい。
彼女の興奮に当てられて俺もだんだんと激しくなっていく。俺の動きに合わせてゆさゆさ揺れる彼女の胸を見ながら腰をゴンゴンと動かす。
体位をバック>騎乗位と変えながらお互いの快感をむさぼり合う。騎乗位で下から突き上げてあげるとまた熱い潮が噴出するのを感じる。かなり感じていただいているご様子。
さらに体位を正上位に戻して彼女の足を大きく抱え上げる。大きく開いた彼女の足の間で上から落とし込むように激しくズコズコ、このままフィニッシュか!と思ったけどその前に息が切れてしまって一旦休憩~。

腕枕で休憩しながらあれこれ四方山話。子供と一緒に見ているTVの話や最近読んでいる小説の話なんかで盛り上がっているうちにお互いキスを交わしていつの間にかまた触りあっている。
彼女の唇が自然と俺のおちんちんをしゃぶり始める。ちょっと教えただけなのにフェラが確実に気持ち良くなってる。やっぱりエッチが好きな女性は他人の快楽にも敏感なんだなぁとちょっと関心。
2回戦は正上位で合体>バック>再び正上位に。ホテルって環境に慣れてきた彼女、最後は俺のおちんちんに貫かれながら大きな声で喘ぎまくり。俺もそんな彼女に興奮して腰のスピードがどんどん上がってしまう。最後はゴンゴン音がするほど激しく突いてあげながら絶頂。ゴムの中に大量に精子を噴出しながらフィニッシュ。お互いたっぷり楽しめたSEXでした。

彼女はタイムリミットがあるのであまりホテルでダラダラしないでするっとチェックアウト。その代わり残りの時間でお昼をご一緒する事にしました。
これまでの浮気経験なんかを聞くと、実は俺の前に一人だけ会ってエッチした事があるそうです。「でもこれだったらダンナとするのと変わらないな~って思っちゃって^^」って笑う彼女。今回の経験はいかがでした?と尋ねると大変楽しんでいただけたとの事、俺としてもうれしゅうございます^^
俺がなかなか平日に時間を作れないのですぐに再会という訳には行かないのが、なかなか残念。でもまた平日に休みが取れたらお相手していただきたいと思っております!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animaleroblog.blog71.fc2.com/tb.php/209-980da033